--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.29

黄金の帝国視聴9

Category: 黄金の帝国
ようやく二桁の回に到達~。でもまだ半分の話数にも及んでないんですが、ドラマのほうはすでに後半に突入しておりますー。
ショートになったヨウォンさんですが、まとめ髪をしているときの斜めに髪を流しているスタイルをそのままショートにも生かしたようなスタイルですねー。
ふんわりウェーブのまだお嬢さんの雰囲気が残っている感じの髪型にはじまって、ひっつめ感のないエレガントなまとめ髪からショートスタイルに変身しました。私は、ある程度の大人な年齢になったり、キャリアを積んで仕事に没頭してます設定なドラマの女性は、ボブスタイルをひっくるめたショートな髪型に変化するイメージがあるんです、なんとなくですが。
なんで、ヨウォンさんが髪切ったようだー!なことを知った時、このドラマで20年、20代から40代のソユンを演じるヨウォンさんの最終的なスタイルは、ああショートスタイルなんだなーってなことをまず思っちゃいました。。

あ、ヨウォンさんは丸顔の可愛らしいお顔立ちをしていらっしゃるので、今回のように斜めに髪を流した髪型は、可愛らしさを抑えてシャープな大人なスタイルを感じさせて、ソユンの内面的な感情も表情も厳しくなっていくのに合っていると思いますし、ヨウォンさん自身にも似合っていると思います…。

ところで、この10回、買収を巡っての知略合戦とともに、ソユンのボディラインを感じさせたり、大胆なカッティングのあるデザインながらエレガントな装いが目を引きましたですw


続きからは黄金の帝国第10回のあらすじです。ネタバレしとりますw






ウンジョンとジョンユンが髪に白いリボンをまだしているので、ドンソン会長の葬儀からまだ喪が明ける前なんでしょうか…。舞台はハンソン製鉄買収をめぐってのソユンのソンジングループと、テジュ・ミンジェ・ウォンジェ連合との知略合戦です。その勝敗に決着がついたときにIMF通貨危機が韓国経済に吹き荒れ、ソンジングループ危うし!ソユン危うし!そんな中、ジョンヒ夫人はミンジェと手を組もうと企んどります。敵味方、組む相手がコロンコロンと変わっていきます~。


☆ソユンの悪夢

ハンソン製鉄買収の結果はテジュのエデンが買収したという報道内容にうろたえるソユン。そんなときに部屋に入ってきたミンジェ。
ソユンは強気な姿勢で何か話していますが、ミンジェに顎で促されて振り向くと、ドンソン会長の肖像画の位置にミンジェの肖像画が!
ドンソン会長の肖像画は何とも妙な位置に蹴落とされておりました…。
ミンジェオッパのにんまりとした顔にソユンは唇を震わせる・・・

ミンジェの肖像画は17話に新たなものが出てくるんですが、こっちの方はなんだか獲物狙ってるモアモアとしたオーラが出ているような凄みがある感じです。
17話での新たなのは対称的になんかちょっとすっきり晴れやかな感じ。
最初のんがそのまま使われんかったんは、ソユンの悪夢に出てきたやつだから…てことで、ミンジェさん、会長命令で書きなおしてもらったんでしょ~か。

10-110-2
10-310-4

ソンジェの「ヌナ!」の声に目覚めるソユン。すっかり寝汗をかいてます。
うなされていたようで、ソンジェに慰められますが、ドンソン会長の肖像画が落ちている嫌な夢に不安を感じるソユンでした。
きっと着こごち、寝こごちのいい素材なんでしょうけど、ソユンの寝着はワンピース(?)な部屋着でおやすみなんですねえ。

普段感情をほとんど表に出さないソユンが、精神的なプレッシャーに押しつぶされそうになっているんだなと、本当はそんなに強い人間ではないってことをヒシッと感じる場面です…。

10-510-6
10-710-8

☆嫌みの応酬朝食会

ミンジェ、テジュと組んだウォンジェはソユンとまた敵対する構えです。
かかってきた電話の相手がテジュだということを隠そうなんてことをしてませぬ…。
そんなウォンジェは、3年前、ソユンの温情でグループに残ることができたことを忘れたのか?とソユンに警告されますが、もうそんなことは忘れたwな雰囲気です。

