--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.19

夏バテにいいスープ

Category: 善徳女王関連
あっつぅ~。これ以外の言葉をなくしてしまう、どうしようもない暑さですねえ…。
あきさん、どうぞしっかりと治療に専念されてくださいね~。復活をのんびりとお待ちしています…!

土用の丑の日に、チョコうなぎをお出ししましたが、消化のいいもの、精のつくものをとるようにして、元気を維持しないといけませんねw
善徳のドラマでは、トンマンの指導のもとで、長旅の癒しとなる消化促進、疲労回復に効くアチュル(ウコン)が入った本格的なチキンカレーを、大事なお客様である商団のインド人にふるまっていましたが、ドラマの共演者たちには、暑い夏空のもとでの厳しい撮影を共に乗り切るため、トンマン@ヨウォンさんがお手製のサムゲタンをふるまわれたそうです。

サムゲタンは鶏肉と、高麗人参、鹿茸、ファンギ(牙なおぎ)などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを入れて煮込んだ料理。薬膳料理や滋養食とされてるもので、土用の日のウナギと同じように、陰陽五行における三伏の日に食べると夏バテにいいと、おもに夏に食べる熱いスープなんだとか。三伏には初伏、中伏、末伏とあるそうで、4年前の末伏に当たる8月13日にヨウォンさんが共演者やスタッフの方たちのために用意されたんだそうです。
そういえばヨウォンさん、過酷な撮影のために高麗人参や漢方を取ってるとおっしゃってたかと。

サムゲタンは結構好きで、KALDIなどの食材屋さんに売ってるレトルトパックのものを買ったりしますが、私はどっちかというと暑い夏よりも寒い時期にあったかいスープとして食べてましたー。今のこの暑さに疲れまくってる時期にちょうどいい食べ物なんですねw

撮影合間にトンマン特製サムゲタンを食している風景wうらやましゅうござる…。
サムゲタン1サムゲタン2
なんかほうけてる表情なユシン…
サムゲタン4サムゲタン3

……ピダムが見当たりませんなあ。鶏肉料理なのに。しかもトンマン特製やで…。
すでにピダムは撮影に合流していたんで居てもおかしくないはずなんですが…、どこにいっとるー。

こちらはスタッフの方が用意されたらしい、フライドチキン(?)を出演者たちが食べてる風景~。ここにもピダムの姿が見えないw

チキン1チキン2

せっかくの鶏料理にピダムはありつけていないようですねえ…。けどユシンはしっかりどちらもゲット。

ピダム登場時から公主時代は、トンマンから「どこにいっていたんだ?」と聞かれる急に姿を見せなくなったプチ家出(違)な時期があったりして、ピダムは常にトンマンのすぐそばにいるようなことはなかったんですよね…。
トンマンのそばに寄り添うように近くにいたのは、トンマンが死後「善徳」という名をおくられた所以と思われる、民政に力を注いだ10年…。

ライバルユシンを目の敵にしたのは、自分の居ぬ間のこういったことに嫉妬して…のこともあるのかしらw
食のうらみが激しかったことですし。
トンマンは鶏肉好きのピダムの姿がどちらにもなかったことをちゃんと覚えていて、女王時代は、祝勝会の席のようにピダムのためにいつもでっかい鶏肉を用意してくれていたらよろしいなあ…。その場面、カットでしたがー。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/154-531faac9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。