--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.10

伝説のげんこつ

Category: LYW映画
え~、わたくし、げんこつと申します。
ヨウォンさんが出演されている、『伝説のげんこつ』の制作発表会が8日に行われました。
この映画、『伝説の拳』というタイトルなんですけれど、お隣の記事を翻訳機にかけますと「伝説の《げんこつ》」となりまして、なんとのう勝手に身近に感じておりましたです。あ、私は伝説になりようもない一介のおばはんです。
りばさんが早速記事にしてくださったんで、すでにご存知の方がいらっしゃると思いますが、私もやっぱ、げんこつよ、やるべし、やるべし!!とばかりに、話題に乗っかります!

伝説の拳







 8日午前、ソウル狎鴎亭のCGVで、映画「伝説の拳」の制作報告会が開かれ、カン・ウソク監督と主演俳優のファン・ジョンミン、ユ・ジュンサン、イ・ヨウォン、ユン・ジェムン、チョン・ウンイン、ソン・ジルが出席した。


◎ええ、最初は紅一点のヨウォンさんでしょう!

☆制作発表会の笑顔満開のヨウォンさんv
伝説の拳-1伝説の拳-5
伝説の拳-2伝説の拳-6
伝説の拳-4伝説の拳-3
〈制作発表の記事より〉
女優イ・ヨウォンが、俳優ファン・ジョンミン、ユ・ジュンサンの魅力について説明しながら、映画でラブストーリーを撮ってみたいと語った。
イ・ヨウォンは8日の午前、ソウル狎鴎亭(アックジョン)CGVで行われた映画「伝説の拳」(監督:カン・ウソク)の制作発表会で、映画でラブストーリーを撮るのであれば、共演した5人の男性のうち誰と撮りたいのかという質問に対し、「ファン・ジョンミン先輩とユ・ジュンサン先輩だ」と答えた。
彼女はまた「実は最初はファン・ジョンミン先輩と答えようとした。しかしユ・ジュンサン先輩とは今回の作品が初めての共演で、あまり撮影していないけれど、本当に“国民の夫”だった。実際の姿もそうだと思う。奥さんは幸せ だと思う。テレビでのキャラクターとあまりにも変わらなくてびっくりした。作られた姿なのか本当の姿なのかは分からないけれど、私が見たところ、そっくりだ」と賞賛した。
彼女はまたファン・ジョンミンについては「元々ファンだった。最近映画を観て大ファンになってしまった」と語った。

映画中の格闘場面については、「本当に長い撮影だった。適度にやろうよと話すぐらい、とても痛々しかった。私は見ている立場だったが終わりがなかった」と、思いを明らかにした。

"監督様とPD様の心を間接的に感じることができた"とし、"誰かに指示することが容易ではなく、指示を受ける俳優たちが皆先輩たちだから難しかった"と話した。"


☆話題のリアルTVショー "伝説の拳"を企画して演出したプロデューサー、ホン・ギュミン役を演じ、過酷な男たちを自由自在にコントロールすることはもちろん、自分の意志を最後まで押していく講壇と強力なカリスマ、人の心理を掘り下げるような鋭さを持ったキャラクター。だそうです。
伝説の拳-8
◎おお、タフな男たちを、どんな風にうまwく転がしてるんでしょうかw!
監督のインタビューにもあるように、自ら意欲的に望んだ役だそうで、そういった面でも、ヨウォンPD,興味津々です~v


☆カン・ウソク監督
カン・ウソク監督
〈制作発表の記事より〉
映画「黒く濁る村」に続き、再びウェブ漫画を原作に映画を撮影したことについて、「タイトルがとても気に入った。他の監督に渡るのが惜しくて私がやった。ウェブ漫画と映画は色が大きく異なる。監督として新たにデビューする気分だ」と話した。

〈監督インタビューより〉
-紅一点であるイ・ヨウォンは既存イメージとは違い勢いは女PD役割だ。 

"イ・ヨウォンが先に連絡してきた。 シナリオも出てこなかった状態だったが強い役割をしてみたいそうだ。 以前にソル・キョングが'シルミ島'に出演するのを強く表明したようにそのように意志を見せた。 ちょうど反転イメージで女優をキャスティングしてみるか考えた中だった。 結果的に満足だ。 強いというのが必ず強く見えてこそ強いのではない。 男たちの前でしょげないで自己主張と、自分主観が明確ならば強い。"


☆左から、ヨウォンさんに映画でラブストーリーを撮ってみたいと選ばれた、ユ・ジュンサンさん、ファン・ジョンミンさん。そしてユン・ジェムンさんのメインのお三方。
格闘技の映画とあって、ファイティングポーズをとってます。
伝説の拳の3人
〈制作発表の記事より〉
ユ・ジュンサンは、過去、このグループの一員として名を馳せたものの、現在は財閥2世である高校時代の友人に取り入りながら暮らす男の役を演じる。『棚ぼたのあなた』で披露した‘国民の夫’とは全く異なる姿だ。
ファン・ジョンミンは、ボクシングのチャンピオンになる夢をあきらめうどん屋を経営するイム・ドッキュ役を演じる。一人娘あり。
ユン·ジェムンは、高校時代沸騰ファイターで三流チンピラになったシンジェソク役。

