--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.30

今年一年の感謝…。

Category: 未分類
来年の干支にちなんで、ヨウォンさん出演の「馬医」を…てところですが、やっぱ凛々しいトンマンの姿で締めくくりを(笑)

トンマンとお馬さん

『「善徳女王」のタイトルロールを引き受けたイ・ヨウォンが、トンマンを演じる準備として、連日乗馬の訓練などで玉のような汗を流しているーー。』

第8回の大人トンマン初登場直前(?)だったでしょうか、ドラマ関連のニュースでこんな記事を目にした覚えがあります。
病に伏せる真平王の後継者、名代としてミシルの乱を収拾するべく、公主の最後の仕事として陣頭指揮にあたったトンマンが、場内から白装束で現れたソルォンに、手綱を操りゆっくりと歩み寄る毅然とした姿がかっこええ~ですねv
大耶城が白旗を掲げ降伏したことを確認に来た第50話のこの場面で、ヨウォンさんの乗馬の訓練がほんのりと活かされたんですねえ~。(でもトンマンはピダムに教わって乗馬が上達~vという緋翠さんのSS通りがええですw)

名馬面

個人的にいくつかある善徳のお馬アクションの場面では、毒矢に射られたチョンミョンの解毒剤を早く届けるために、馬泥棒ピダムとトンマンの相乗りの場面が一番に印象的に頭に浮かんできます。この時の二人の馬の乗り方が、飛び箱乗りと&飛び乗りって、尋常じゃない乗り方てとこが、二人にぴったりっていうか、他とはチョイ違うアクションになっていて、やっぱ好きな名馬面(通天閣恒例の干支引き継ぎの言葉のパクリw)です。


*******

今年も残りわずかですね…。
今年を振り返るにあたって、1月に何を書いてたんだろう…と過去の記事を読んでみましたら、「馬医」をリアル視聴していたり、善徳女王」のGyao配信を観ていたり、やっとこさ善徳女王のガイドブックを読んでみたりいてたんですよね。「馬医」から間を置かずに「黄金の帝国」に出演されたからでしょうかね、「馬医」をリアル視聴していたことがずいぶん昔のことのように思えちゃいます。

今年の漢字である「輪」のつながりを想う「善徳の輪」という言葉を使われてた方との別れがあったり…、年末に入ったところで、ヨウォンさんのおめでたニュースにドキドキvあたふたとなったりとありましたが、ブログ生活2年めも、拙宅で色々とお話をさせてもらったり、「善徳女王」の二次創作や、素敵な記事を読ませてもらって、ますます「善徳女王」、トン&ピ、トンマン、ヨウォンさんは格別な存在になりました。

気ままにやっているうちに訪問してくださった皆様、力強い励みになるコメントや拍手コメントをくださった皆様、この一年ありがとうございました!
私は恒例により実家で年末年始を過ごします。

来年もぽっくりぽっくりとした歩みになると思いますが、どうぞよろしくお願いします!
よいお年をお迎えくださいませv

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/192-db7da7bd
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.12.31 12:37 | 編集
げんさん、こんばんはv げんさん命名現場マニアのmukugeですー!
メッセージのほうで年末のごあいさつをいただいたんですが、年末のご挨拶の記事を更新されていたので、一緒にこちらに失礼いたしまーす。

馬は時代劇に欠かせないので、乗馬の練習は必須でしょうが、ヨウォンさんやはりモデル出身だからか背筋がピンとしていて、りりしいですよね。それも玉の汗を流しながらの努力のたまものなんですね。

今年の漢字「輪」を見て、私も「善徳の輪」を思い出しました。姿形は消えてしまっても、いつまでも大切にしたい言葉ですね、本当に。

そしていただいたメッセージから
>ミシルの鏡のあの緑の台

探してみてくださったんですね、ありがとうござます。でも、やっぱり見当たらないですよね、そうですよねー。ミシルの鏡が台座と鏡の部分が取り外しがきくかどうかわからないんですが、ポリャンが化粧をしてもらってる時の鏡って、上の鏡部分がミシルの鏡と同じで、下の台座がトンマンの部屋にあった赤い台座と同じなんですよね。もしやあの芸術の殿堂にあった緑の台座は、赤いものに色をぬりなおしていたものだったりしてw