嫌み皮肉がおかずwwのような、おなじみになってきた食事風景でございます。

10-910-1010-11

☆入札金の設定は…

入札提案書締め切りが明日に控えて、入札金を設定するため、パク専務とキム財務長と話し合い。
ソユンは自分の地位を確かなものにするためにも、この買収を必ず成功させるつもりです。
財務長にグループ保有資産を確認し、買収額を1兆5千億ウォン+10億ドルと設定。

テジュ・ミンジェ・ウォンジェたちは、入札金額の高い方が成功するとして、ソユン側の情報を得るために、あらかじめキム財務長を買収していたようです。キム財務長はソユンが設定した買収額情報をさっそくテジュたちに報告しております…。
自分たちの資産をはるかに上回る入札金額に、テジュは外国の銀行から詐欺的に融資を受けることで、足りない資金を調達しようと提案。そして買収額をソユンより1千億ウォン高い、1兆6千億ウォン+10億ドルに決定。
テジュの大胆な提案にミンジェはアジア通貨危機を警戒しますが、以前にテジュに言われた言葉を思い出し結局従うことにします。

この時のソユンのお衣裳、シースルーとなっとりますが、大胆に胸元が広くカットされたデザインですねー。
またヨウォンさんの細く長い首だからこそ着こなせるようなワンピースなように思います。

10-1710-1210-13
10-1410-1510-16

☆ソユンの作戦1

ソユンはキム財務長の裏切りを知っていたようで、わざと高い金額の買収金額情報をテジュ側に流させたようです。
テジュたちの資金不足を読んで、不正を働くようなことがあればあとで刑事告発とかするつもりだったんでしょうか…
これは、ドンソン会長がよくやっていた手段のようで、それをよく見ていたソユンが真似た模様です。
実際にソユンが決めた買収金額は、買収に適正と思われる金額として、9800億ウォン+10億ドルでした。

自分を裏切ったとはいえ、そのことを利用をしたからでしょうか、ソユンはキム財務長を財務長の座から退かしましたが温情で罪を告発するようなことはせず、しっかり懐柔いたしました。

10-1810-1910-20
10-2110-2210-23

☆ソユンの作戦2 共同買収の提案

ソユンは、叔父のドンジンさんを味方につけ、ミンジェにドンソン会長が種を植え、ドンジンさんが育てたハンソン製鉄を、共同で買収し大きくしていくことを提案します。
が、ドンソン会長にどれだけ尽くしてきても、何度もグループから排除され、そのために、ヨンジェやユニを亡くす犠牲を払ったのに、あくまでもソンジングループを優先させ、ソユンと手を結ぶことを諭すドンジンさんのことが許せないミンジェは徹底して拒絶。
父ドンジンさんにほとほと失望し、はらわたが煮えくり返ったようで、自分たちが買収を成功させたあと、ハンソン製鉄を分割して売却する計画をぶちまけ、席を立って出ていってしまいました。

ハンソン製鉄は、ドンジンさんにとっては、ドンソン会長と一緒に一度手に入れ手放した、思い入れのある会社だったようで、ミンジェたちに買収された後のことが気がかりとなったようです。また権力欲に溺れる息子ミンジェのことを想い、共同買収の交渉決裂した夜、審査団の理事に連絡を取り、ミンジェたちに不利になる情報を流してしまいます。

ソユンは交渉は決裂するだろうことは予測していたのでしょうか。ドンジンさんが何かしら働きかけをしてくれること期待して味方につけたようです。
ソンジングループを守り、ドンソン会長の遺志を守り抜くためとはいえ、やっぱり利用されてしまう人情派のドンジンさん。損な役回りばかりを引き受ける父に対して、近い存在ゆえに腹立たしさを抑えられない…!といったミンジェです。

10-2410-2510-26
10-2710-2910-28

普段は感情をほとんど顕に出さないミンジェオッパの怒りに満ちた表情、言い回しが際立って印象的です。
10-30

☆買収成功!

