--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.11

『どうだ、今度はビリじゃないぞ!だろ?』

Category: 善徳女王関連
テレビ東京で朝に韓流ドラマ枠を設けたその第一弾に「善徳女王」が選ばれ、4月2日から始まりました。
これでまた「善徳女王」というドラマを好きになる人が増えたらいいなーと思います。
このドラマ、私はすべての回を視聴済みですが、自分から何かお話しするの初めてです。
すこーしお話ししてみます。

今日は第8話、主人公トンマンが子役ナム・ジヒョンさんからイ・ヨウォンさんに変わる回でした。
といってもヨウォンさんが登場するのは最後の1シーンのみ。セリフはこの記事のタイトルのみです。
でも、水だめに何度も顔を突っ込んでプハーってやり、振り返ったヨウォンさん演じるトンマンの笑顔!
めちゃくちゃ素敵ですね!
砂袋つけて修練から帰ってきたらプハーってやるの、いつのまにか習慣になっちゃったーて感じでトンマン、さりげなくいいです。

子役トンマンの演技はとっても好評価だったようです。ヨウォンさんのこの笑顔、子役のナム・ジヒョンさんのことをとっても観察されてたんだろうなーと想像できます。龍華香徒の郎徒として数年を経たトンマンの笑顔として自然に違和感なく受け止められましたが、いかがでしょう・・・

この回、タイトルが「チョンミョンの決意」ですが、今回でチョンミョンがミシルに立ち向かう決意をしたというのではなく、チョンミョンの決意がミシルにしっかりと認識された・・・という回なんですね。
あ、どうでもいいことですが、それぞれの話にタイトルが付けられてたんですね。知らなかったです。BSではじめて放送されたときはそんなのなかったのと、私はガイドブック読んでいないんです・・・。

『でてゆけ、北斗の七星、開陽星の主だ?そんな運命などさっさと捨て、でてゆけ』

この言葉通りソラボルを出て行ったチョンミョン。

『チョンミョンはこの1年、全身の血を巡らせ、骨を削り、身を焼きながらこの壮大な計画を立てたはず。その様な者の挑戦、そのような王女の挑戦・・・フフフ』(フフフって書きましたが、「うっふv」もしくは「むっふv」と吹き替えでは聞こえます)

私の思うがままにチョンミョンは出て行ったはずだった。なんてこと?!人の心を見抜く力があるはずの私が?チョンミョンみたいなお姫様にあざむかれただと?
あーははは!な回。

・・・こうしてセリフを書いてみたのって初めてです。
不思議です。ミシルのこのセリフを書き取ってみたら、このセリフを頭の片隅に置いて今回のずーっと先の回の、この回ではまだ赤んぼのチュンチュですが、成長したチュンチュにミシルが耳元で囁くあのシーンを観てみたいってな感覚になりました。
難しいことを私はうまく言えません。が、このドラマはこういうの、たくさんあるドラマなんです。

そしてなにより、最後の1シーン。
星キラキラで飾らなくってもはじけんばかりのトンマンの笑顔!
この笑顔、うわー、何回か観ているはずなのに、なんか大事にしたいなって改めて思いました。

むちゃくちゃ簡単なんですけどー、こうやって実際に書いてみるとなんかあらすじをしっかり分かっているドラマでも新鮮に見えるもんなんですね、結構楽しんじゃいました、カットバンバン版だけど。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/3-b68e2daf
トラックバック
コメント
げん様、こんばんはv 
緋翠さんのところのコメントを読んで、勝手に検索して押しかけてきちゃいましたw
わー、こんなに素敵なブログ始めていらっしゃったなんて全く知らず。でも私もブログ始めればいいのにと思っている一人だったので、とても嬉しいですー。
そして読み応えのある記事がすでにたくさんあってどこにコメントしようか悩みましたが、私もブログを自分で始めてみて、セリフを自分で文章で打って初めてわかったようなこともあるので、最後の一文に共感してこちらの記事へコメントを。
これからも一緒に善徳話いたしましょう。簡単ですがまずは取り急ぎお祝いの言葉をと思いまして。開設おめでとうございましたーvvv
mukuge(むくげ)dot 2012.04.21 18:36 | 編集
mukuge様 こんばんはー!

mukuge様とはどうも行き違いになってしまったようですねー。
時間差で・・・なんてしなきゃよかったと後悔しております。
あんまりにもズーズーしく沢山リクエストしてしまったもんで、しかもあいまい情報。ついでに宣伝するの恥ずかしくなっちゃいまして…。
検索してお越しいただいたなんて嬉しいです、ありがとうございます!

