--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.25

もしもしカメよ、カメさんよ

Category: 善徳女王関連
ここのところぐずついたお天気ばかりだったせいか、解放感あふるる場所に行ってみたくなり、千葉県銚子に行ってきました。
白亜の犬吠埼灯台からの太平洋の眺め、気持ちい~い♪

銚子-2

銚子-5


岩礁にぶつかってアワアワとなる波をみると、でっかい洗濯機が働いてるのを覗きこんでいるよう・・・。

銚子-4

私自身をジャブジャブしたら、この灯台のように身も心もまっしろになるかしら~~w

・・・こんな感じで日帰りで行けるところをプラプラと出歩いたり、撮りだめすぎのドラマを消化するシルバーウィークでしたー。





撮りだめして一気に見ようかなーって思ってた一つが、WOWOWで放映されていた「夜警日誌」。
朝鮮時代を舞台に、龍神イムギを崇め、鬼神を操る龍神族との闘いを描いた、チョン・イルさんと東/方神★起のユン/ホさんのイケメンファンタジー時代劇です。

龍は鳳凰、麒麟、亀とともに「四霊」と総称し、王の象徴とされてますね。
このドラマでは主人公の良き王(眠れる龍)と邪悪な龍の闘いといったとこでしょうか。ただ龍といっても「イムギ」というのは、韓国では昇天して龍となる前身である大蛇のことを指すようですが。

龍神イムギを倒せるのは、朝鮮の王しか持つことが許されない神弓って、ホビットのドラゴンの闘いの映画をちょいと思わせ(笑)、隕石もドッカンドッカンと降ってくるー!
って、最初はなかなか面白そう~と観始めたのですが、ストーリーの展開がのんびりスローリーになってくとともに、視聴が途中でストップしちゃってたんですよね・・・。
全24話中ようやく半分くらいまで観終わったんですが、このドラマの中でストーリーとは関係のないとこで気になるものが。


それは・・・、金のカメさんの玉璽!

善徳45玉し1

白頭山のマゴ族が護ってきた神弓を手に入れ、武芸達者な主人公の父王がみごと弓を逆鱗に命中させ石となった龍神イムギは、王宮のどこかにある秘密庫で幽閉されてしまうんですが、この金のカメさんの玉璽は、MBCの小道具部屋の幽閉から解き放たれた模様です。(他のドラマで使われてるのを私が知らないだけかもしれませんが(笑))


「善徳女王」では、ユシン一家の身分回復の勅書に使われたり、ミシルの乱で政変の首謀者としてトンマン逮捕令に使われましたね~。
お久しぶりに見るこのカメさん、「夜警日誌」では、龍神族の呪術により暴君となってしまった王様に手荒い扱いを受けちゃうんですよー。w(゚o゚)w


夜警ー3
夜警ー2



ゴンッ!!ごろごろごろ・・・・・・。(第2話)


プチ砲丸投げのように投げられ転がる金のカメさん。
ミシルの手に渡らないよう王宮の外に持ち出そうとしたソファが足を引きずるのもムリもない、なかなかの重量感です。


龍にたとえられる王の持ち物としてふさわしい金のカメの玉璽、金の輝きとともにふたたび姿を現しましたv

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/280-51e6e0cf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。