--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.22

秋の装いのVIP試写会

Category: YW画像
マンションの大規模修繕が始まりました。
年末まで防塵・防音シートに覆われた生活になります。
先日日光東照宮に行きまして、こちらも平成の大修理中。
一日中いても見飽きないということから日暮門という別名がある陽明門は、シートに覆われてましたが、こういった修理中でなければ見られない、本来は牡丹の羽目板の中に隠れている、松の木に巣篭りしている鶴が見られました。
輪王寺三仏堂も解体中。修繕中で鎖に繋がれ、お縄になっちゃったかのように見える(汗)、阿弥陀如来様を拝んできました・・・。

《追記(8/26》

日光旅行記、実にあっさりしたもんでした(笑)ので、写真とともにちょこっと追記で記録しますv

★三猿と神厩舎
日光2日光3日光厩舎

「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻で有名な三猿。
これって、母ザルが子ザルの前途洋洋を願い、眺めている姿から、子ザルが悩み挫折しながら巣立っていき、やがて家庭を持つ。そしてまた1枚目に戻る・・・という、8面にわたって繋がっていく人の一生を表したストーリー仕立ての彫刻の中のひとつだったんですね~。
「見ざる・言わざる・聞かざる」は、幼いときには、悪いものは見ないように、聞かないように、悪い言葉を使ったりせず、良いことだけを素直な心で受け取りなさい。という、母から子への教えの一場面となっています。
また、建物は神厩舎となっていて、猿の彫刻は、猿は馬の守り神とされているからなんだとか。これも知りませんでした~。
ちょうど神様に仕える神馬さんに会えましたv

★三神庫の想像の象
日光想像の象

神厩舎のお向かいの三神庫の一つの屋根下にいる踊るマハラジャ!なハデで陽気な象さんです!
チョイと失礼ながら、めっちゃスケベそうです・・・w


★五重塔

日光五重塔2日光五重塔1

1層めの屋根下には十二支と植物の彫刻があります。現在、塔の中の心柱と、十二支が公開されています。
塔を貫く心柱は地面に据えつけられておらず、四重の層から吊されている懸垂式と言われる構造になっていて、地面から数センチ浮いてるんですよ!写真ではわかりづらいですが・・・。
この構造は東京スカイツリーの免震構造に応用されたそうで、説明によりますと、真ん中の心柱が地震の揺れで振り子のように動き、重みでやがて元の位置に戻る役割をしてくれるのだそうです。
ちょうど標高が、東京スカイツリーの高さ634Mと同じで、参道にちょうどこのあたりがスカイツリーと同じ標高ですよーなパネルがありました(笑)

★陽明門、廻廊、鐘楼、御水舎

日光陽明門日光松と鶴日光建築5
日光建築2日光建築1
日光建築4日光建築3

陽明門は白いシートに覆われてましたが、普段は見られない鶴の画が見られました。
廻廊には、山と川に住むものが、上下に彫り分けられてます。
鐘楼などの建築美も素敵でした~。龍?な霊獣も迫力~。
御水舎の屋根も豪華な細工が施されてます。

★透塀

日光透塀

御本社を囲むよ~く見たら内部が見えちゃうスケベい。いえ、すきべい・・・と読みます。

★眠り猫

日光眠り猫

左甚五郎作といわれていて、「眠り猫」と大きく札が下がってます。
この裏には、スズメが遊んでいる彫り物があるのですが、これはスズメが遊んでいても猫が襲わずに眠り続けているってくらい平和だ・・・って意味するものが通説のようですが、もう一説として、猫は眠っていなくて、威嚇してるさまを表しているんだとか。
この彫刻がされている門の先には家康公の墓所があり、猫は、魔物や災いが入り込まないように・・・と威嚇しているんだそう。だからスズメも安心して遊んでいるだそうです。

★家康公の墓所につづく石階段

日光石の階段

「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず」
墓所までは長い石の階段を上っていきます。途中に家康公のこのような遺訓に出会いますが、なかなか急で長い階段ですし、急ごうにも急げませんて・・・なんて思っちゃいました・・・。
階段は大きなな一枚の石が使われていて、石の柵も、一枚の石をくり抜いた作りになってるのだそうです。
家康公には申し訳ありませんが(汗)、墓所のそばには、「叶う杉」という樹齢ウン百年の杉がありまして、気の真ん中がほこらになっていて、そこに向かって願い事をすると願いがかなうっていう人気スポットになっとります。長い階段を上っていくのはこれが目的だったり・・・。そしてもはやいつまでも足腰丈夫であることが願い事であったりする~・・・(笑)

