--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.09

頂いた拍手コメント、秘密コメントへのお返事v

Category: 拍手お返事
師走になりましたですねw。
昨年は医女さんが走ってますwwでしたが、今回は走ってますwなグラビアを…(笑)


師走-1
紺のドレスのトンマン…。
ドレスに高いヒールで足元の悪そうなところを走ってる。一体どんな修練なんだw

師走-2
手を伸ばせばすぐに捕まえられそうな愛しい彼女。
なのに、ほんのちょっとしたところでスルリとその手からすりぬけていってしまうような、もどかしい二人を見ている~…てな感じ?



続きからは頂いたコメントへのお返事ですv





☆ほっちさんへ

ほっちさん 今晩はw

まずは簪記事に一番拍手おめでとうございます!(笑)&ありがとうございました!
お返事不要とのことで、また改めてコメントを頂けるのかなと、ほっちさんの次のコメントを楽しみに待っちゃいました…v

合成画像のヨウォンさん、王妃姿も凛々しくていいですよねw!関連画像(?)としてこんなのがあるんですよー。
トンピ合成

韓ドラに詳しくない私は、元ネタがなんのドラマなのかちっともわからないんですが(笑)、この画像のハマり方もどうですか~?
二人の間のメラメラ炎が、身分などの障害、復讐、陰謀・・・など、おなじみのネタ満載でありながら、惹かれあう二人の愛憎劇・・・となりそうな妄想ができあがりそうですよw(結末はハッピーがいいんですが~)ふふ。

カチェをつけた髪型の「モリ」は、そうです、「頭」の意味のようです。そうそう、「盛り」に変換って、分かりますw。アップした頭を「盛る」っていいますよね!
いつの時代にもオシャレに対する女性の思いってのは感じますよね。ほっちさんの仰る通り、豪華になれば頭の重みに耐えられないってのもありますが、それだけでなく、贅沢に走りすぎて家計を圧迫するってこともあったようです。
そういったこともあって、英祖時代にカチェ禁止令がだされましたが、実際はこの法令が順調に守られることは、正祖時代になっても難しかったようですよー。妓生はどうだったんでしょうねえ。着飾りおもてなしが仕事でもあるがゆえに、髪は盛ってたのかもしれませんね…禁止令がだされたとしても。
今BSプレミアムで放映されてるヨウォンさんの「馬医」や「トンイ」は、この英祖時代より前の時代なんで、ほんとなら、王室メンバーの方々は、ポンデリングを食べたくなっちゃうオヨモリっていうような髪型などで髪を盛っていたかもしれないですねw。
男性の朝鮮王朝時代の冠服や帽子なども、身に付けられる階級があるようですし、衣装の施されている刺繍の紋様に注目してみるのも、眼の保養になったりして面白いのかもしれません~。
ただ、こういったあたりは、歴史的にこうでなきゃならない!ってわけでもないと思いますし、ドラマ上の美しさを強調するべく凝ったつくりをしてると私も思いますので、その華麗さなどを楽しむってのが一番いいですよねv
参考にした図書館の本は、私のところでは借りられるものもありましたが、1冊の値段が万の位をするものがありまして(驚)、閲覧のみという制限が掛けられてるものがあったんですよ~!コピーは可能でしたので、興味がある部分のみコピーして資料として持ってます。(なんに使うんだって話ですが(笑))

「大王の夢」は、こんな新羅王宮は一体なんなんだww!な展開にお口あんぐりになっとります(笑)
そしていよいよ楽しみなピダムの名前が出てきましたね!まだ観てないんですが、今日からピダムお目見えなんでしょうかね。
スンマン王妃のカチェへの矢が刺さるってのは、目ん玉飛び出るくらいびっくりっていうか、もう笑うしかなかったですよねー!そのまんま寺を去り王宮に帰ってカチェごとお取り外しwって(爆笑)どう突っ込んだらよいやらで…。
トンマン役はパク・チュミさんからホン・ウンヒさんに交代しましたね。凛々しい感じのパク・チュミさんのトンマンから、少し女性っぽくなったかな…な感じですね。
このドラマはキャストにおいては色々とあったようでして、パク・チュミさんは撮影中、交通事故に遭われてしまいやむなく降板になったそうです。かなり重傷だったようで、その後のことはよく知らないのですが、残念で心配な話でした。またチュンチュの、チェ・スギョンさんも別の撮影にてけがをされてしまい、降板はならないですみましたが、主役ながらしばらくはドラマの中で姿が見えない回があるようです…。
善徳でも、ヨウォンさんとピダムの落馬事故、新インフルの影響ていうのがありましたよね。またヨウォンさんが帯状疱疹にかかってしまい、相当ギリギリの中でも最後まで踏ん張り耐えていらっしゃってました。
他のドラマがどうなのかわからないんですが、時代と舞台がかぶる話のドラマで色々とトラブルを聞くと、ちょっと複雑なものがありますー。

