--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.23

7月18日に頂いた拍手コメントへのお返事

Category: 拍手お返事
昨年秋ごろから韓国映画に嵌っておりまして、今月11日に公開になった「怪しい彼女」という映画を見に行ってきました。
当初とくに見に行く予定をしてなかったんですが、チョロッと調べてみると主演が「サニー(邦題はサニー永遠の仲間たち)」で、主人公の青春時代を演じたシム・ウンギョンさんだってことがわかって、あら、観に行ってみよvと。
映画ポスターからは、「サニー」の子だってちっともわかんなかったよ…。
怪しい彼女

いやー、楽しい映画でしたー。観に行って良かった!
ストーリーは、思ったことをズケズケと口に出す、実家の奉公人だったパクさんのコーヒーショップで働く元気な70歳のおばあちゃんが、ふと目についた写真館で写真を撮ってもらったらアラ不思議、店主の言葉通りに50歳若返って、心は70歳のマルスンおば~ちゃんでも、姿はぴちぴちハタチの女の子に!
これは先の短い老人への神様がくれた最大のチャンスだわ!とばかりに、若さを楽しむことにした若マルスンおばーちゃんが、写真館に飾られていたオードリー・ヘップバーンから、オ・ドゥリと名乗り、得意の歌でアマチュアバンドを組む孫のバンドボーカルになり、歌手になる夢をあれよあれよと実現させていくファンタジックコメディー。

若くして夫に先立たれ、子供を抱えて女手一つ、夢を見る暇なんてなくただ生き抜いていくだけで精一杯だった若い頃の姿になった!
声を掛けてくる若造をバッシバシたたくわ、つねるわ、お説教するわ・・・・・・、見た目若くっても言動が若年寄りにもほどがあるってなオ・ドゥリを、噛みつきそうなくらい歯をむき出しにしたりして見事なコメディエンヌっぷりを見せてくれる、正真正銘ハタチのシム・ウンギョンさん(もう「ちゃん」は卒業かしら)、若おば~ちゃんになりたてのブッダパーマのヴィジュアルから笑かしてくれますー。
けっこうお小遣いためてた(?)おばーちゃん専用のカードで買いまくるファッションの昭和チックさは、彼女の雰囲気にぴったりでかわいい。かわいらしいお嬢さんぽいのに、おせっかいな物言いのギャップがあまりにもすごすぎるのか、変な子っていうより強烈な個性になってる(笑)
そしてなんといっても吹き替えなし!っていう歌がちょー上手い~~!!うわ~びっくりーーv
「サニー」では、リズム感ゼロのヘンテコロボットダンスを踊ってた子が、こんな得意技をもっていたなんて。
バラードはほろ苦さを感じさせながら情感たっぷりに聴かせてくれるし、アップテンポのポップスも、どこか懐かしさを感じさせ耳に心地よくって素敵v
ライブ場面はめっちゃキュートさ全開です!

冒頭、球技に関わる人数(男)や球の扱い方にたとえて、女性のそれぞれの世代を表現しているんですが、老齢世代はドッヂボールにたとえられる。ひとつの球(女性)を競って奪い合う対象から、最後は敬遠し合う対象、なんでもこいやー!な奇特な強者?くらいしかボールを受け止めようとしてくれなくなる・・・て感じかしら、あらやだわ、世知辛いわね~wwと思ったら、心は70歳のおばあちゃん、淡~い恋もするよ!
最後はなるほどそうなるのかーと、ほろりとしたり、切なくなったりー・・・ってのもあるけど、気分を明るく上げてもらえた気がしますv
今をときめく俳優さんなのね~、ヨウォンさんも共演したいっvって仰ってたキム・スヒョンさんがちょろりと、まぁ~フフフって特別出演でファンサービス?あり(笑)

シム・ウンギョンさん、超絶にスタイルがいいってわけでも特別きれいっていうわけでもないけれど(なんか失礼な(汗))、愛らしくってコミカルな演技バツグン。これからどんな大人な女優さんになってくかな~って、気になりましたv

あ、スタイルが神がかり的だわ!って思うヨウォンさんは、透明感ある美しさを持ってるけど、近寄りがたい(いざ目の前にするとすごいオーラがあるかもしれないけど)ほどの超絶美人ってわけじゃなくて、親しみを感じる愛くるしさ可愛らしさが別格で好きですvって、念のために言っときますw




続きからは頂いたコメントへのお返事ですv





☆mukugeさんへ

mukugeさん、隣国のTETERU潜入未遂事件簿(?)の報告ありがとうございます~!おかえりなさいませ、今晩はー。

りばさんのベイサイドのTETERU潜入報告に引き続いて、どんなお話が聞けるかなーって楽しみにしとりましたですv
カロスキルのショップはなくなっとりましたかーwでも懲りずに(?)近いところにミュージアムとショップができたってことは、案外儲かってるんでしょうかね。しかしQ州ベイサイドのお店も隣国の本店?のお店もあんまりクマさんを愛でたりしなさそうなおっちゃん?が店番なんですね~w
撮影現場の記事の続きや今回のmukugeさんのグーな旅の報告の続き、待ってますね♪

旅行の前にグー記事へのコメントありがとうございましたv
ソルォンさんのグーが気になってチェックを始めだし、いろんなグーを集めるようになって、いつかちゃんとした形にしたいと思っていたことなんで、前回から半年ほど経っちゃいましたがw、思い入れのあるもんですんで楽しんでもらえてすっごく嬉しかったですv
トンピのお互いの親指つかみ(笑)、お~確かに。互いにつかむとこ一緒vってなんか萌えますね~vv
やっぱトンピが主流になっちゃったんですが、ヨムジョンのグーをみつけてよっしゃ載っけよ♪って思ったんで、他のキャラのグーにも注目してもらえて私的にグーo(〃^▽^〃)oがでました!
まだちょこっと続きがあるんで、頑張りま~すv

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/230-b04ca9e1
トラックバック
コメント
げんさん、こんにちはーv帰省中におじゃましてすみません。 
土用の丑の日→どおよ→ドヤッ!までもってたげんさん!最高です。めっちゃウケました。
ドヤ顔トンマンを眺めながら丑の日を迎えられるとは(/▽\)ハッピーです。
ありがとうございまーす。「ねっv」てトンマンがとっても可愛いです~!

