--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.06

5月3、5日に頂いた拍手コメントへのお返事v

Category: 拍手お返事
GWはいかがお過ごしでしょうか・・・。

東京国立博物館で開催されている「キ★トラ古/墳壁画展」に行ってきました。
博物館に入るまでに、午前11時の時点で90分待ち、入場してからも壁画を見るまでに30分待ち・・・。
天気がいい日は、水分補給とちょいと小腹がすいた時用に何かつまめるものを用意する以外に、日差しのキツイ今の季節は、日よけ対策が必要でございます。

ただ、入場してから実際に壁画を目にするまでには、パネルでキトラ古墳についてや、副葬品の展示、陶板に精密に復元されたレプリカを見ることができますし、300円で音声ガイドをレンタルして解説を聞きながら、ゆっくりゆっくりと見ていくと、時間を忘れちゃいますね。


キ/トラ古墳は、説明するまでもないですが、中国の陰陽五行思想に基づいて壁に白虎・玄武・朱雀・青龍の四神及び獣頭人身の十二支、天井に天文図及び日月像が描かれています。
四神は、東西南北を守護し、陰陽や時間、季節の流れを調え、万事順調に進ませることを意味するもので、音声ガイドによるその思想の解説に、「青春」と言う言葉の由来というものがありました。
今回の展示は、修繕中の「青龍」の実物の壁画はないのですが、「青龍」は、「東」を守る神獣で、色は「青」、季節は「春」を象徴します。
「青春」は、元々「春」を表す言葉で、季節の「春」に青龍の「青」をあてはめてできた言葉。転じて、人生における若く未熟で、しかしながら元気で力に溢れた時代を指すようになったということです。

子供時代を過ごした砂漠から、遠い東の国にやってきて、女であることを偽り、人生の春といえる青春時代を青い色の龍華香徒の朗徒として過ごし、まさに龍で象徴される王となったトンマンを、つい思い浮かべちゃいました・・・(笑)

そして副葬品に六花さんが忍びこんでますw!(笑)
埋葬者の棺にとりつける金具として、六花形をしている、銀環付六花形飾金具、金銅製六花形飾金具の展示が。
1300年前の時代の古墳と言うことですから、もしかしたらトンマンの棺にもこういった金具が取り付けられているのかも…。



続きからは、拍手コメントへのお返事ですv






★ほっちさんへ

ほっちさん こんにちは~。

お返事無用とのことでしたが…、一言お礼を。
ぐほっっ!そげな古いもんまでご覧になっていただきまして、びっくりというか、恐縮です・・・
何かお役にたてるのかどうかは、全くのところ分かりませんが、ぁ…ありがとうございますーv

チニョン受難の動画は見られなくなってたんですねえ…。おわびに別の馬医の動画を。
2分半あたりのポイしちゃうヨウォンさんが好きですww





〈オマケ〉
サインに2009年11月ってことは、善徳の撮影真っ最中のなか、イベントにもしっかり参加されてるってことかなーと。
いい気分転換になったのかもしれないですねv



スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/223-26141028
トラックバック
コメント
げんさん、こんばんはーv
キトラ古墳壁画展に行かれたのですね。二〜三日前ぐらいに開幕から10日で5万人達成と5万人目の方に記念品贈呈のニュース記事を見ました。
もしやげんさんでは?なんてね(^_^*)…。明日香村以外で実物を見れるのはとても貴重です。やはり四神は注目ですね。青龍は修繕中なのですか。でも、3展だけでも実物を見れるのはいいですね!人が多いでしょうからじっくりは見れませんか?混雑では立ち止まれないでしょうね。壁画ばかりでなく副葬品なども興味深いですね。六花さん形なんてまた興味津々です♡まだ日にちあるから行ってみたいです。(出来れば空いてる日がいいですけどw)