◎ユ・ジュンサンさんは、監督も撮影エピソードとしてお話しされてますが、撮影中、靭帯を切るという大けがを負ってしまい、思わぬ事態に遺言を口走るほどだったそうです。
脱いだら筋肉質の体がすごかった!ってヨウォンさんに驚かれたファン・ジョンミンさんは、2か月間禁酒して体作りをされたそうです。
ユン·ジェムンさんは、全身タトゥらしく、ヨウォンさんとは一緒の場面はない様なんですが、驚かれたそうです。
「撮影しながら本当にたくさん殴られた。ファン・ジョンミンから殴れるクローズアップシーンの撮影があったが、彼が殴れないと言ったので代わりに武術監督に殴られた。本当に殴られなければならない撮影で、初めはとても痛かったが、どこかスッキリした」と、話されていて、そんだけ激しいアクションの映画のようで、動画をちょこっと観ましたが、確かに痛そうー!な映画です(笑)


☆ミセンさん。いや、チョン・ウンインさん。同じくファイティングポーズを決めていらっしゃいます。
…が、映画では、学生時代の伝説の友達だった大手相続ソンジンホ役という悪役で、ファイティングシーンはあるんでしょうか…。わるそwwなお顔v
伝説の拳ミセン(違)-2伝説の拳ミセン(違)-3

☆ミセンさんの「伝説の拳」の記事です。

[ギムボフイ記者]俳優チョン·ウンインがコミカルなイメージで悪役に新しく変身をはかった。3月8日、ソウル狎鴎亭CGVで映画"伝説の拳"(監督カン·ウソク)製作発表会が開かれた。この日放送でキム·ジェドンが司会を務めた中、カン·ウソク監督と俳優ファン·ジョンミン、ユ·ジュンサンイ·ヨウォンユンゼムンチョン·ウンインソン·ジルなどが参加して席を輝かせた。この日チョン·ウンインは既存のコミカルなイメージとは違い劇中悪役に変身したことについて、 "カン·ウソク監督が新たな姿を取り出してくださったことだ"とし、"事実劇中カメオ出演だったが、監督が補強をしてくだされば立ってさらに比重が高くなり、キャラクターの色もより濃くなった。私もキャラクターに符合するために容貌を変えるなど努力した。コミカルなイメージではなく、新しいキャラクターを作る川監督との作業が楽しかった"と明らかにした。続いてチョン·ウンインは"悪役とコミカルなキャラクター、どちらが実際なのか"という質問に"そのような姿は、僕の中にすべてある。両方持っているようだ"とし、 "それを誰がどのように引き出しかも、キャラクターを監督がどれだけドラッグ生じるに応じて、私の力量が変わるようだ"と答えた。また、彼は""伝説の拳"を使用して、既存にあったコミカルなイメージではなく、悪役に近付く予定だ。そのために、今から普段にはあまり笑って、過度に笑うこと自体しようとする。新たにデビューする気持ちで"伝説の拳"に臨んだ。変身を期待してくれ"と言って映画に対する期待感を高めた。劇中チョン·ウンインは学生時代の伝説の友達だった大手相続ソンジンホ役を引き受けた。一方、 "伝説の拳"は、学生時代、いわゆる"ちゃん"と呼ばれ、学校を平定した伝説のファイターたちが話題のリアルTVショーに出演して優勝賞金2億ウォンをおいて最高を競うという内容のヒューマンアクション映画だ。映画"シルミド" "公共の敵" "苔"などを通じて作品性を認められたカン·ウソク監督がメガホンを取ったし、ファン·ジョンミン、ユ·ジュンサンユン·ジェムンがアクションファイターで完ぺき変身して新しい笑いと感動をプレゼントする予定だ。4月11日封切り。韓経ドットコムwスターニュース記事情報提供

伝説の拳ミセン(違)-1
 ◎「初めは友情出演の提案だったが、配役が大きくなった。これまでのコミカルなキャラクターから抜け出すことができてよかった」「コミカルな姿と悪役の姿、どちらも持っている。俳優として新たな出発だ。今回の作品で観客のみなさんに新たな姿を見せたい」と話されてるように、最初は友情出演の予定だったんですねwカメオ出演程度だったのに、しっかりとした役のキャラが確立されていったようで、どんな悪役の姿が観られるのか、楽しみですw!


☆制作発表の場で必ずあるファイティンポーズ。
カン・ウソク監督の19作目となる「伝説の拳」は、同題のウェブ漫画を原作としている。高校時代、拳一つで周囲を平定していた3人の男が、25年後にアクションテレビで再会し、当時終わらせることのできなかった最後の勝負を繰り広げるアクション映画。
学生時代に喧嘩が強いと有名だった3人の友人たちが、時間が経ってからTVファイトショー「伝説の拳」に参加し、繰り広げる熱い対決と、これを通じて過去と和解し傷を癒していく作品だ。
・・・てわけで、4月11日公開!!お隣ですが。
伝説の拳-7

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/88-ef8c6fbc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。