今年は十何年かぶりに、年末年始はどこにも出かけず家にいるんですよー。普段バタバタした生活を送っているので、なんか逆に落ち着きません(笑)
げんさんは今頃ご実家で過ごされているんですよね。留守宅にあがりこんで、げんさんとこの素敵画像をおかずに、勝手に一杯やらせてもらいますねw

では、今年一年もありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いいたしますね!
mukuge(むくげ)dot 2013.12.31 19:53 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.12.31 22:53 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.01.02 10:00 | 編集
げんさん、新年明けちゃいました(^^)v(すいません、喪中なので…~)昨年は、楽しいヨウォンさん記事等々ありがとうございました!!今年もよろしくお願いします。ようやく、スマホとBSデビューしたんです。幸先良く幸せオーラ満開のヨウォンさんを見る事ができました( TДT)たぶん、出席しないと諦めてコタツでうたた寝しかけてました…(-.-)Zzz夜も遅いのに、思わず大声をあげちゃいました…。いつもの倍素敵な笑顔、白いドレス姿が眩しすぎです!!見てる私も幸せな気持ちになりました(///ω///)♪少しの間、ヨウォンさんの姿が見られないのは、残念ですがチョム子と語り合いながら待ちたいです。それと、スマホになったので、改めてげんさんの素敵なヨウォンさんの画像コレクションを眺めタイと思います\(^-^)/
ゆうぞうdot 2014.01.02 23:09 | 編集
謹んで新年のお慶びを申し上げます


今年も楽しくお部屋を行き来出来たらいいなぁ♪なんて思っています(笑)


*あの高句麗が新羅にとって他国より上の位置を占めていたのではないか?という考えてについて…
「善徳女王の真実」という本の185
頁に皇龍寺九階木塔復元図というのがありその一番上の層に濊貊とあります。
このことからうさこはドラマの中のミシルの言葉からだけでなく新羅にとって高句麗が高い位置づけであったなかなぁと思っていたのだと思います。
読んでもぼーっとしか覚えていない ̄(=∵=) ̄なので(笑)

濊貊の貊は高句麗を指していると思います。
高句麗は貊弓という弓を産出していたらしいので。
余談ですが貊とはパンダを示す言葉らしいです。

あの時、“続く”と書いたのになかなか続きを書きに来ることが出来ずついに年越しとなりましたがなんとかやって参りました(笑)

でもこのお寺の建立には百済の技術もおおいに使われたとか…

そして何故だかこの九層の国名の時代統一がなされていなような?
なんか曖昧?
訳本だから?
と?だらけなのですが…


ということで曖昧なコメントを残しつつ…(笑)

こんなうさこですが本年もよろしくお願い申し上げます。

ぺこりん





新年のうさこ


うさこ ̄(=∵=) ̄dot 2014.01.04 13:13 | 編集
六花さん 明けましておめでとうございます!

お仕事でお忙しなのに、年末の挨拶にきてくださってありがとうございましたv
あはは~v恥ずかしながらの思い出話でしたが、六花さんにほっこり返しができたのなら良かったワ☆

今年は比較的暖かい年の始まりでした。六花さんのところはどうでしたか?
私が住んでるところは、一軒家のおうちはみなでっかい雪かきシャベルを持っているんですが、最近はそれほどその出番はないです。むしろ六花さんやりばさんのお住まいのほうで、ニュースで雪がちらついているのを見るくらいなんですよー。

新年のご挨拶が遅れに遅れてしまいましたが…(汗)、健康に心がけて、元気に楽しく今年も語らっていきたいですね!どうぞよろしくお願いしますv
ええ、お手手をぎゅ~っとされて私はぬくぬくですよ(*´ω`)p暖q゛
げんこつdot 2014.01.06 19:45 | 編集
mukugeさん 明けましておめでとうございます!