★お土産~

20150826185140459.jpg

石田屋の日光甚五郎煎餅と揚げ湯波です~。
煎餅は、バターの甘い風味と塩味がかるくてサクサク食べちゃいました。ついでに堅焼きのごませんべいも。
ゆばは、日光の場合、豆乳に波打つ様から、湯の波なんですね。湯の葉とともに、風流です。
甘めの味噌を挟んで揚げた湯波。ビールのアテでござる~。


極彩色の建築の造形、ユーモアがあったりコワモテな彫刻、また、写真はないですが龍の顔の真下で拍子木を鳴らすときだけ、キーンとよく鳴り響くのは薬師堂の天井画の鳴き龍など、見どころたくさん、見ごたえたっぷりでしたv
見どころにはここでしか買えませんよ~との売り文句でお守りなどを売る東照宮の職員さんたち、みなさん商売上手(笑)
眠り猫さんがついている叶う鈴のお守り、つい買っちゃいました。




ヨウォンさんの近況。
お盆明けの8月17日、映画『퇴마 무녀굴(退魔;巫女の洞窟)』のVIP試写会に出席されました~。

20150817vip-17.jpg






退魔;巫女の洞窟

『퇴마 무녀굴(退魔 巫女の洞窟)』は、退魔師でもある精神科医の主人公が人に憑依した怨霊と対決・・・、なかなかしぶとい怨霊の正体はなにか?を探るホラー映画のようです。

先日の「ランニングマン」で競演したチャ・イェリョンさんが出演されてるんですね~。
日本ではよくドラマや映画の宣伝で俳優さんがバラエティ番組などに出たりしますが、チャ・イェリョンの「ランニングマン」の出演は映画の宣伝の一環だったりしたんでしょうか…
いいのさ、ヨウォンさんは何も宣伝することなくてもバラエティに呼ばれたってことがええのさ~v


20150817vip-21.jpg

20150817vip-12.jpg

20150817vip-7.jpg

20150817vip-1.jpg

20150817vip-24.jpg

20150817vip-6.jpg

20150817vip-3.jpg


「ランニングマン」の収録の舞台裏では、映画のお話で女優さん同士、盛り上がったのかもしれないですね~。
VIP試写会は、チャ・イェリョンの招待で出席されたそうですv
42秒くらいからヨウォンさん。








スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/273-96972398
トラックバック
コメント
げんさん、こんばんはーv
いつ日光東照宮のこと記事にしてくださるかしらー?などと心待ちにしておりましたよ。
げんさんが行かれた日はお天気良かったですか?なんと私が行ったあの日…関東一円大荒れの日で、早朝から土砂降りでした(爆)
せっかくのパワースポットなのに、流れる気が傘に遮られそうでもったいないワと思いつつ、ならばと馬並みの吸引力でおもいっきり空気だけは吸い込んできましたw

東照宮は、げんさんに前に教えていただいた通り色鮮やかで、面白いそして美しい彫刻もあちこちあって面白かったですね。うん、改修工事中なのが残念でしたけども、ブルーシートや白い覆いに囲まれているのは私にとってはいつものことなので、しょうがないかなーっと(笑)

でもそのおかげで面白いもの見れましたね。私も輪王寺三仏堂の如来様、同じこと思いました(笑)そして、修復の産物で裏側も見れるのは貴重ですよね。
げんさんは7階まで上がられましたか?あんな風に作業員の方が実際に修復作業しているところを見れるのはめったにないことなので、感動もんですね。ひとつひとつ丁寧に木材をはずし虫食いの部分を補修するという、大掛かりなクレーンなど近代的なものを持ってしても何年も何年もかかる根気のかかる作業がすごいなーと実感です。

で、本題ヨウォンさんなんですが、ありがとうございます。そうですかー。ラメルの撮影だったんですね。韓国コスメを日頃から使っている私、ヨウォンさんに化粧品のモデルをしてほしーな、いくら以上お買い上げでノベルティが貰えるとかよくあるんでヨウォンさんだったらいいのに、と思っていたのに欧米かっ!(爆)
しかもラメルはいいと口コミもよく見てたんで使ってみたかったんですが、ヨウォンさんがお使いとなればこれは使ってみるしかない!とネット免税店に行ってみましたが、あまりにも敷居が高すぎて玉砕ですw
これ使ってアンパンマンのように顔まるごと取れてヨウォンさんのお顔になれるなら安い買い物だとは思うんですが、そうはいかないですもんね(笑)
そして謎の綿棒の使い方がわかって、すっきりしましたね。そりゃジップロックに大量の綿棒を持ち歩かないことには不安だ(笑)

