--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.04

気持ち新たにv

Category: 未分類
伊勢神宮に行ってきました~。

伊勢神宮

今年は、式年遷宮の年ですよね。
伊勢神宮には3年ほど前にも行きまして、その時に今回の遷宮のための寄付を少しばかりしたんです。そしたら、外宮・内宮のお参りする場所から、柵の中のすこ~し神様に近いところでお参りすることができますよ。という券をいただきました。
ただそれには、男性はスーツ、もしくはそれに準じた服装でネクタイ着用、女性はスーツかワンピース、もしくはそれに準じた服装と、神様に失礼にならないような恰好でなければいけないんですよね…。期限はないので、次にきちんとした格好で来られた時にどうぞ…とのことだったんで、せっかくなんで、式年遷宮の年がいいねっ!てことで、その券は大事にとってあったんです。

宮司さんに御塩で清められた後に、参道の玉砂利より大きい砂利の道を歩いて、少しばかり厳かな気持ちになって参拝。
外宮は、天照大御神の御饌(食事)を司る豊受大神が祀られているところで、毎日2回、「日別朝夕大御饌祭」が行われているそうです。お参りが終わった後、社殿の裏にまわって隣にある旧の社殿を通らせてもらって帰るのですが、その途中で偶然にも、その日2度目のその儀式を終えて帰っていく宮司の姿を遠目から見ることができました。
正殿の裏にある御饌殿から宮司さんたちが戻って行かれるまでの足止めされてる間に、親切な警備員さんから、天照大御神の食事のための儀式なんだよと、教えてもらいましたv

式年遷宮に合わせて作られたせんぐう館には、奉納されている伝統工芸についての解説や、外宮の建築様式の模型などがありました。
内宮と外宮の正殿の屋根の突き出た部分は千木というものなんですが、その先の形は、内宮は地面に対して水平、外宮は垂直、金が施されて屋根の上に乗っかっている鰹木は、内宮は偶数、外宮は奇数の数と様式が少し違うのだそうです。こういうの好きな私にとってはとても興味深かったですv

お社をくぐる前には必ずおじぎ、お参り後にもおじぎ。テレビなどの影響でしょうか…、以前来た時にはそんなことしたっけねぇ…?というか、それが本来のお参りの作法だということなんですが、皆さんきちんとされていたのが印象に残りました。私も見習ってきちんとやってきましたv

1泊して、外宮、内宮、別宮、おはらい町におかげ横丁・・・と、かなり歩きまわりましたー。
内宮の参道は結構長いですし、玉砂利を歩くのって、普通の道を歩くのと違ってかなり体力を必要とするんですねー。



チームオータムの日、私(笑)。
健康な私ですが、かなりヘロヘロになっちゃって、なんとか当日に間に合う形で記事更新できるかな…と思っていたら、あらあら…、すでにお祝いのお言葉を頂いちゃっております…。ありがとうございますv
お伊勢さんが新たな20年をお迎えしたように、私も本日、新たな1年のスタートをきることができましたv
こうして皆さんがお声を聞かせてくださるおかげで、楽しくさせてもらってます~。
これからもよろしくお願いしますv
そして、あきさん、私も行ってきましたよwと報告したかったわ~…。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/179-3df15241
トラックバック
コメント
(……と、気持ち大きな声で言ってみました)

すっ、すみません、私、11月7日だとばかり思い込んでおりました……。緋翠さんに続いてなんてミスを(TдT)
げんさんはジャストミートでお祝いをくださったのに、大遅刻してしまいました。大変申し訳ございません(><)あれこれ考えてたのに……。で、でもきっとお祝いは受け取ってくださるはずーvとげんさんに甘えて続けさせて貰います(汗)

今ウィキで調べてみたところ、伊勢神宮におみくじは置いてないんですね。理由は幾つかあるそうですが、「参拝した日が誰でも吉日であるから」って説が好きです。ホント、気持ちが改まりますね。新たな一年をお伊勢さんで、って素敵ですv元日の決意とはまた違った気持ちになりそうですね。なんだか元気出ます。
そうそう、げんさんの細やかなお気遣いに励まされ、いつも元気を分けて頂いてますvげんさんの言葉は、柔らかい口調で耳に届いてくるようです。……そんな私ですが、チームオータムの言葉を見るとその一員じゃなくて残念だなって思っちゃいました(笑)
あ、玉砂利でお疲れなのですね。では私が腕によりをかけた足裏マッサージなんていかがでしょう。去年して頂いたあきさん直伝ですよーv
ではではげんさん、おめでとうございます。そんでもって、いつも(*^^*)をありがとうございますvまた素敵な一年を過ごせますようにーvv(……って、当日言いたかったー(><)
六花dot 2013.11.06 03:01 | 編集
ちょっとたんまたんま、えっとあのうげんさん、横入りですいません、六花さんがげんさんの誕生日間違えたの私のせいですー!だいぶ前に「げんさんのお誕生日っていつでしたっけ?」てこっそり聞かれて、自信満々に「11月7日です」て答えてたの私ですー!