怪しい彼女って予告動画で面白そう~~♪って思ってました。
うちの県には二か所で上映だったんですが、明日で終わりで行けそうもありません。
シム・ウンギョンさんは本当に演技が上手ですよねーv
ほんわかとした丸いお顔も愛らしいです。この映画で女優演技賞を獲得したんですよね。
韓国版「のだめカンタービレ」シム・ウンギョンさんに決まったようですね。
シム・ウンギョンちゃんの野田 恵はイメージ的にもとても合う気がします。
相手役のチュウォンさんを私はよく知らないんですが、千秋先輩にはちょっと見えませんでした。画像のみで判断ですけど(笑)
こちらも音楽とドラマが楽しみです。
ヨウォンさんが別格に好きですと仰ってた文末。思わず「私もですv」と頷いてしまいましたw
ほっち
dot 2014.07.30 16:33 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.08.02 13:02 | 編集
ほっちさん 今晩はー!

ちょこっと留守にしていてお返事遅くてすみません(いつもですが・・・苦笑)
涼しげなドヤトンマンで夏のご挨拶がしたくてww、少しゴーインにもっていっちゃいましたーw
ほっちさんにウケてよっしゃっ(*^ー゜)b ♪ ですv

「怪しい彼女」は、笑って泣けて楽しい映画でしたよ!
見て楽しんで気分スッキリ軽やかにさせてくれる感じです。上映期限までに都合よく見に行けたらいいですねえ~…。

おー、韓国版「のだめカンタービレ」ののだめに決まったんですねー。
日本版を演じた上野/樹★里さんとどことなく雰囲気も似てるというか、演じ方のテイストも似ているような気が・・・。
この映画でなまりや方言をたくさんしゃべってたようなんで、確かに仰る通りで、のだめを演じるならシム・ウンギョンさんがぴったりだと思います。
もうすでに前評判が彼女なら完璧!っていわれてるようでプレッシャーがすごいだろうなって思いますが、期待できますね~v
あとは千秋先輩に決まったチュウォンさんやミルヒー、オケのメンバーなどキャラ立ちした人たち・・・がどうぶっ飛んでくれるだろう・・・ですよねー。
ミルヒーはポジョンのパパ(実生活の)らしいですね。なんか竹中さんより威厳ていうか重厚なマエストロなイメージが浮かびますが、濃いーのを見せてもらえたら面白いですね。
日本に入ってくるのが楽しみなドラマですv

うふふ・・・、最後の文末はですね、ヨウォンさん以外の女優さんについて書いたことあったけな~ってふと思いまして・・・、ヨウォンさんは別格よvってね、誰にも聞かれてないんですけど(笑)、言っときたくなっちゃいましたvテヘ…
げんこつdot 2014.08.03 22:40 | 編集
りばさん 今晩は~v

「怪しい彼女」、りばさんもご覧になってましたかー。
年代・・・(笑)、そうですね~、「サニー」はほんとにもろなんですよね・・・。流れてる曲もクラブ活動の中で思い出があるものでした。なんで主人公たちだけでなくって自分も一緒になって戻らせてくれて、何かしらの力をもらえたような気がしましたし、観終わった後、古くからの友人と昔しゃべりをしたくなっちゃいましたね。レンタル屋でみかけると借りなくても嬉しくなります。

「怪しい彼女」のほうは、ウンギョンさんが歌う歌は実際隣国で70年代に流れた名曲らしいですが、懐メロな感じで耳馴染みのいい曲調でも歌詞は字幕を追わなきゃならないし、気持ちもサニーほどズンッ!ってノスタルジーに引っ張られないかも…。
それでも、劇場で涼みながら笑って泣いて、うわ~なんかすっきりした~!な気分にさせてもらえて良かったなvって、今日ちょっぴり家事に力いれよっかな(笑)て思った映画でした。

ほっちさんから教えていただいたウンギョンさんののだめ情報、日本に来るの楽しみですねー。この情報を知ってから「怪しい彼女」のイベント動画を見たんですが、ウンギョンさんがちと攻撃的な上野/樹里さんに見えてきました(笑)…って、角度によって…眉毛以外って見てるとこ細かいーww
のだめと千秋先輩、他の強烈キャラクターたちがどんだけの弾けっぷりをみせてくれるかですねえ。ウンギョンのだめはそこんとこ期待通りに見せてもらえそうですね!
・・・てか、ウンギョンさんの次回作の話もイイですがー、ヨウォンさんの次回作検討中って話が聞けてよかったですよね~vのだめみたいに将来きっと日本で放映されるだろうってな話題性のある作品ていうよりかは、ドラマ映画どちらも作家性のある作品を選びそうとか色々と思いが膨らんじゃいます。
ウンギョンさんのだめが10月からだそうですから、実際色々とちゃんと決まったとの話は、年末に近いくらいになるのでしょうけど、女優業に意欲的でかつ、女優としてのオファがけっこうあることが嬉しいです。
げんこつdot 2014.08.07 01:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。