さわやかキュートな動画をありがとうございます。
4分間ヨウォンさんに癒やされました〜〜!
めちゃめちゃ清涼剤となりました(^^)
ポイしちゃうところ、仕草が可愛くてたまりません!
ほっち

dot 2014.05.06 21:20 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.05.07 00:01 | 編集
げんさん、こんばんはーv
あ、げんさんとまたニアミスしたようです。私もGWにキトラ展行ってきましたよー!
私は開場時間の9:30に行ったのに、すでにチケット購入で20分、外の並びで90分、中に入って30分の列ができていました。前売り買おうと思ってて気づいたら始まってて買えなかったので、ここで20分のロスを。おぉ~。
しかも、げんさんの行かれた日は日差しが強かったんでしょうか。逆に私は並んでる最中何度か小雨が降るという不運ぶりで。傘持ってなかったんですよね(ニガワラ)
いや、札幌出る前は東京滞在日全部晴れマークだったんで傘も持って行ってなかったし、前日に天気予報がにわか雨に変わっておりましたが、なんせ並ぶということを想定してなかったので、傘まっ、いいっかーなんて思ってしまったんですよね。並ぶとは…都会恐るべしです。
このチケットで常設展も見れるのでゆっくり見て帰ろうと思ってたのに、思いがけずキトラに時間がかかってしまったんで、飛行機の関係上他はゆっくり見れなくって…。とりあえず、だぁーっと走って伽耶の金冠と新羅の大環飾だけにはご挨拶して帰りました。
あ、私昼頃ここを出たんですが、その時は180分待ちになってました。ひぇぇぇぇー。
で肝心の壁画ですが、まるでパンダ観覧の行列のように止まらないでーと、先をせかされませんでしたか?そんな状況だったもんで、なんとも切ないご対面でしたが、漆喰塗の上に描かれた壁画が思ったよりも繊細なタッチで、朱雀なんて今にも羽ばたきそうな感じで思わず若マヤ夫人の輿に入っていく鳳凰を思い出してみたりv
mukuge(むくげ)dot 2014.05.07 22:39 | 編集
げんさん、mukugeさん
(mukugeさん、題名、いただきました。)
こんばんは-。実は私もGWにキトラ展行ってきました。私が行った日は小雨。キトラの後には東洋館で新羅のお宝も見て帰ったので、もしかしてmukugeさんと限りなくお近くにいたかもしれません(笑)。
実は最初は「建仁寺展」と両方行こうとして、両方の想像を超えた待ち行列に断念し、キトラ展は出直しでした。
出直しだったので早出、9時前には到着。さすがに列はそこそこ。当然、30分+数分で中に入り、「複製」はすっ飛ばして本物に直行。まだ人影まばらだったので、じっくりと眺めてこられました。「高松塚の模写」を見て振り返ったら、既に壁画の前は二重の列になっていましたね。
東洋館の前には、平成館で「新沢千塚古墳」の金の指輪も見ました。なんか、トーハクに行くと、古代の金のお宝を覗くのがコースとなっています(笑)。
midorindot 2014.05.11 22:56 | 編集
ほっちさん 今晩は~v

お返事大変遅くなりましてすみません・・・!(汗)

はい、GWにダダ混みを覚悟でキ★ラ古/墳展に行ってきましたー。
そうですねえ、明日香村に行ったことがないですし、古墳のことも詳しいわけではないんですけどw、明日香村では博物館を建設中で、貴重な歴史の遺物を古墳から離れた場所で見ることができる機会は最後らしいんで・・・、半分ミーハーですね!(笑)
でも、天文図の中にはしっかり北斗七星が描かれていますし興味深かったですよ。六花さん形の副葬品は、六花の文字にあら、フフッて個人的にニンマリしちゃいましたねえv
平日の開場直後の時間当たりなら少しは空いてるのかも~・・・。今は混雑具合をツイッターなどで教えてくれるから便利ですー。

動画、楽しんでもらえて良かったですww
ねーvい゛~っ(?)ていいながらポイしちゃう仕草、かわいいですよねっっ!
ヨウォンさんの素がのぞき見えるような撮影風景もの、何を話してるのか、字幕もさっぱりだけど楽しいですね~v
げんこつdot 2014.05.11 23:36 | 編集
ゆうぞうさん 今晩は~v

ナント…コメントが2回連続消えちゃったんですか……!そんなおぉぅ・・・なショックを乗り越えてくださったコメントだというのに、お返事がこんなに遅くなってすみません・・・。

ゆうぞうさんは、古代史好きの古墳マニアなんですねえ!実際の古墳を見られたことはあるんですか・・・?
思っていたより小さく繊細な画、朱の色が興味深かったですvんが、ダダ混みの混み具合にヘトヘトになりましたですー.。がんばってパネルや壁画を最前列で見る列にとろとろと並んで見たんで~(苦笑)