インタビューすっきりまとめていただいて、すごく読みやすかったです。今現在のヨウォンさんの様子がわかって、これで次のお仕事待ちのいい燃料になりますわー。いつもありがとです、げんさんv
mukuge(むくげ)dot 2015.08.25 22:04 | 編集
mukugeさん 今晩は~v

ここのところヨウォンさん情報があってニンマリですv
mukugeさんは韓国のお化粧品を使ってるんですか。そうか、いろいろ買ったらノベルティとかついてくるんですね。
私もヨウォンさんが韓国コスメのモデルをしたら、サイン入りカレンダーとかノベルティグッズ目当てに買いたいですわw
新大久保に行ったとき、ヨウォンさんが興味なーいて仰ってたシートパックが激安でお店の壁いっぱい色んな種類で売られていて、適当に選んで使ったことがあるくらいなんで~。
ラメル化粧品はそれ自体私は知らなかったんですが、調べたら、あらやっぱセレブなんだわーってくらいお高いことにお手上げでした。
でもニベアクリームに似てるってのがあって、やー、高級化粧品に失礼じゃないかって思ったんですが、つけ心地とか似てるんなら、セレブ気分でニベアつけてみよっかな?って気になっちゃいましたよ(笑)

んで、そうそう日光ですよ。mukugeさんが行きますってお話されてた日、どんだけ~てくらいの土砂降りで大荒れでしたね・・・!こんなお天気でちゃんと見に行かれたんかな~?って、ひそかに心配してましたですよ。
修理中のシートがあるのは、もはやmukugeさんにはつきものですがー(笑)、悪天候にもめげないmukugeさんのパワーはより一層パワーアップしたに違いないと思いますvmukugeさんの吸引力でもってしても、土砂降りでは私の残り香はすっかり洗い流されてしまって残念でしたが…w

私が行った日は午前中は曇りがちでしたが、だんだん晴れて蒸し暑い日でした。
よっしゃ見るぞ~!って張り切って早朝5時過ぎに家を出まして、色鮮やかな彫刻など、隅々まで堪能しましたよ♪
輪王寺三仏堂は、7階まで上がりましたよ~!
本来なら高い位置に掲げられているはずの「金堂」という額を間近にどーんと見られたり、修復中でなければ見られない形で見られるってのも貴重でしたねv
如来さまは、ですよね~(笑)、わぁ、容赦ないな!って思いましたww
mukugeさんが行かれた日は作業員の方たちがいらっしゃったんですね!
私が行ったときは、残念ながらお休みで作業風景は見られなかったんですよ。でも時間をかけて建物が解体され、虫食いの部分を取り除いて、元の木材と新しい木材を継ぎ合わせて補修する技術とか、丁寧に作業されてる作業場をのぞくことができて面白かったですv平成30年まで続くんだそうですね、ほんと技術が必要で根気のいる作業ですよねー。

でもって、日頃からmukugeさんの旅行記を楽しませてもらってるっていうのに、自分のこととなるとすっかりおサボりですー。
今更ながら、記事にちょこっと追記してみました・・・テヘヘ。
げんこつdot 2015.08.27 00:26 | 編集
げんさん、こんばんはー♪
東照宮の写真UPありがとうございます!って、いつの話だという感じですが、お礼を言うために、遅ればせながらふたたび現れてみましたv 
私の写真は雨が写りこんでいて、ストライプ模様のフィルターを付けたように写ってしまっているのでw、げんさんの写真を見ながらあらためて旅の思い出をかみしめてみました。そして説明も現地で読んだはずなのに、げんさんのわかりやすい説明を見てへぇ~そうなんだーとまるで初めて読んだかのような反応な自分の脳みそが怖いです(笑)

