--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.03

善徳女王的豆活用

Category: 善徳女王関連
節分。「鬼は外、福は内!」と豆を撒き無病息災を祈る日ですね~。

季節の変わり目の節目には、鬼や妖怪が出現しやすいと考えられていて、穀物には魔除けの呪力が備わっているという信仰、とりわけ生命力を象徴する豆は、語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」とされ、鬼の目に豆を当て邪気を追い払うということで、撒くようになったそうです。


そんなお豆さんの、「善徳女王」的活用法とは~・・・。


☆天の啓示があるという、神聖な蘿井の場所で、「必逐人力口也人」と書かれている仏像や始祖、赫居世様の碑石出現!!
のユニークなからくり・・・w

善徳16話仏像からくり

武芸以外は奏楽・技芸・書芸すべてお手の物なミセン考案。
水を含んで膨張した豆が、埋められた仏像を地上に押し上げる・・・っていうことを説明する、めちゃめちゃ簡単な図面。
大量の豆と水、人手を必要とした大掛かりな仕掛けのはずってことを忘れさせられちゃいます・・・(笑)

27話では、このミセン考案のからくりを利用して、怪しい祈祷師ピダムの呪術?によって、始祖、赫居世の予言「御出隻生聖骨男蓋」の続きが書かれている碑石が出現!
この時は、少々の火薬?も使ってハデな演出にレベルアップww

善徳27話お豆さん-1

よーく見ると、土のあちこちに白い豆粒がちらほらとあるような・・・。

善徳27話お豆さん


☆耕作に適した肥沃な土づくり

59話、民の様子を視察する陛下と供奉改師のポンギとの会話です。

『豆は植えたか?』
「はい、やはり豆は土の向上に役立ちます」

善徳59話お豆さん

『休耕地を減らせるな・・・』

これは、戦時中で兵役により畑を耕せない民の土地が荒れ地と変わることなく、休耕地として常に土の状態を良い状態に保ち、戦が終わり民たちが戻ればすぐに耕作できる土地として守るように…との陛下の配慮ですよね・・・。
畑の良い土づくりのために供奉改師のポンギたちとの試行錯誤に協力、民たちの声を聞き、心を汲み取り、その安寧に努力を惜しまない、賢き王トンマンの姿です。


民のトンマンを慕う声と、安心と希望を持つ姿に、優しいまなざしの陛下・・・。

善徳59話お豆さん-1


『すべての民に土地を持たせる!やりとげてみせる!』

「自分が正しいと信じるのです」と、ユシンからの鼓舞と導きと、
「ありのままを見せてください、そうすれば皆変わります」と、ピダムに不安や緊張感を解きほぐされるとともに励まされた公主時代から幾数年が経ち・・・

「民の安心感が伝わってきました」と、陛下を守るアルチョンの言葉。

トンマンの御代となっての豆活用の場面は、このトンマンの想い、夢が着実にかなえられていることを教えてくれます。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/259-1ed5d02e
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.02.06 22:30 | 編集
ほっちさん 今晩は~!

おおおー!!豆実験をされたんですかっ!
ミセンがソリにやって見せてましたがw、実際にやってみてわかることってあるんですねー(笑)大豆料理の時は水煮のものを使ってるんで。
料理できるまで水で戻すのって、だいたい一昼夜つけておく必要があるようですね~。短時間で戻せるって方法がネットにありましたが、お湯をつかってたりしてました。
豆が膨らむまでのミセンとソリの二人だけの時間って、郎徒トンマンとミセンのだんまり時間よりずっと長かったはず(?)で、よく場が持ちましたよね・・・(笑)
夏休みの自由研究チックなお豆さん観察記録、見せてもらえたら嬉しいです~、ぜひにv
やわらか~くなったお豆さんは、五目煮の具にするくらいしか思い浮かばないんですがー、無事にほっちさんやご家族のお腹に収まったのでしょうか~w?

素敵トンマンの姿を取り上げたい・・・!の一心で、記事にしているところがあります。
そうですね、私も見つめられたいですv
明日出来ることは明日へ持越し、見なかったことにしよう・・・が常で、少しはトンマンを見習え~な私ですがw、ここぞ!というときには頑張れるよう、この優しい眼差しの陛下に見つめられてる…な妄想を抱こう・・・て思います。
げんこつdot 2015.02.10 00:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。