ゆうぞうさんのGWは、ヨウォンさん三昧DVD祭りだったんですねv
ちょうど伝説の拳のDVDが発売になったところだったんですよね!私もこっちのタイトルの方が好きです~v
そうですねえ、きっと幸福ちゃんは無事に誕生されてる頃なんじゃないかなーって思ってるのですが(そう願ってますv私も~)、慶事の発表には特に慎重にされてるお隣の業界の様子を伺いますと、発表は控えられてるのかもしれないですね…。

どのような形で復帰の御姿をお目見えしてくれるだろう・・・って、楽しみに待ちたいですね~・・・vv
げんこつdot 2014.05.11 23:41 | 編集
善徳の最終回について、熱く語った力作だったんです…( TДT)珍しく文章がわき出てきて下書きしてなかったのが、悔やまれます。血まみれな黒い人の仕業でしょうか?トンマン@ヨウォンさん最高(σ≧▽≦)σく(これだけは、叫んでおきます)古墳ですが、高松塚古墳、藤ノ木古墳等々見に行きました。あと、石舞台とかも…奈良大好きです!!もうひとつ忘れてました、仏像も好きです。
小学校の卒業文集に将来の夢は、歴史学者になりたいと、書いた変わり者です(^_^)vGWは、ヨウォンさん祭りで、ドラマの中のヨウォンさんと一緒に、泣いたり、笑ったりして心を潤しておりました(о´∀`о)改めて、自然なヨウォンさんの演技に、感心してしまいました。最後にもう一度ヨウォンさん最高(σ≧▽≦)σと叫びます。
ゆうぞうdot 2014.05.12 00:53 | 編集
mukugeさん 今晩はーv

おおー!ニアミスでしたか~!んで、どうやらもっとニアミスだったのはmidorinさまとだったようですねv
小雨が・・・てことは、私が行った日の次の日かも・・・?
にしても、GWに北の地から東の地に来られて、行き先が同じだったなんてニアミスvニアミス~vってなんか嬉しいっすねーw

>並ぶということを想定してなかった

開場時間ですでに外の並び時間90分…。うちを出る時に混雑具合の現状を確認したら、もうすでに並んでるらしい…ってなってまして、ああGWだなあ~と・・・。
でも、いろんなとこに旅慣れているようなmukugeさんが、並ぶことを想定されてなかったとは・・・。
都会恐るべし…っていうか、皆さんホントよく並びますな~って感心しちゃいますよ・・・。
以前フェルメール展を前売りチケット買わずに行ったら、チケット購入で1時間待ち・・・って言われちゃって、あきらめちゃったこともありましたー。
ふだんは並ぶのは苦手なんですが…、今回は覚悟の上だー!並ぶからにはじっくり見てやるぞって、がんばってみました~(笑)

うちが行ったときはそうですね、天気良くってすっかり日焼け止めを塗り忘れてた首元が赤く輪っかに日焼けしちゃいましたですよ。この時期はよくやっちゃいますねー…。
壁画ご対面までは、パネルやレプリカを最前列で見るために、音声ガイドを聞きながら牛歩状態でした。係員さんは、立ち止まらないで~!急がれる方は2列目3列目でご覧くださいー。な誘導でしたね~。
んで、肝心の壁画実物ご対面ではですね、私、実は係員に注意されちゃったんですよ~。上から覗き込むような展示だったじゃないですか、それでつい手前の柵に手をついて見たら、柵に寄りかかんないでくださいーって言われちゃいました…(汗)
さらに青龍の展示がないことは知らなくって、玄武・白虎・朱雀とみて、あれー青龍は?って思わず呟いたら、聞き流してくれなかった(笑)別の係員さんに、青龍は今修繕中で今回実物の展示はありません、ご了承くださいー!って、わたしだけじゃなく他のお客さんにも聞こえるようにお断りを言われちゃいまして…、めんどくさいお客でした・・・(苦笑)

