--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.09

「カッとナムジョンギ」人物紹介 ファミリー

Category: LYWドラマ
嫁に出て行かれちゃったナム・ジョンギ、健気な息子、トラブルメーカー?のニート君に気のいいお父さんの男4人、仲の良さそうなナム・ジョンギファミリーの紹介です。
ナムジョンギ家族ナムジョンギ家族-1
ママは息子ちゃんを置いて出て行っちゃったのかしら・・・。それとも息子ちゃんが残ったのかな・・・(´・_・`)


☆ナム・ボンギ/2PMチャンソン
ナム・ボンギ


ナムジョンギ課長の弟

できないことはないが、ちゃんとできることもない自発的ニート。
「辛いから青春ってなんだ。面白いこそ青春だ」が人生のモットー。
それで世の中のずべてのおもしろいものを見つけてまわる。
したいことが多いため、 学んだことも多く、知っていることも多い。
悪くない学歴に資格も数十種類も持っているため、
書類通過は難しくないが、毎回面接で落ち、
何とか就職できても三カ月も持ちこたえられないで辞めてしまう。
強者の文句に屈することなく、ピンチの場合に我慢ができないことが理由であれば、理由。
ナムボンギ人生に未来のための投資なんてない。
昨日までおもしろかったことでも今日つまらなければ直ちに投げてしまう。
さまざまな短期バイトを通じて世の中の多様な職業を経験して、いつも今を楽しみたい。
町内にありがちにふらついてるだけのハンサムだったのに、
その真価を試してみたオク・タジョンによって次第にラブリーコスメチックではなくてはいけない存在に生まれ変わっていくけれど…



※自発的ニート・・・。日本では巷で人気のおそ松さんの実写版風味ですが~(笑)
見た目をシンプソンズのキャラに似てると、とある女優さんに言われたんだとか。
似てる~~www
ナム・ボンギ



☆남우주/主演男優(さすがナムジョンギの息子というべきか、名前が「主演男優」って・・・(笑)우주だけだと「宇宙」って訳されて名前がわかりませ~ん・・・
ナムジョンギ息子

ナムジョンギ課長の息子

大人たちの世の中がジャングルだと?
9才の男の子の世界こそおそらく最も原始的なジャングルである。
力の順に自然に序列が決まって、両親たちが割り込んで資本と政治が介入する瞬間より一層強固になるジャングル。
パパに似て小心者で、おじいさんに似て温和な宇宙が生きていく世の中は童話の中のように簡単ではない。
ママのいない寂しさをパパに絶対バレたくない注意深さで9才らしくない姿を見せる時がたびたびある。
パパはいつも我慢しろ、負けろと教えるのに対して、叔父は男が負ける価値がある人は女しかいないという。
なんでも叔父の言葉に同調しているわけではないが、同じクラスのジフンの「ママ のいない奴」と いう言葉に拳が先に出た。
罰を受け反省文も書いたが、パパには秘密だった。 ジフンのやつは拳一発で黙らせたが、ジフンのママに同じ言葉を言われたときは拳を出すことはできなかった。
泣いてしまおうかと悩んでいたその時カッとダジョン女史が現れてジフンがママをこらしめた。 その日からカッとダジョン女史は宇宙のパワーレンジャーになった。
パワーレンジャーはママじゃないけれどママになってくれたらいいのにと思う。

息子にも我慢しろ、負けろって・・・。
その教え、どっかで聞いたような。そう、ソルォン・ポジョン親子みたいですね!
彼らみたいな漢じゃないけど・・・w

※ダジョン@ヨウォンさんとのショット。
9歳の男の子にとってダジョンは正義のヒーロー、パワーレンジャー!(笑)
パワーレンジャー



☆ナム・ヨンガプ/イム・ハリョン
ナムジョンギ父

ナムジョンギ課長の父親。穏やかなアパート101棟の警備員。

生涯小学校の平教師で在職して定年退職した品行方正な人。
嫁が家を出て行ったせいで突然にシングルダディーになってしまった息子ジョンギの助けになろうと、居住中のアパートで警備員の仕事をしている。教養と常識を備えた紳士らしくすべてのことを原則と秩序を重視する。
学んだことはなんだったのか?入居者たちから堅苦しい、という声をよく聞く。 世の中で一番恐ろしい存在が101棟の婦人会長だったが、彼女を凌駕する ​​「本物」に直面して新世界を経験する。 引っ越してきた日から上下層を制圧して尋常でないボス力を漂わせ、リサイクルゴミ処理問題で婦人会長の一方的な抗議に困っているところに驚きとともに現れたカッとダジョン女史!ひいき聞き入れることも帽子だとテックテックゴリは(なんのこっちゃ・・・?)婦人会長にズケズケと言ってしまう。
私は生涯他人を配慮して、卑劣な言葉を慎むべきだという信条で生きてきたものの、こんなにさっぱりと一生分の溜飲をさげられるなんて、ありがとうございます! と声を掛けたのに… 有難いとは何が有難いのかと、他の人が立ち上がって青筋を立てて怒る前にどうか自分のことは自分で対処しろと、この国のモラルを後退させるのはあんな不作法な女性ではなくおじさんのように黙っている人々のせいだと毒舌を飛ばして背を向けるカッとダジョン女史。 立派な男を十五人は軽く命令して従せるようなあの女性が私の息子の上司だなんて、小心者の息子が心配なだけでも悲嘆に暮れるけれど・・・私の家を聞いて置いてすること(?)だけでなく宝石のような孫まで惹かれ出すおかしな女性のために一生守ってきた人生観が変わるとは。
老いらくの黄昏に第2の青春が始まる。


※かわいい指ハートを作ってほのぼのツーショットのダジョン@ヨウォンさんとナムジョンギのパパ@イム・ハリョンさん。
さて、まさか!?の嫁と舅の関係に発展するのでしょうか・・・w?
嫁と舅(※未来の?)



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/303-94ab5065
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。