塔の特別拝観、私も見ました。あの浮いている部分もなかなか見れないですよね。何百年も前に作られたものだというのに、その技術と知恵がすごいです。
スカイツリーと同じ標高というのは、塔入場の記念にいただいたクリアファイルにもありましたが、スカイツリーと同じ高さというのがいまいち実感がないですよね。
私は宇都宮からJRで日光に行ったんですが、上っているのかいないのかわからないほどのなだらかさでしたし、駅から東照宮まで歩きましたがこちらもちょっとなだらかという感じで登山ではなかったので、いまいち634メートルの位置にいると言われてもピンときませんでしたね。吉野や高野山のようにケーブルカーでよいっしょとのぼるような場所があったらちょっとは山の上という実感があったかもしれません。

泣き龍の音色にもおーっ!となったり、他には家光公の墓所である「大猷院」も拝観したんですが、こちらも素晴らしい建築、かつ大名の位によって入れるところと入れないところがあったりして、生まれながらの将軍の権威をまじまじとみたりして、日光はいろいろ見どころたくさんでした。

あまり時間がなくお土産全然ちゃんと見てこれなかったんですが、味噌を挟んだ揚げ湯葉美味しそうですねー。わー、失敗しました。湯葉関係では湯葉揚げまんじゅうなるものをJR発車時刻が10分に迫るなか1個買い食いしましたが、あつあつさくさく感と、甘すぎない感が絶品で、時間があったら買いに戻りたかった位です。
甚五郎さん煎餅は前からお土産にいただいたりして大好物だったので自分用に大量買いしてきましたが、眠り猫の人由来とは知りませんでしたわ、私w

いつもながらのげんさんとのニアミスが惜しいですが、おかげさまで帰ってきてからもいろいろ思い出すことができて楽しいです。商売上手な職員さんたちのこともげんさんの記事を読んで、そうそうそう!ってw 私はセールストークに負けそうになりながらも、耐えました(笑)
mukuge(むくげ)dot 2015.09.02 21:53 | 編集
mukugeさん 今晩は~v

いえいえお礼だなんて・・・、こちらこそですよ~。いつもは写真撮るだけとって満足したまんま、ほったらかし~ってなってばかりなので。
ちょこっとmukugeさんに背中押される感じで(笑)、見聞きしてきたことを、こういう説明だったよな~なんて振り返ることできましたし、きちんと旅の記録が収められましたv
こちらでいうのはなんですが、mukugeさんちの9月のカレンダーを見て、三猿の彫刻を想っちゃいました・・・。
ソルチの言葉は、子チョンミョンにとってアイタタタな指摘であると同時に必要であったもので、チョンミョンは素直に受け取り、困難に立ち向かえる強さとなり成長していったんですよね。
9月を飾るのは麗しいチョンミョンに賛成ですよv
他力本願が常の私は同じく他力本願であったチョンミョンに親近感がわきますが、そこから成長していったところの違いがめちゃめちゃ大きい・・・!
暴徒村を仕切っていた頃のソルチは、マタギ風森のくまさんな感じでしたがー、ソルチの俳優さん、時代劇で良くお見かけし、見始めたチョン・ドジョンにも出演されてますが、だいたい政敵側の腰ぎんちゃく的ポジションだなーなイメージです・・・・・・。

五重塔は、ぐるっと塔を一周してみることができてよかったです。
何百年前の建築技術が、スカイツリーという近代的な塔に役立てられてるんだ~っていう、その技術って、すごいですよね。
スカイツリーの高さの位置にあるんですよね~。お天気が悪いとスカイツリーのてっぺんがガスっていて見えないっていう映像をみますが、そんな高さの場所なんだっていう・・・感覚、仰る通りわたしもピンと来なかったです。
あ、入場記念の品はクリアファイルだったんですねえ。私の時はうちわでしたよ~。

「大猷院」も拝観したんですか~。私はここは見なかったんですよ・・・。
大名の位によって入れるところと入れないところなんてのがあるんですねえ。東照宮にもありましたよね、昔は大名しか通れなかったんだよってとこが。あ~、やっぱ行っとけばよかったわ・・・。

ゆば料理食べたくって(笑)
東照宮をゆっくりと観た後、ランチが終わっちゃう前にーって出ちゃったんですよね。
揚げゆばはメニューの中にあって、「ふじや」ていうゆばやさんのものです。ってことで、お店に立ち寄ってお土産にと買っちゃったんですよw
ゆば揚げまんじゅうのあつあつ、甘さ控えめってのは好みです。おいしそう~v
ここでしか買えないってもんなら、こういうおいしいもんを楽しむってのがいいですよね♪
甚五郎煎餅は、お気に入りの煎餅になりました~(笑)日光に行ったらこれ!っていうものにインプットですv

にしても、またまたニアミスでしたねえw今度はいつどこでニアミスするのか…、はたまたどこかで一緒に楽しむことができるでしょうか・・・なんてね。

ヨウォンさんは、ラメルの2015年のヘリテージパートナーとして、着々と活動されてますー!
ヒーリングにぴったりですよね~v
げんこつdot 2015.09.05 00:54 | 編集
げんさん、こんにちは!

