--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.19

善徳女王崇慕祭2014

Category: 善徳女王関連
善徳女王のドラマに出会って、何気に私自身に変わったことというと、毎年旧暦をチェックするようになったことですねえ~。
新暦でのカレンダーが日々当たり前だったのに(笑)
お隣では旧暦で行事が行われていますけど、善徳女王関連ではコレ↓ですね。

崇慕祭-1

八公山 符仁寺では、毎年旧暦3月15日に「善徳女王崇慕祭」が行われます。
今年で28回ということですが、これは大々的な行事として行われるようになってから、のことかと。
符仁寺では、その昔から善徳女王ゆかりの地(摩耶皇后の願堂があるお寺)ということで、女王を敬い慕い、その功績を称える、伝統ある仏教行事です。
女王がなくなったとされる1月8日、ドラマの設定としてなじみのあるトンマンの誕生日である2月14日でもなく(笑)、なぜ旧暦3月15日の行事となったのかは、わからないようです。
ただ、万物が蘇生して花も咲き鳥も鳴く季節で、四季の中で最も良い日を選んだのではないか…と、この祭りの運営を担当されていた、元会長さんが仰っています。

崇慕祭は従来、儒教と仏教の様式が混在していた行事だったようですが、今回は、女王が推進していた仏教の伝統様式で執り行われることになったそうです。
・・・といっても、儒教様式がどういったものか、仏教様式にしても、画像や映像をみて、なじみがなさすぎてどういった違いがあるのか・・・、私にはさっぱりわかりませぬ・・・(汗)

【ニュース記事の抜粋】
33回の鐘を打って崇慕材の開始を知らせた後、仏の知恵を奉じという意味の「肉ボプゴンヤン」が続いた。12人の女性信徒たちが香、など、お茶、果物、花、米を供養した。香は、自分自身を燃やしながら自由に飛んでい くとして解脱を象徴してなどは知恵を象徴する。茶は満足して、果物は悟り、花は忍苦、米は貧しい人々に食べ物を施すご覧に意味する。続いて、ユネスコの世界無形文化遺産に登載された「梵唄」が実証された。

★主要無形文化財50号
披露された「梵唄」
崇慕祭-2崇慕祭-3

行事以外に、善徳女王の理解を深めるための特別展示会も開かれました。
崇慕祭-4

陛下がお忍びで民の暮らしを伺っている様子でしょうか。
貴族の穀物買占め騒動で、自らの目で様子を確かめるため、市中に出向いたトンマンの姿とダブりますv
崇慕祭-5

当時の衣装の再現に、韓服の名匠が手掛けられたものだそうです。
崇慕祭-6崇慕祭-7

★符仁寺、崇慕殿に祀られている善徳女王
まさに竜顔。という言葉が相応しいような御姿。気品溢れる神々しさが感じられます。貫禄ある描かれ方ですね~。
過去の行事では、選ばれた(?)善徳女王役の方が参加されていたりするのですが、今回はそういったことはなかったようです。
崇慕祭8


ええ、でもなんといっても、陛下は我らがヨウォントンマンですよねv
ちょうどブラックデーということだったんで、黒いお衣裳の陛下を選んでみました!フフ…
33117510_7e73d197.jpg


***

ほっちさん コメントありがとうございます。
こちらにて、お返事代わりとさせていただきますね…。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/220-5eba46ef
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.06.01 01:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。