そして…拍手コメントにて今更な追記に気が付いたことを教えてくださってありがとうございます~!こちらも教えてくださって嬉しかったですv
この「韓国ドラマヒットメーカーbook2」は、善徳関連と巻末の韓国ドラマあれこれ位しかまともに読んでないんですが…(笑)、他にもほっちさんがご覧になったことのあるドラマについても書かれてるかもしれませんね…。
メジャーなのかマイナーなのかどうなのかわからない本ですが、図書館で見つかったらいいですね!

私も長々とお話ししちゃいましたw(いつものことなんですが)
色々とお話ししたくなっちゃうコメントをありがとうございました~v

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/187-ce76b9e2
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.12.10 20:15 | 編集
りりり5さん 今晩はー!

合成画像、楽しんでいただけたようで、こちらこそエヘヘっvって、嬉しいですー。
ところで、お返事の前に本日のお隣のヨウォンさんのニュースを見に行ったらですね、
ヨウォンさん、10年ぶりに第2子ご懐妊wwとありました!
いやあ、年の瀬にすごくわくわくする素敵なニュースを聞くことができましたwww
んで、興奮しちゃって、お返事に手が付かなくなりまして…(笑)。
リンク先の皆さんのところを回ってましたら、mukugeさんのところで話題にされてるのに遭遇しちゃいました(笑)
まだ安定期に入ったってわけじゃなさそうですから、穏やかに、寒くなってくる時期ですしお身体を大事にして、元気な赤ちゃんを!ですね!!
プライベートをとても大切にされるヨウォンさんですから、しばらくはお母さん業に専念されて、2児のママさんとして、パワフルに女優業に戻ってきてほしいですv

ヨウォンさんの過去ドラマ、「純情」「青い霧」2作品ともまだ観てないです…。
ぼちぼちと見ていく予定でいるってお返事に書くつもりでした…が、来年以降は無事赤ちゃんが生まれることを祈りつつ、過去作品を本格的に見まくることになりそうですv

辛口奈のは全然かまわないと思いますよww!
好みでない作品も中にはあると思いますし…。

いやぁ・・・まだ興奮しまくってます…。
お返事の中でなんですが~、りりり5さんも同じ気持ちだと思うんで・・・

ヨウォンさん、第2子ご懐妊、おめでとうございますv無事に元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

…って言わせてくださいw
それではww

げんこつdot 2013.12.12 23:43 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.12.13 18:09 | 編集
おめでたいニュースが飛び込んできましたね♪体調に留意され健やかな赤ちゃんの誕生を望みます。まわりが騒ぎたてて妊婦ストレスにならないといいけど←お前も騒ぎたててるくせにとお叱りを受けそうですがw

とても嬉しく、またちょい寂しくもあります。しばらくは子育てに専念なさるでしょうからね。馬医も良かったけど、またヨウォンさんの時代劇を観たいな~と思ってたので。
もちろん、現代ドラマの美しいヨウォンさんも好きですよ(^^)v
善徳女王で回を重ねるごとにヨウォンさんに惚れちゃったんで、またヨウォンさんの時代劇を熱望してました。
ヨウォンさんの出演作、私はまだまだ観きれてない物たくさんあります。そちらを視聴したり、こうして界隈の皆さまとお話させていただいて、子育てに落ち着かれてメディア露出される日を待ちます(^w^)

青い霧良かったですよ。ヨウォンさんの若さが初々しくて←私が言うといやらしいおっさん目線みたいに聞こえちゃうかな(笑)

大王の夢って演出が濃くても史実に近いであろうお話は結果的に善徳女王につなげられ、なんだかんだと近頃は録画を毎回観てます。チュンチュが都から離れて出演しませんね。これがげんさんの仰るチュンチュが主役ながら姿を見せないってことなのかなーと思って観てました。トンマンの即位は主役じゃないから地味めで…カット版だからなのかな?我らがヨウォンさんトンマンの即位式は立派でしたから(^w^)
ピダムにつっこまず…と思ったのですが、やりたい放題で、ああこの人なら反応おこしちゃうよな~。ピダムとはタイプがちがいますね…いや2人ともピダムですが(笑)ちょっとややこしいw
ほっちdot 2013.12.13 21:22 | 編集
すいません。なにかしらやらかす、ほっちです。誤字でまぬけでした。反乱のつもりが反応ってなんだよ^^;笑って許してくださいねv
dot 2013.12.13 21:39 | 編集
りりり5さん 今晩は~v