でもって壁画ですが、そんなに大きいものではなくって、繊細な画でしたよね。朱雀は羽根の部分など、確かに若マヤ夫人の輿に飛び込んでいった鳳凰のイメージと重なるとこがありましたね~v
あ、獣頭人身の十二支は、ユシンの墓にある十二支と同じようなモデルの十二支らしいんですが、この部分に…ていわれても、朱色につえ(?)部分がほのかに分かるだけー…でしたねえ。

他の常設展は見なくても、伽耶の金冠と新羅の大環飾へのご挨拶はわすれないで帰られたmukugeさんwwさすがv
展示を観終わった時にはすでにランチタイム終了ってな時間でして、うちは特設の御土産ショップとミュージアムショップに立ち寄っただけで、もうお腹ぺっこぺことわたしは腰が痛くて(笑)・・・だったんで、スルーしちゃいましたです・・・たはは。

お返事大変遅くなってしまいましたです…。すみませぬ・・・。
げんこつdot 2014.05.13 01:24 | 編集
midorinさま お返事遅くなりました…、今晩は!

いやぁ、midorinさんもキトラ展をGW中にご覧になられてましたか!
お天気が小雨だったということで、mukugeさんが行かれた日と同じ日っぽいですねえ。しかも新羅のお宝を見て帰られたってことは、midorinさんの足跡をmukugeさんが辿られたような限りなくニアミス度が高いww

うちは上野まではプチ遠足気分なんで(笑)、相当混雑してるようだって事前に調べて行ったんですが、それでもあの待ち行列の長さ、最後列はどこ?って感じでうわわ~ってなりました。
midorinさんは、キトラ展のほうは出直しされて、同時期の特別展「建仁寺展」を前日(?)に観られたってことは、その日トーハク内でうちとニアミスだったかもってことですねー!
実物は最前列で見たものの、mukugeさんへのお返事でお話したハプニング(?苦笑)があったり、人ごみの中でのご対面だったので、心ゆくまで・・・とはいきませんでしたけれど、ドラマの時期とそう変わらない時代の1300年ほど前の円古墳の内部の宇宙空間と、色鮮やかに残ってるガラス玉など、興味深かったですね・・・。

しかしトーハクに「金」のお宝っていうと、もはやmidorinさんの右に出る者はいない!っていうイメージです~w(笑)
げんこつdot 2014.05.14 21:59 | 編集
ゆうぞうさん 今晩は♪

い~…(><;)、そうだったんですか、消えちゃったのは最終回について熱くゆうぞうさんの語りだったわけなんですねー…残念すぎる~(涙)
黒いヤツの仕業かどうかは分かりませんがw、いっぺん後ろからパコンとハタイテみたいですー(←チャレンジャー・笑)
とりあえず、私もゆうぞうさんに便乗してw、トンマン@ヨウォンさん最高(σ≧▽≦)σキャハvって叫んでおきます!
でもってもしですね、また湧き上がるものが出てきましたら、その時はぜひお聞かせくださると嬉しいですv

ほほぅ、小学生のころに歴史学者を夢見られた、古墳マニア、仏像好きのゆうぞうさんにとって、奈良に遊びに行ける今お住まいの京都は、夏は厳しいですけれどもってこいなところってことになりますねv
高松塚古墳、見に行かれたんですね!今回のキトラ展では、高松塚の四神と飛鳥美人の壁画模写の展示もあったんですよ~v

GWはヨウォンさん祭りをすんごく楽しまれたようですねv
ろくすっぽ見ることができなかったんですが、Gyaoでなんかヨウォンさん祭りでなあvって思ってた「善徳、49日、大望」とヨウォンさんの3作品が配信がすっかり終わっちゃってちょいとさびしいです。「馬医」も気が付けば残り10話を切ってるんですよね・・・。
BSフジで7日から、同じ監督&脚本家コンビの「黄金の帝国」の前作となる「チェイサー追跡者」の放映が始まったのをみて、「黄金の帝国」の放映も期待できるかなvって思っちゃいました・・・。んー、できりゃあ国営放送でのノーカットに近い放映が希望なんですけどね~。
げんこつdot 2014.05.14 22:02 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.05.26 21:26 | 編集
りりり5さん お久しぶりです、今晩は♪

え~…、善徳の最終回のお話をして私の中で気持ちがいっぷくしたのか(笑)、ちょいと怠けて自ブログ放置プレイしとりましたです…。(^^;)タハハ
記事を上げようとちょこちょこと書いてるんですが…、が、頑張ります…(汗)