頭の中ではあれこれ色々やってみたいなーと思いながらも、行動はおっかなびっくりノロノロやっております。

レビューもどきを初めてやってみての私の感想に共感していただいてすごく嬉しいです。
書くことを前提に観ての自分の中で改めて感じたことなどおしゃべりしていけたらいいなと思います。私の場合、カットバン版がメインですけど(笑)
お付き合いしていただければすごくありがたく思います。
こんなんですけど、よろしくお願いします。
げんこつdot 2012.04.21 23:31 | 編集
げんさん、こんにちは。
読みあさりさせていただいてます。まさしくこのテレビ東京の善徳女王で大好きになった1人です。こんなに後をひくドラマになるとは撮りだめ時は全く思ってませんでした。
韓国ものをほとんど観たことなかったので、俳優さんの名前もなかなか覚えなくて。当初、ヨウォンさん・ナムギルさんをいつまでたってもトンマン・ピダムと呼んでましたw。
ヨウォンさん画像見ては「トンマンきれい~」とか^^;)。善徳女王だけのファンでいい!と当時は善徳依存がひどかった自分です。げんさんのブログを拝見した時にトンマンの他のドラマも観たいな~vと思いました。少しずつですが今ヨウォンさんの他の作品を楽しんで観てます。
善徳を愛するブログ様同士のユーモアたっぷりのコメントや同好の方々のご意見や感想のコメントを拝見するのも楽しみのひとつになっています。大好きな作品と大好きな俳優さんを構想や考察したり表現できるっていつも素敵だなと拝読しています。
ほっちdot 2013.06.03 11:57 | 編集
ほっちさん 今晩はv

>読みあさりさせていただいてます。

んがww(゜∀゜*)ってなっちゃいましたよw!おぉ・・・昔の記事にコメントをありがとうございますww
私自身、昔の記事に目を通すことって、普段ないものですからものすんごくこっぱずかしかったんですが、嬉しくもありましたですv
8話で大人トンマン、トンマン@ヨウォンさんが船出をされた2009年、まさに今月の6月でした。
砂袋をつけられて、こってりしごかれるトンマンが、石おけの水に顔をつっこんでは生き返った~vとする場面で、子トンマンから大人トンマンへ切り替わりますが、そのときのトンマン@ヨウォンさんの弾けるようなきらっきらな笑顔と、最後の場面で見せる、子トンマンに向けて耐えるのよ…と、微笑みを浮かべる、トンマンの表情には感慨深いものがありますね・・・。善徳女王という、トンマンを生き抜いたヨウォンさんに、トンマンに、そしてトン&ピに…、気が付けば、魅せられていました!

ほっちさんは、テレ東での放送をご覧になってからなんですねw
コメントを読ませていただいて思ったのは、その後ほっちさんがたどられたことはまさしく私と同じだ!でしたv

今もですが、善徳依存ははげしいです。
今じゃヨウォンさん、ヨウォンさんと言っていますが・・・、善徳以外のドラマを観ることがしばらくできませんでした・・・。
ヨウォンさんのドラマや映画を幾つかレンタルして観るようになったのは、わりかし最近で、ヨウォンさんを見続けていきたいな・・・という気持ちが生まれても、すぐには出来なかったんですよー。
ほんと、善徳女王のファン、それだけでいい!そんな気持ちが強かったですねw
他の韓ドラをちょいちょい観るようになりましたが、それでもつまみ食いのような観方をしてしまいます(^^;)
りばさんに教えてもらった、Gyao配信の「大望」は、うちの近くのレンタル屋さんには置いていないDVDだったんで、毎週楽しみになりましたv
若い頃のヨウォンさんの、身分の高いお嬢様のとても見ごたえのある姿にくぎ付けになってます。

>善徳を愛するブログ様同士のユーモアたっぷりのコメントや同好の方々のご意見や感想のコメントを拝見するのも楽しみのひとつになっています。

ええ、そうですよね!記事ももちろん楽しませてもらっているのですが、コメント欄にも目からうろこがパラパラ落ちるような・・・、そういったことがたくさんありますよねっ!失礼ながら隅々まで読ませてもらっては、おわ~、こんな風に話すことができたらなwとか、素敵な表現、ユーモアに憧れたり、大いに笑わせてもらったり・・・v
あ・・・、自分でも書くようにはなったんですが(笑)、どっちかといいますと、私も楽しませていただいたりする気持ちが、つい強くなったりしちゃいます・・・。負けんと私もほっちさんをはじめ、皆さんを楽しませられるものを・・・てがんばらなイカンですねー(ノ∀`)ゞえへへ。

私も大好きな作品と大好きな俳優さんを構想や考察をそれぞれの方の表現でされている姿にすごいなあ・・・!っていつも感服していますが、その「素敵ですv」という思いを、たくさんのところできちんと発信されているほっちさんも、とても素敵だな!と思っています・・・v

げんこつdot 2013.06.05 19:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。