それでいて最近になってげんさんの過去ブログを読み直して「うん、4日だな」て自分では確認してたのに、六花さんに教えてたのも4日だって思いこんでて修正してなかったですーー!

うわ最低、六花さんに大ウソ教えておいて自分はしれっと4日に得意げに真っ先にげんさんにお誕生日メッセージを送ってる私・・・orz

ジャストミートでお祝いしよう!と決心していたであろう六花さんが遅刻したのは、私が嘘を吹き込んでいたからです、六花さんのせいではありませんすいません!六花さんもげんさんにも本当に申し訳ありません・・・!!うわーんどうしよう。えと・・・罰として伊勢神宮の玉砂利の上をごろごろ転がしてやって下さい・・!ほんっとにほんっとに、お二人ともに申し訳ないです、ごめんなさい・・・!!
りばdot 2013.11.06 21:18 | 編集
六花さん 今晩はw

誕生日のお祝いありがとうございま~すv(……と、私はささやきボイスで~)
あはは!mukugeさんは1日違いで、六花さんは3日違いだったのねwwって、ウケてたんですが~、お返事を書いてる途中で、りばさんのコメントを確認したところコトの顛末を知りました(笑)
ええ、謝る必要なんてないですよw、こうしてお祝いに来てくださるお気持ちがとっても嬉しくて、ありがたく受け取らせていただきます~v

おお、伊勢神宮におみくじが置いていないこと、気づいてませんでしたw2度目なのにー(爆)
限られた時間でしたし、参拝したらおなかペコペコで(笑)、お守りやお札を色々と選んで買ってから、おみやげやさんやお食事どころのおはらい町に、さあ食うぞwwって繰り出しちゃいましたー。
おみくじがない理由が、「参拝した日が誰でも吉日であるから」って、ほんとですね、なんか気分いいですv
そうですね、気持ちが改まりましたね、今年はあと2か月足らずですけれど、私自身の暦では、こうして皆さんからお祝いしていただけて、ありがたく嬉しい1年の始まりですv

あ、「チームオータム」ってフレーズは、確か緋翠さんが初めにおっしゃった言葉だったかと…。
なんでね、私はチームオータムは緋翠さんからだと思ってたんですよ…。で、mukugeさんのりばさんから始まって…ってコメントを読んでですね、あ、りばさんもだ!そうかりばさんからだ~って思ったんです(笑)
緋翠さんへのお祝いの時も、最初って感じでお話ししましたしー。
私、りばさんの誕生日の季節は秋なんですが、体感的にようやく秋めいてきたところで、んでもまだちょっと暑~い!っていう感覚でいたもので、なんとなくまだ夏…な感じでいたんですよ。
そうねぇ…、りばさん、罰として転がしてくれwって言ってることだしぃ~~、お名前もじってりば~しぶるってことで、チームサマーとチームオータムの間でごろごろんと転がっといてもらいましょう。お伊勢さんの正殿前の玉砂利はおっきいから、いい指圧になりますことよwふふ。んで、そしたら六花さんもさびしくなくない?(笑)

わぁ~いvマッサージのプレゼントまで用意してくださるとは!ありがたやvそうなんです、参道の砂利道の距離は結構あるんで、かなりバテました・・・。
さっそく遠慮なくクマの毛皮?トラの毛皮のように横になりまするー。後はあきさん直伝のモミをよろしくwwです!

げんこつdot 2013.11.07 01:01 | 編集
お導きが大ハズレ(笑)のささやき女将、りば上天官さん いらっしゃいませw

六花さんへ囁かれた日にちは、どうもmukugeさんのお誕生日とごちゃまぜに記憶されたんかな~?な感じが見受けられるんですけれどー、なんとなくですが(笑)

ウソの情報を流したと自ら進んで自首なさったということで、その真心はきっと六花さんにも届いているかと…。どうもです、りばさん!って、ニヤリ顔になっときますv
本音は許したいのですが、公然としては罪に問わねばなりませぬ…。てわけで、六花さんへのお返事にも触れておりますが~・・・、
チームサマーとオータムの間のでかい玉砂利に転がっとくがよい!(密かに気になってる六花さんがあれこれ考えてたことを探る密命つき)ふふふっ(笑)

げんこつdot 2013.11.07 18:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。