おぅ…、拙宅で一杯やっていかれたmukugeさんの跡形発見…(笑)

>ヨウォンさんやはりモデル出身だからか背筋がピンとしていて、りりしいですよね

姿勢がよく堂々としていてりりしいですよねv
ただ見た目の背筋ピン!なだけでなく、内面からの背筋ピン!としたところもあるように思いますv

善徳って、馬のシーンて案外少ないように感じ、ユシンが一番多かったように思うのですが、玉の汗を流したヨウォンさんの努力が活かされて、凛々しいトンマン@ヨウォンさんの姿が見られて良かったなvと思いました~。

mukugeさんは今年の年末年始はおうちで過ごされたんですね。
んで、年末にヒヤリとする厄落としをしたようですが、その甲斐あって(?)、ヨウォンさんの美しやスレンダー妊婦をタイムリーで拝めたんですね~!ヨウォンさんの麗しいお姿で一年を締められて羨ましや。

年明けにはトンピの書初めで初笑いさせてもらいましたよv
そして!なにげにブログの冒頭のところで、「善徳女王」のGyao!の再登場毎週土曜日4話更新情報をおしらせくださってありがとうございます!
御年始の挨拶が遅くなりましたが、今年も笑わしてもらう気満々、元気に楽しくお付き合い、こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしますv
げんこつdot 2014.01.06 19:49 | 編集
ほっちさん 明けましておめでとうございます!

ほっちさんも昨年はじめてお声を掛けていただき、善徳の輪で共に過ごさせていただいた方でいらっしゃいました。
そしてたくさんの嬉しいお言葉をいただき、感謝の一年でした、ありがとうございましたv

私はお陰様でゆっくりというか、だらだらと年末年始を過ごしましたが、割と暖かだったお正月、ほっちさんはいかがお過ごしでしたか~?
関西の空気に触れますと、ブログの中で関西弁でしゃべろうかと思ったりもするんですがー、とりあえず標準語に変換してしゃべるようにしていまーす。でも、私が標準語として書きながら心の中でしゃべってるイントネーションは、もしかしたら、ほっちさんのイントネーションとちょいと違うかもしれませんよ~(笑)

うふふvほっちさんの別名み~っけ!ましたー。
善徳そしてヨウォンさんの輪を広げられてますねv

新年のご挨拶がすっかり遅くなりましたが、今年も楽しくお付き合いくださいませv

敬愛なるほっちさんへ
げんこつ
げんこつdot 2014.01.06 19:53 | 編集
緋翠さん 明けましておめでとうございます!

すっかり新年の挨拶が遅くなってしまいすみません‥。

>善徳脚本家ズ&パク監督による『破天荒』

わあ、ホントですね!ちょっと前までは「奇皇后」の後の4月からの予定だったような…。
諸般の事情(?)で「チャングム2」になるかもしれないとは。
んで、「根の深い木」のハン・ソッキュさんはキャストに名前が残ってますが、もう一人はナムさんさんから、ヨウォンさんとJDXのCFキャラをつとめてらっしゃるチャ・スンウォンさんがキャストの候補に挙がってるんですねえ。
はい~、そうですねえ、ヨウォンさんが出演されるわけではないですし、気を揉むことなくどちらになるんだろう~って、うっすらと気にすることにします(笑)

>『善徳女王』の冒頭のナレーション

あ、やっぱりトンマン@ヨウォンさんの声ですよね?私も初見はBSですし、DVDではじめてヨウォンさんの声を聴いても1話の冒頭のことはすっかり忘れてましたし、何回か見直したりしてた時にあれ?もしかして…と気づいたんですよー。でもなんだか自分の耳に自信がなかったんですよね。緋翠さんにヨウォンさんの声だって言ってもらえて安心しました(笑)
…で、そうなんです。このナレーションがトンマンの声だと思ったら、プロのナレーターの方が語るより、神秘的な話をトンマンが語ることによって、天と通じる王から人と通じる王、王と人、女人の間に揺れ、時代と時代との蝶番のような時代に生きたトンマンの姿が浮き彫りになる感じなのかな…なんて、ぼんやり思ったりしました。
うふふ、書いてよかった~って思いましたvありがとうございます。

