--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.09

おめでとうございますv

Category: YW画像



菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し。

この動画を観たら「おぼろ月夜」の歌詞がなんでか頭ん中に浮かんじゃいました・・・。おぼろ月でてないんやけどー。

透明感あふるるヨウォンさん、菜の花もかすみますなv



ヨウォンさんの新たな365日の始まり、新たなご家族を迎える春。
幸多きを祈りますv

お誕生日おめでとうございま~す!


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/219-db705fc0
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.04.09 21:09 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.04.10 19:22 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.04.10 22:55 | 編集
ゆうぞうさん 今晩は!

私も善徳女王というドラマに出会い、ネットをさまよって同じドラマが好きな方たちと出会い、語らうことを始めなければ、今がありませんでした。
善徳女王、トンマンを演じたヨウォンさんのファンになり、顔を突き合わせることのないやり取りでも、同じ気持ちを共有できることって、すごく嬉しく素敵だな!てことを学ぶことができたこと、とても幸せに感じますv
そして、うちを見つけてくださり、リンク先の皆さんへと、善徳、ヨウォンさんのことを好きvの輪を広げて楽しまれてる!なんてお言葉をいただけるなんて、望外の喜びです!
えっちらおっちらとでも続けてきてよかったと、感激しております。ゆうぞうさん、ありがとうございました(*^o^*)





げんこつdot 2014.04.11 23:24 | 編集
りりり5さん 今晩は~v

そうですねえ~、ヨウォンさんのお誕生日と出産とで、Wおめでたvってうまい具合にはいかなかったですね(笑)
でも私もそろそろなんじゃないかと、今日か明日かってな具合にニュースをチェックしたりで、妙にそわそわしちゃう今日この頃ですv

ナムさん、大阪で追加公演ですか!すごい人気ですねえ。大阪ではなんかノリが独特なんじゃなかろうかって、ちょっぴり覗いてみたいようなww
mukugeさんがどうやら行かれる予定のようで、もしかしたら様子が聞ける可能性大ですねv

んで、ナムさんが望んでいる作品がノワールかつメロですか。
私もノワールって?てなんだろって調べたら、犯罪者や闇社会を題材にしたものをいうらしく、それにラブを絡めた作品がいいってことなんでしょうかね?
ナムさんの雰囲気には合いそうですね。
ヨウォンさんがこれまで出られた作品でいうと、映画デビュー作の「男の香り」のような作品といったところでしょうか。この作品、実は最近観たんですが、とっても切なく暗い作品でして、子役で出ているヨウォンさんのほんの少しのシーンは、とても痛々しい設定の場面のところでおおぅっ…(ノω・、) てなりました・・・。
私は最近、韓国映画をよく見るんですが、最近の作品ではDVDでみた、「ベルリンファイル」はスパイものですが、ナムさんに似合いそうで、望まれるような、ノワールかつメロ要素もある作品かも・・・。
こういった作品でヨウォンさんとの共演となると、そのメロは悲恋ものになりそうな気がしますが・・・(汗)、共演がまた見られて、見ごたえのある作品なら、それでも見たいですねー。

>動画のヨウォンさん、妖精のよう

ですよね~vv
春の妖精のようなヨウォンさんを見てくださって、ヨウォンさんのお誕生日を一緒にお祝いすることができて良かったですv
げんこつdot 2014.04.12 22:21 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.04.14 20:00 | 編集
六花さん 今晩は~v

>「ちょこっとしゃべくりん」

おわ~、懐かしいですぅー。そうですね、潜伏期間やコメント専門期間を経て、私に何ができるだろうなあとブログを始めるのにグズグズしてた割には、ブログタイトルには結構こだわって一人でなんてのにしようかって、楽しんでおりましたv
なにかちょこっとしゃべるくらいならできそうかなあ…なんて思ったりしてね。
でもやっぱり好きなドラマに関わりのあるものにしたいなってことで、「mikazu記」にしたんでした。そうですね、トンマンが育った砂漠の月牙泉のオアシスの形、月城の形も三日月型ですし、そしてなにより三日月は聖骨の血統の証ですよね!
んで、女王戴冠式の公式ポスターのほうのネジネジのカチェに付けられてる髪飾りの形もそういや三日月だわvなんて思ったり。
やるからには三日坊主の日記のようにならないように・・・っていう自分への喝をいれるような思いもありましたねえ…。
ウフフ…、始めた頃の当時の想いを思い出させてもらえましたv