ナムさんのファンミがあったんですねー。いや、あるって話はそれとなく伺ってはいたもんの、いつってことはちっとも気にしてなかったものでして…。
いや~、昼と夜の部があるなんてことも知らなくて、両方とも参加されたんだーって、ファンミの様子は私もmukugeさんレポを読ませてもらいましたよv

アンケートなんてのもあったんですねえ。
ナムさんを一躍スターダムに上らせた善徳女王の「ピダム」はやっぱ特別なんでしょうねv
ヨウォンさんが演じたキャラで、同じようなアンケートを答えるとしたら、絶対「トンマン」ですね!
作品ももちろんなんてったって「善徳女王」ですv
これまでヨウォンさんが演じられたキャラで、トンマンの次にあげるとしたら、りりり5さんはどの作品をあげられるでしょうか~。「黄金の帝国」のソユンでしょうか…。
ちょうど役柄に見合うハタチそこそこだったヨウォンさんに似合った「子猫をお願い」、「テンジャン」「ポンダルヒ」・・・、順位付けを考えてみたことがあるんですが、、やっぱり「トンマン」が圧倒的だな!ってなっちゃいますねww

約束通りの面白レポは、お留守番となってしまわれたりりり5さんのお気持ちを癒す、とってもいい栄養剤になったようですねv
体調が思わしくないご様子でお疲れのようですが、大丈夫ですか?
これからますます湿気を含んで暑くなりますし、お身体を大事になさってくださいね…。

ヨウォンさんニュースがしばらくないだろうことは、わかっていたこととはいえ寂しいですねぇ…。
ほうほう、今りりり5さんは休日に善徳女王を楽しまれてるのですか~♪
毎週2話ずつご覧になってるのですか?お手手にぎにぎの回を今度見られる予定なんですねv
「ときめきます」または「胸が弾む」ていうピダムのセリフシーンとともに、硬い表情のトンマンを瞬時に和ませ笑顔を引き出す・・・、トンマンにはやっぱりピダムって思う場面っていいですねvv心が弾みますよね~~vv
私も皆さんと色々お話させてもらって、ストーリーを追いかけるだけでなく、衣装や小物に注目したりと、色んな観方で楽しみましたよ~v
じっくり観られてるりりり5さんが何かしら感じられたことがあったら、お話を聞かせてくださいませ。

チェイサーは、まだ6話までしか視聴ができてないんですが、ストーリーの展開に見ごたえがあるのと、主役のソン・ヒョンジュさんはじめ、ザ・会長なイメージがついた(私の中で(笑))パク・グニョンさん・・・と役者さんが揃ってるな~って思います。会長の器でない息子として「黄金の帝国」ではヨムジョンさんでしたが、チェイサーでは、経営手腕が全くない息子さんはソルォンさんなんですね~!ヨムジョンさんはちょいと品のない役でしたが、ソルォンさんの役は、お坊ちゃんってことになるんでしょうけど、どこか品があるように見えます(笑)

そうですか、ナムさんの「鮫」が来月からBSで始まるんですね!
本国で「鮫」の終盤は、「黄金の帝国」と視聴率競争してましたね。リアル視聴時は、お隣の視聴率ニュースを見て、お!勝ったvって思ったりww、あ、水面から顔を出してるポスターは、ちょいと海坊主チックだな…て思っちゃいました…(すみませ~ん・・・)
いやいや、なんていうんでしょうか、りりり5さんの褒めちぎるだけじゃなくて、それちょっといまいちだな、苦手って素直に仰るところ、私は好きですよ~。(失礼かもしれないですがw)
ファンとして視聴率貢献って部分があるとしたら、ヨウォンさん出演の「馬医」は撮ったきり放置プレイをしとりますー(笑)
ガイドブックも前・後篇と出てるのはチェックしましたが、なんだか読みごたえがな~いっ、監督だけじゃなくって脚本家の話を聞いてみたいもんだって文句つけてましたよ…。
そっかー、いいなあ、「黄金の帝国」も公共放送でないなら、できればBS11でノーカット放映してくれたらうれしいですねえ。

おそらく無事に二児の母となってるだろうヨウォンさんが、女優さんとしてのヨウォンさんに是非にv、ヨウォンさんもぜひvて作品に出会ってほしいです・・・!
りりり5さん、コメントありがとうございましたv

げんこつdot 2014.05.30 22:51 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.05.31 20:42 | 編集
りりり5さん 今晩はー!