いやぁ~、ヨウォンさんのおめでたいニュースは、久しぶりのニュースだ!って読んだら、あらびっくりv興奮しましたねえw
ただ、ファンとしてもう一方では、「黄金の帝国」で素晴らしい演技を見せてくれたところだったんで、来年はどんな作品に出られるんだろうって楽しみにしていたところは、しばらくお休みってなるんですよね…。
たぶん2.、3年は新しい姿を見ることは出来ないのかなって思うと、正直寂しい気持ちになりますね…。

そんで…、ナムさんの「海賊」ニュースも同じ日にあったんですね!
黒い衣装に長髪スタイルはうわあ、ピダムだwってつい思っちゃいましたー。
ファンにとっては、兵役除隊後の満を持しての映画で、公開が楽しみですなあ!

お隣のヨウォンさんのファンのお話の中に、俳優さんは兵役の2年を待つ寂しいと思う時期の、除隊を待ちわびる気持ちがようやくわかる感じだな…っていうのがありました。(翻訳ごしなんで合ってるのかわからないんですが)
復帰までどれくらいかかるんだろうな~っていう不安もあるんですが、1年って過ぎるのは早いなあ~って年々感じていることでもあるんで(笑)、あっという間かも…って思っておきたいです。
りりり5さんの仰る通り、復帰されるときには、また一段と素敵な姿を、私たちに見せてくださることと思います~v
とにかく今はただ健やかにゆったり穏やかに過ごされて、無事に元気な赤ちゃんを出産されることを、私も祈ります!

げんこつdot 2013.12.14 20:58 | 編集
ほっちさん 今晩は~v

ええ、ほんとにおめでたいニュースには、ビックリ仰天してしまいました!(笑)
私も知ってからはお返事を書かないとwwって思いつつ手が付かなくなっちゃって、うわわwwってブログめぐりでウロウロしちゃいましたし、りばさんのところに興奮したまんまおじゃましちゃいましたよ…。
ただ、しばらくは家庭生活に入られるはずですよね。ファンとしては、いつかまた時代劇でヨウォンさんを観たい、現代ものでももちろん、次はどんな姿を見せてくれるだろう…って期待しまくっていたところだったので、どれくらいの期間かわかりませんが、女優としてのお姿を新たに見られなくなるわけで、寂しくもあるんですよね。
でもまずはご家族に囲まれて、ストレスフリーで穏やかにゆったりと過ごされて、ヨウォンさんも赤ちゃんも無事元気!な報告を心待ちにしたいですv

私もヨウォンさんの作品はまだ観ていないものがたくさんありますよー。1作品10本以上あるのを観ていくのは結構時間がかかるので、なかなか進まないんですが、ヨウォンさんが復帰されるのを心待ちにしながら、じっくりと視聴していくことになりそうですv
「青い霧」は、ちらちらと聞くところ評判良さそうでぜひ観てみたいんですが、近くのレンタル屋さんには置いてないんですよね…、残念です~。

「大王の夢」は、トンマン即位までいったんですねー。まだそこまでは録画を観られてないんですが、ほうほう、地味な即位式だったんですかあ…、どんなだろう~って楽しみに見てみますねvピダムの登場は見ました!野心家~な感じプンプンな人ですねえ、曲者的な活躍(?)が楽しみですw
そういえば、ガイドブックが発売されていますよ~。ちらっとのぞいてみましたら、出演者さんのインタビューがけっこう盛りだくさんで、時代背景なんかも色々と書かれてあるようですー。
チュンチュのチェ・スジョンさんがなんともオトメンな感じだな(写真の写り具合が)って思ったのと、ビヒョン郎の方が、お化粧(?)とその佇まいからなのか、スタートレックの若い時のスポック大佐の雰囲気に見えちゃいました…。あ、ピダムの方のインタビューがなかったのは残念でした。
「馬医」のガイドブックも前篇・後篇と2冊発売されてるんですけどね…、こっちのほうがちょい読みごたえがありそうですよ~。

誤字脱字は私は人のこといえないですー(^^;)
逆に人様がしちゃってるのをみると、失礼ながらホッとしちゃいますvてへへ。

げんこつdot 2013.12.14 22:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。