--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.22

太陽と月の始まりの日

Category: 未分類
今日は冬至ですね~。今年は19年に一度めぐってくる「朔・旦冬/至」だそうです。

朔・旦冬/至の「朔」は、朔日、新月の意味で、「旦」は、元旦、一年の始まりの朝の意味。
古代中国では、1年で昼の時間が一番短い冬至を一年の始まりとし、それにこれから満月に向かって満ちていく新月が重なることを、「朔・旦冬/至」といい、宮中で祝いの宴がひらかれていたこともあったのだそうです。

冬至は一年で日が一番短く、もっとも太陽の力が弱まる日ですが、ここから再び太陽の力は強くなっていき、月も満月に向かって満ちていくという、太陽と月が互いに始まりの日を迎える、復活する日を意味し、19年に一度しか訪れないとってもおめでたい!と大切にされてきた日。とのことです。

ただ湯船にゆずを浮かべ、ええ薫りに包まれてほっくりとあったまろvな日でしたが、へええ~って初めて知りました~。






太陽の復活といえば・・・

日蝕-7


善徳女王28話で、太陽が月に隠されてしまう皆既日食があるかなしか・・・その予想を利用した、トンマンの復活ですねv

日蝕-2

太陽の復活に合わせて、開陽星の復活、公主の復活を果たしたトンマン。

この時のトンマンは、自分が何者なのか、ソファの死の真相を明らかにするため新羅にたどり着き、必死の思い出生き抜いてきたけれど、出生の秘密、招からざる者であったことを知っただけでなく、最愛の姉チョンミョンを亡くして、暗闇に足を取られてしまいそうなどん底の中から抜け出し、新羅で生きていくための復活でした。
ミシルから天神皇女の座を奪い、一時でも恐れを抱かせましたが、その意を共にするトンマンの人たる者たちはまだ少なく、その力も最弱そのものでした。ですがこの時から、ミシルに追い付き追い越せと学び、神国の王の道をまい進し、すざまじい勢いで持てる力を強めていくのです。冬至はその日を境に寒さが厳しくなると言われてますが、トンマンにとっては、覇道への厳しい道のりが始まった日、ですね・・・


そして月の復活・・・

ピダムは曇なんですが~、月が覆い尽くした太陽を、曇帳(正しくは緞帳…)を上げるがごとく、神国に伝わる予言の続きを謳いあげ、太陽の復活を見事に演出しました。

日蝕-4

この時のピダムも死が待つ際にたっていましたが、生還(復活)を果たしましたねv
そしてまた、彼自身、自分の心を占める人が現れたことを自覚した始まりの日だったのではと思います・・・。

日蝕-6



2009年12月22日は、「善徳女王」のドラマの最終回でした。(本家の隣国ですが)

哀しくもトンマンもピダムも二人して旅立ったわけですが、最終回のタイトルは「終わりの始まり」(ガイドブックより)。
ドラマは終わりましたがそれだけでなく、この日より、トンピラブの人それぞれに、愛しい二人の物語が紡がれていく始まりの日でもあったのではないかって、ある意味めでたい日でもあるのかもしれないなvって思います・・・。


トンピストーリー-1


トンピストーリー-2



まあ、めちゃめちゃなこじつけですねwww(笑)

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/255-482cb7c6
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.12.23 17:56 | 編集
りりり5さん 今晩は~v

今冬はホント寒いですね~・・・。
寒ければ寒いほど、最終話のあの雪がちらつき凍てつく大地のなかのトンマンとピダムの姿を想う最終話の場面が思い起こされますね・・・。
ちょうどGyao!で善徳女王の配信が始まったこともあって、なおさらなのかもしれません。
月水金の週3回の更新なんですねえ~。今回はまだ一度も観てないんですが、進行状況はちょこちょこ確認しとこうって思いますw

太陽と月はドラマの中でとても印象的に扱われていたこともあって、つい何でもこじつけて二人に重ねてしまいました(笑)
違う世界でも、二人のささやかな幸せはこれから始まるのだと、想い願わずにはいられないですよね。
りりり5さんに賛同してもらえてよかったv嬉しいです。


少し早いですが・・・、今年一年、私の拙い文の記事にいつも丁寧にお付き合いくださって、ありがとうございました!
善徳やヨウォンさんのお話をたくさんおしゃべりして、嬉しいお言葉や気持ちを受け取ることができ、楽しく共に過ごせてとても感謝していますv
ちょうど第二子妊娠を発表された昨年の今頃は、今年ヨウォンさんのグラビアやイベント会場での動く姿を見られるくらい復帰が早いとは、思っていませんでしたものね・・・。
来年は女優として復帰された姿を見られたら、とびきり嬉しいですね~v

ますます寒さが厳しくなりますね、ご自愛くださいね!
どうぞ良いお年をお迎えくださいv
げんこつdot 2014.12.27 00:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。