勝手ですと仰りながらも、りりり5さんのコメントを読ませていただいて、ファンミでのファンとの交流で魅せてくれる姿、歌を歌ってる姿、CMや雑誌でのモデル姿…と様々なナムさんの姿がありますが、俳優ナムさんにとってもホレていらっしゃるんだな~って思いましたv
1日2回公演は、ちょっとばかり聞きかじってるドラマ撮影現場の過酷さに比べれば、割と大丈夫なんじゃないかって思いますが、ファンのお気持ちが溢れてるなあ・・・と。うふふ。
俳優である、その本分でいろんな姿をみせてほしい、観たいわ~、て応援したい!なんですよねv
私も、ヨウォンさんがモデルとしてうっとりするような姿を見るのは好きですが、やはり女優としての活躍がみたいvって一番に思いますvヨウォンさんの主演ドラマ、主演映画・・・を観たぃなあって切望してます…。

今度公開されるらしい映画「海賊」は、へええ、3枚目っぽいんですか、韓製(?)ジャックスパロウな雰囲気なのか、画像並べられたものを見かけました~。
私は今年に入って、ヨウォンさんと共演された俳優さんたちの映画が上映されてるわ!って見に行ってるんですよー。オムさんの「スター」という映画では、ちっさい劇場にファンの方たちに囲まれて、妙な居心地の悪さ(笑)を感じつつの鑑賞でしたが、ナムさんの映画、上映されたら劇場鑑賞チャレンジしてみようかな。(都合がつけばですけど)

ほぅほぅ、りりり5さんは「大望」のヨジンが好きですか。
品があって芯の強さがありましたよねv
「馬医」のチニョンも、両班のお嬢さん(ホントは違うけど)ですが、ヨウォンさんが先進的な女性だって仰っていて、ちょい期待して視聴したところ、なんだか物足りなさを感じたんです。
でもGyao!配信でヨジンを見たあとだと、両班のお嬢さんて、本来はヨジンのような姿であるならば、「職をもつ両班のお嬢さん」のチニョンは確かにそうだなって、ちょこっと納得できました(笑)
「49日」は、作品そのものが私もいいなって見てましたね~。2役の演技良かったですよね。
ポンダルヒは私は結構好きです。カップリングは悪くはないと思うんですが、ヴィジュアル的な並びではヨウォンさんはヒール履けないな・・・と・・・。

そうですね!カップリングはしつこいぞ!って言われようとも(笑)、トンマンとピダムですねww
りりり5さんのコメントを受けて、ちょいとググって見ましたら、今年のドラマのトレンドは、以前共演した俳優同士のカップリングだそうですね!
9年ぶりとか12年ぶりとかですがー(笑)
一度共演された俳優さんが再びドラマで共演というのは難しい…なんてありましたが、そうすると、ナムさんとソン・イェジンさんて、以前CMでも共演されてますし、ドラマに続いてすぐに映画で共演ってのは結構異例な感じがしますね。(ドラマと映画は違うとはいえ)
ヨウォンさんも、チョ・ヒョンジェさんとは、「大望」やMVでの共演を経て「49日」での共演ですものね。
気長に待っていたら(と言ってあんまり年取ってからの共演てのも…ですが)、ヨウォンさんとナムさんとの再共演の可能性ってあるかもしれませんね。お二人それぞれに同じ作品でのオファがあって、その作品に興味を感じ、演じたい役だ!て願われる・・・、そんな作品が生まれてほしいですね・・・。

いえいえ、いつもりりり5さんのこだわりというかお考えをしっかりと聴かせてくださるってのに、私ときたらいつもお返事に時間がかかってしまってすみません・・・。
更新もこの通り滞っていまして、来ていただいてもガックリさせてしまってるよな…て思いつつ、頭と手がちっとも働かないでおります。
自分に甘々でずるずるとしちゃってますが、喝をいれなければぁ・・・・・・(汗)

はげしい雨の日が続いてますね。体調を崩しやすい季節ですのでご自愛くださいね。

げんこつdot 2014.06.08 01:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。