いや~、なんて接近遭遇が多いのでしょうか。
げんさんも、mukugeさんも。
実は私も8月に日光に行ってきました。
修理中の宮は実におもしろかったです。
庭園(逍遥園とかだったか?)の美しさにもうっとりしました。
でも一番驚いたのは「日光市庁舎」でしたね。
今までも日光には(小学校の修学旅行も含めて)行ったことがありましたが、その「お城」というか「ホテル」というような市庁舎には初めて気づきましたっけ。
また、どこかでニアミスするかもしれませんね。
midorindot 2015.09.26 15:56 | 編集
midorinさん 今晩は♪

わあ、midorinさんも日光に行かれたんですねえ!
私は日帰りで行ってきたんですが、宿泊されたんでしょうか?

東照宮は、本来修理中ってなら残念…てなるところでも、普段見られない景色で見られて面白かったですね。
ユニークな彫刻などが施された鮮やかな建造物をみるのは好きなんで、修理後が待たれます。
・・・て、midorinさんが驚かれたのは「日光市庁舎」ですか(笑)
確かにあれ、金谷ホテル?って佇まいですねw

日光っていえばこれからの紅葉シーズンが一番華やぎを見せる時期ですよね~。
豪雨の被害が心配されましたが、奥日光にも足を延ばしたり、紅葉に彩られた東照宮でまったりとしたくなりましたv(交通渋滞覚悟で)

それにしても8月の同じ時期に3人とも訪れるだなんて奇遇ですよね・・・。
なんかニアミスが毎年の恒例行事のようです・・・(笑)
げんこつdot 2015.09.28 19:42 | 編集
げんさん、こんばんは!

私も今回の日光は日帰りでした。
あまりの暑さに、少しでも涼しいところに行きたいと突然思い立ち。
湯沢と軽井沢と箱根と日光の中から、
お金と時間が一番かからなそうな(なにせ予定外だったものでwww)日光となりました。
修理中の宮の向いにあった庭園、楓がいくつも植わっていました。
写真によれば、紅葉シーズンは見事なようです。
ここなら電車で行けますから、渋滞を避けたいならよいかと。
私は、奥日光は無理かな...。
小学校の修学旅行(何十年前だか)のときの「いろは坂」が強烈な苦しい思い出となっておりまして、日光には行けど「奥」まではちょっと、です(笑)。
次回の接近遭遇は紅葉の名所でしょうか。
midorindot 2015.09.28 22:07 | 編集
midorinさん ふたたびようこそ!こんばんはv

日光へは日帰り、涼を求めて。でしたか。
人が込み合ってくると分からなくなりますが、神社仏閣のす~っとした独特の空気感はいいですよね。
そういや三仏堂の天空回廊までの7階を上り下りしても、どうしようもない汗と暑さでヘタレなかったですねえ~。
そうですね、東京からだと日光まで電車で2時間半くらいで行けるんですよね。
日光や奥日光には泊りがけで以前にも訪れてるんですが、紅葉シーズンは外してるんですよ~。
ええ、毎年ニュースで恒例になってる空撮の色づいた「いろは坂」のウネウネの混み具合を見ると、怖気づいちゃって(笑)

宝物殿内の庭園は、紅葉で鮮やかに彩られた写真が紹介されていて、一段と良さそうですよね。
車でもうちからだと電車と同じくらいの時間で東照宮までは行けるんですが、渋滞を避けたり、駐車場確保を考えると早朝出発ですし、紅葉シーズンは電車ですかね。

あはは!日光じゃなくても紅葉は日帰りで行ける近場で楽しむことになるかと。それ以外もコスモスや菊…あ、すすきもイイですよね。
予め予定を立ててというよりは、突如思い立って行動することの方が多いんですよー。
次回の接近遭遇は案外すぐだったりして・・・w
げんこつdot 2015.09.29 23:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。