>「おぼろ月夜」

はい、私もこんなきれいな歌詞だったんだなあと初めて知りました!ええ、歌詞はwikiから拝借してきたんですよ~。ぜんぶひらかなで・・・!そうそう、そうですよねーっww
思えば、トンマンは生まれてすぐにソファに抱かれてミシルの追手から逃れる時、菜の花が咲く丘を走り抜けていきましたよね…。その時おぼろ月ではありませんでしたが、まあるいお月さんが出ていました。そういうのんが頭のどこかにあったのかもしれません。トンマンにはやっぱり黄色いお花に縁があるというか…、似合いますよねv←いや、トンマンじゃなくって、「ヨウォンさん」のお誕生日に寄せて~のはずなんですけどね、「ヨウォンさん=トンマン」は、いつまでたっても変わりそうにないですねえ…。う~ん、大丈夫かいなって、なんか申し訳ないような気がしなくもないんですが…。

>空のもっとむこうまで澄む青と赤に、小さく光る月がぱあぁって浮かんできました。夕暮れ時って少し寂しいけど、春の日差しを残した花の香りが土 の上に淡く舞って……

「夕月かかりて、にほひ淡し。」の綺麗な歌詞から、六花さんの脳裏にぱああぁって広がった、色彩豊かで薫り高い光景がとても素敵すぎて、その妄想トリップにこちらこそウットリvですよ~(*´∀`).☆.。.:*・

お返事が遅くなっちゃいましてすみません…!
お祝いありがとうございます。拙宅に足を運んでくださる方々の支え、楽しませてくださる皆さんの存在、こうしていただける嬉しいお言葉の一つ一つのやりとりの積み重ねで、今日があるのだな…と、つくづく思います。
こちらのほうこそ、感謝しておりますv
六花さん、ありがとうございましたvv

げんこつdot 2014.04.14 21:27 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.04.17 14:57 | 編集
りりり5さん 今晩は~v

いつもお返事が大変遅くなってすみません…!

>おもしろい記事

はい、私も読みましたよ~!
毎日ヨウォンさん記事の更新がないかそれとなくチェックしてますんで(笑)
あ、何かニュースがある!もしかしてめでたい内容かな?…な割に添付の画像が一瞬誰だコレ(←失礼w)で、翻訳機にかけて読んでみたら、チョン・イルさんが出られた芸能番組に関する記事でしたね!
ええ、ちゅーの呼吸が一番合ったのは?に、ヨウォンさんのお名前を挙げられたんですよね・・・。
ふふ、私的にはぬお~~!なんだとー!な感覚になっちゃいましたが~ww(笑)
そうですよね、トンピは寸止め!!だったのにねえ、しかも予告編のみで本編ではカットホホ…。
善徳では脚本家ズも嘆くくらい、トンピメロを撮ろうとすると、何かしら事件が起きるって仰ってました・・・。もしなにもなかったら、ウキっvてなるようなトンピシーンがあったんでしょうか…。
うん、皆さまのSSで随分とそのあたり、慰められましたよv

ヨウォンさんは、相手のことをよく考え、観察し、セリフのキャッチボールができる人で、とても演じやすい雰囲気をつくってくれると、他の共演者の方たちも仰っていたと思いますv
49日のドラマは、ヨウォンさんにとって一人二役に初挑戦というだけでなく、共演者たちが同世代、同キャリア、自分より若い俳優さんたちで、ヨウォンさんご自身の立ち位置も、ベテランの方がいらっしゃったこれまでの現場とは違った環境だったと、よくお話になられていた作品だったかと。善徳女王の後に初めて見たヨウォンさんの作品で、素敵なドラマでしたし、ますますヨウォンさんが素敵だな!って思えた作品でしたねえv

このお返事を書く前に、49日の時の手持ちのインタビュー記事などに久しぶりに目を通してみたんです。
イルさん、「お芝居の呼吸が合う」ということは、どういうことなのかということを、ヨウォンさんと共演して初めて分かった・・・などと、ドラマのインタビューでは「よく呼吸があった、ヨウォンヌナのおかげ」ということを当時からよくお話になられていましたねえ。
テレビ的なウケや盛り上げ的な部分でサービスな面があったと思うんですが(笑)、時を経てチューの場面に限定されちゃいましたかーーww!アハハ・・・
呼吸があったという割には、ど緊張してなんどもNG出したらしいですよ!(過去、りばさんがご自分のとこで仰ってますよ~、探してみてください(笑))
でも、イルさん、もう3年前になる作品でも、ヨウォンさんのお名前を挙げられるってことは、よほど共演した時の印象が強く、イルさんにとって意義のあることとして心に残っていらっしゃるのかな?って思うと、ええヤツや!って思います。

あ、余談ですが、イルさんがなかなかいい役で出演されてたらしい、「太陽を抱く月」、デッキの残量が少なくなり、私の未視聴占有率の多さにキレられちゃいましてね、結局録画しっぱなしで1話も見ないうちに抹消されちゃったことを、今回頂いたコメントで思い出しました~っ…(笑)
げんこつdot 2014.04.17 18:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。