ヨウォンさんが出席された演技大賞の動画を観たんですが、出産予定を善徳のセリフでもでてきた「ポン(春)」っておっしゃってますねw。
いやもう絶対欠席と決めつけてたもんで出席されたニュースを見て驚くやら、相変わらずの美しさにときめくやらでしたが、もひとつ服飾メーカーの専属モデルをこの時期に引き受けられたそうで、さらに驚いとります。
少なくとも俳優さんの兵役くらいは休まれると思ってたんですが、復帰は思ってるより早いかもしれないですね~。
春=ポン、ポンっ!て感じのヨウォンさんの安産を祈りつつ(すんません、タモさんみたいですが(笑))、今年も元気に楽しく輪の中で過ごさせてもらえたら嬉しいですv
よろしくお願いいたします!
げんこつdot 2014.01.07 23:30 | 編集
ゆうぞうさん 新年もどうぞよろしくお願いいたします…。

おお、スマホとBSデビューされたんですね、おめでとうございます!!
そんで年末の演技大賞、ヨウォンさんの麗しいスレンダー妊婦さんをタイムリーにご覧になられたとは!うらやましやw今年、幸せいっぱいな年になりそうですねv

新年のあいさつに来てくださったのに、お返事がすっかり遅くなっちゃいました…。(喪中とのことですのにありがとうございました…)
ほとんどパソコで見るのと同じ感覚で観られるスマホになって、ヨウォンさんの画像、動画を制限なく楽しめるようになったということで、今年も一層楽しくお話しできればうれしいです~。
予想外に新年早々、ヨウォンさんの最新ニュースが飛び込んできて記事を出したいと思ってるのですが、ええもう全くあたふたとするばかりです…(笑)
こんな調子の私ですが、今年もどうぞよろしくお付き合いくださいね!
げんこつdot 2014.01.07 23:32 | 編集
うさこさん 明けましておめでとうございます!

今日は七草かゆですね、新年の挨拶が遅くなっちゃりましてすみません…。

>高句麗が新羅にとって他国より上の位置を占めていたのではないか?という考えてについて

新年早々に約束通り「続く…」のお話に来てくださったんですね!ありがとうございます~v
早速すでに本棚の飾りと化している「善徳女王の真実」を取りだして、185頁を見てみました。
9層の国は、一番上の層から、穢貊(わいはく)、女真、契丹、靺鞨、應遊、托羅、呉越、中国、日本となってますね。
穢貊はwikiによりますと、仰る通り、貊は高句麗の別名または別種と記すとありました。
穢貊=高句麗となると、一番高い層ということで、ミシルの言葉、ジェスチャーと一致しますし、高句麗が新羅にとって高い位置づけなのかな…って、うさこさんは思われたのですね、なるほど~。
う~む、マンションで言うと、最上階の高いところって、セレブリティ(?)なイメージと重ね合わせると、層の一番上ってことは、新羅にとって高句麗は他国より上の位置を占めてる、なんかなあ・・・なんて、正月ボケボケの頭でうすらぼんやりと考えちゃいました(笑)
でも、穢貊は、穢族と貊族の二種族の連称したもので、高句麗だけでなく扶余などの国の前身でもあるようですね。扶余は百済でしたっけ?
そうすると、穢貊で、高句麗と百済を同列に・・・ってことも考えられるような。
いやあ、恥ずかしながら、読んだときは、ただ、あ~日本がちゃんとあるーっ、一番下なんだーとくらいに思っただけだったんですよね…(笑)
で、そうですよね、この9層の国の時代って統一されてないですよね~。建立された時代的には、高句麗、百済とそれぞれの国名での層があっていいはずですよね、また、中国と日本だけがやたら現代の国名なんですが、唐と倭ですよね、訳がそうなってないのは何故なんですかね、不思議ですねえ…。
また、建立に百済の阿非知という職人を招いてるんですよね。腕のいい職人さんの技術の交流は、国と国とのいがみ合いとは別の次元で行われていたということなら、スポーツの祭典などの交流と通じる感じがしますね。

余談がえし~っ(笑)てことで、只今BSで観ている「大王の夢」で、ちょうど皇龍寺九重木塔の建立のお話がでてきました!いやー、あろうことかピダムが建立をジャマしようとしています…!

>ということで曖昧なコメントを残しつつ…(笑)

いやいや~、「続く…」ってことはこういうことでしたーってお話に来てくださって嬉しかったですv
はい、拍手ポチが多い私ですが、今年もお互いのおうちの行き来を元気に楽しくお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします!
げんこつdot 2014.01.07 23:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。