--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.19

おばあちゃんは孫のものを身に着ける

Category: 善徳女王関連
ガイドブックを読んで、いまさら★ジローがテーマ曲だった私ですが、只今それがグルコ・サミンの曲に変わりつつあります…。
えw、次は善徳女王ノベライズゼーションでございます。

何故グルコ/サミンなのかと申しますと、ミシルとムンノの老いの表現にですね、「体の曲げ伸ばしが滑らかでなくなった」なんてものがありまして、なんと申しますか、膝の関節をぐるぐると回しとこ!な気分にさせるのであります。

一応全3巻一度読み終えております…。
図書館で3冊同時にリクエストした時には、3巻目が最初に貸出しになる場合があるんでご容赦ください…なんて言われたんですが、3冊一挙にきまして、必死で読み終えました。
感想も何も触れずにそのまんま放置しておりました。が、やっぱなにかしら読んだ記録残しておこうかな・・・と思いまして、1巻目から取り寄せて再度読んでいるんですが、ドラマのノベライズ本としてじゃなくて、小説は小説として読むに限るなあ・・・と、やっぱり改めて思ってしまう本でございますー。







ミシルが身に着けている装飾品については、以前トンマンの髪飾りをしてるー!っている記事を書きましたが、今度は孫娘の髪飾りをつけているのかしら・・・?なミシルです。


37話、ユシンとの結婚式のヨンモです。
画像をうまくキャッチできないんで、ちょっと拝借してきたものなので、左右の耳の上あたりのピンクの房付きの髪飾りしか映ってないのですが、ピンクの房付きの髪飾りの少し上に丸い形をした髪飾りをしています。あと、一瞬しかわからないのですが、頭のてっぺんあたりにひし形の髪飾りをしているように見えます。

ヨンモ

49話、トンマンの公開尋問の場面のミシルの後姿です。
ミシルの後頭部の左右に着けている髪飾りは、ヨンモが左右の耳の上あたりに着けている髪飾りを房の部分を取って上下逆につけているんじゃないでしょうか~。
そして、分かりにくいのですが、後頭部の縦に連ねてつけている、丸い形のものと、ひし形の飾りも、ヨンモが付けているもののように思うのですが、どうでしょうか・・・。

49話ミシル

どうしてもユシンを自分側の人材として引き入れたいミシルは、風月主の最終審議でユシンの弱点である伽耶問題につけこむというミシルの常套手段で、自分の家門との政略結婚に持ち込みました。
この時のユシンの相手として選んだのは、ハジョンの娘のヨンモですが、ミシルも話しているように姻戚関係を結んだから良し!ってわけではなく、自分の血統のひく者の中から予め選りすぐっていた、少しでもユシンの心をトンマンから離すことができそうな、ミシル側も自信を持って送り込んだ期待の孫娘が、ヨンモだったんだろうなーと思います。(史実通りということは置いといて)

そんなヨンモに対して、ミシルは結婚式に出席していませんが、祝いとしていろんなものを贈ったんのでは~なんて、勝手に思っちゃったりしてみたんですが、そこはやっぱミシルでございます。
逆に49話あたりにヨンモの髪飾りを奪って(?)身に着けているのは、自ら王となるべく強引に乱を起こし、上大等殺害未遂の首謀者に仕立てたトンマンの公開尋問など、ミシルにとってトンマンから王の座を奪うことができるか否かの重要な大きな舞台には、孫娘のヨンモにとっての大きな舞台であった結婚式に身に着けていたものが、ふさわしいとして選んだってことでしょうか~~…なんて。

ただミシルの思うとおりに事が運ばなかったのは、トンマンからユシンを奪う手段として使った当の孫娘ヨンモ自身が、ミシルとしては想定外にキムユシン家にとって、とってもいい娘だった…んで、そんな娘のものを身に着けたってそりゃ失敗するわなーと、無理やり感たっぷりに個人的に関連付けておりますー。
んで、今回もつけているのは後頭部側でござんす。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/92-ef9e1b6b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。