ミンジェ、ウォンジェ、エデンのテジュたちも皆、すべての資産を投入してソンジングループよりも高い買収額を提示したことで、確信していた勝利は、ハンソン製鉄はソンジングループが買収したとの報道で、唖然とすることに。

にんまりなソユンです。
早速パク専務に後の対応などを指示。

その頃、ミンジェはドンジンさんが審査団の理事に掛け合ったことが原因で敗北したことを知ります。
怒りも頂点なミンジェは、権力争いを止めるよう説得するドンジンさんに、ソンジングループを必ず我がものにすることを宣言し、二度と自分の元に来るなと決別ともとれる言葉で怒りのオーラを発しております…。

10-3110-32
10-3310-34

☆IMF通貨危機

アジア通貨危機で韓国経済が受けた大打撃は、ソンジングループも資金繰りが難しくなり、ハンソン製鉄の買収金額の10億ドルが用意できなくなる事態に。

本来なら頭を下げたくないキム議員に掛け軸?らしきもの(収集してるんでしょうか…)の賄賂を贈り、物欲を満たしてキム議員の友人である財務長官との面会と取り付ける手はずをお願いしております。

パク専務は、ミンジェたちが買収に用意した10億ドルを持っていることを話し、関わりたくもない相手に頭を下げられるのに、ミンジェたちにはこの危機に脱するのに取引しようとしないソユンの感情のこだわりを指摘して、ミンジェたちと交渉することを勧めたようです。
ソユンは初めは聞く耳もたずな姿勢でしたが、パク専務の言うことに従ってミンジェたちと会うことに。

ただソユンの言いなり、指示に従うだけでなく、忠告などを的確にしてくれる、さすがドンソン会長に30年付き添ったパク専務です。
でもパク専務、実の娘であるウンジョンとの父娘の関係を犠牲にしているんですよね…。じつに頼りがいのある、忠誠心の塊のような側近がソユンのそばにいます。

10-3510-3610-37
10-4210-4110-43

☆ばくち打ちテジュの大胆な要求

約束の時間に遅れてきたミンジェとテジュ。
ソユンはこの後の予定が詰まっているとして、手っ取り早く10億ドルの取引の取引提案をミンジェと話します。
ミンジェの予想通りのソユンの提案を受けようとするミンジェに、テジュが横やり。
ソユンのソンジングループの危機を救うための取引は、ソユン主導ではなく、自分たちの主導のもと行うべきだとして、10億ドルの引き換えに、ソンジン化学、通信、証券、商社などのソンジングループの10社を要求。

テジュはこのIMF危機を逆にチャンスと見て、何が自分に有益となるのかをぬかりなく調査しとりました。

テジュのとんでもない要求を到底受け入れることのできないというソユン。ミンジェも大胆で思いもしていなかったテジュの要求に驚きを隠せない表情。

冗談じゃないと拒否のソユンに、パク専務は、他の財閥グループがIMF危機で、続々不渡りなどを出していく状況の中、腕を切り落としてでも生き残るべきだと、テジュの要求を飲むことを勧めます。

…女王時代のトンマンが人を得ることよりも人を捨てることの難しさを悟り、絶対にあきらめないとしたことなどが、ふと浮かんじゃいまする。

んでもって、いやあ…この時のソユンのワンピ―ス、脇から背中にかけてのカットが大胆なデザインですねー!

10-4410-4510-46
10-4710-4810-49
10-5010-5110-52

☆ソユンの賄賂効き目なく…

ジョンユンとウンジョンのいつものやりとりの食事の中、財務長官と会う約束を取り付けてくれるはずの欲深いエロキム議員から、待っていた連絡が入りましたが、IMF通貨危機の対策で忙しく時間が取れないといった、尤もらしい理由での断りの連絡でした。
実はテジュが横にいるエデンからの電話で、ソユンが渡した賄賂よりも、テジュが出した賄賂の方が魅力的だったようで、ソユンの思惑はつぶされちゃったのでした。

これで必要な10億ドルを手にするためには、テジュの要求を呑むしか方法がなくなったことに。

10-5310-5410-55
10-5610-5710-58

☆ソユンの決断

パク秘書の苦言アドバイス通り、テジュの提案を受け入れることにしたソユン。
テジュに渡すことにしたグループの中の10社の手続きには1週間くらいかかることや、雇用者への保障などの約束を取り付けたりしているようです。

ソユンにとっては葬儀の方式に続いての敗北ですね・・・。

10-5910-6010-61

☆ジョンヒ夫人の正体を知るミンジェ

この回、どうしてもソユンを裏切ることができず、外国へ行くと言うソンジェをいつものように説得する姿くらいだったジョンヒ夫人、ラストに出てきました。ミンジェと組み、ソユンに渡す予定の10億ドルを渡させないつもりです・・・次回へ。

10-62

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/156-e385b85e
トラックバック
コメント
げんさん、こんにちは。暑さが少しマシになってきて、夏バテで下降気味だった食欲と体重が復活してきた今日この頃…いつ見てもスマートで美しいヨウォンさんにあやかりたいです…(T_T)げんさんがアップしてくれるソユン@ヨウォンさんの画像見ながら、いつもげんさんに素敵な画像ありがとう~と心で叫んでいます(声に出したら、ご近所に迷惑なので…)私は、役に完全に入り込んで演技しているヨウォンさんの表情が大好きなので、いつも楽しみにしてます(^_^)vちなみに、一番好きなのは、素に近い自然な表情ですが…あっ、笑いの発作がおきた時も。あちらでは、視聴率がイマイチみたいな感じですが、視聴率よりもヨウォンさんの演技がどう評価されてるのかが、個人的に気になるところです。あと、監督さんに、なぜヨウォンさんをキャスティングしたのか、突撃取材してみたいなぁと思ったりします。話は、変わりますが、げんさん、知床に行かれたんですねぇ~うらやましいです。同じ北海道といっても、端から端なので、遠い憧れの地です(o^∀^o)いつか、行けたらいいなぁと思っております。
ゆうぞうdot 2013.09.01 14:00 | 編集
ゆうぞうさん 今晩はw

朝晩の涼しく過ごしやすくなった風とともに、ゆうぞうさんの心の声が届きましたですv
のったりとやってる「黄金の帝国」の視聴記録ですが、いつも読んでいただいてありがとうございますー!ネタバレしとりますとお断りしながらも、画像をあんまり多く載せたら、日本での放送の楽しみをなくしてしまうことになるんでは…と、いろいろ考えちゃうんですが、楽しんでいただけて、励みになります(〃v〃)
あ、この表情、この角度、ええなあ…とか、衣装がわかるできるだけ全身のものを…など、楽しんでキャプチャしてるんですが、優柔不断なんで1つ2つに絞れませぬ・・・。

>一番好きなのは、素に近い自然な表情ですが…あっ、笑いの発作がおきた時も。

私も好きですーv手ぐせっていうか、お話しするときに、手が動きまくるのも好きですねー。笑いの発作のときに、手でお顔を覆っちゃったりしますが、も~いないいないばあな感じで特集したくなっちゃいます(´艸`)

「黄金の帝国」の裏番組に日本でも人気コンテンツの医療ものがあるようですよねw。経済用語が出てきたりして難しいところがありますし(私、全然理解できない・・・)、ドラマの視聴率は確かに今一つなんでしょうけれど、視聴率だけで測れない骨太なドラマの評価をされてる記事を見かけますよー。
脚本家さんや監督さんのお話しは私も興味ありますー。そうですねw、インタビュー記事がその内でてくるのかもしれないですねえ。キャスティングについてや、ソユン@ヨウォンさんについての監督さんたちの思いっていうのも、聞けたらいいなあ。

> 知床に行かれたんですねぇ~うらやましいです。

そうなんです、知床に行ってきました~。ゆうぞうさんは函館でしたよね。「端から端なので、遠い憧れの地です(o^∀^o)」って、北海DO出身の方に、言われるなんて!!
改めてやっぱでっかいDOなんだ~を感じました(笑)

げんこつdot 2013.09.03 23:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。