--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.09

黄金の帝国視聴7 その1

Category: 黄金の帝国
ドラマHPより・・・。


こんな笑顔はドラマ内では見ることのできない、ソユン@ヨウォンさんw
t1

こんな風にヨウォンさんの美しい手をまじまじと見たいもんです・・・
t2



続きからは、ソユンメインのあらすじメモです。ネタバレしてます・・・。
長くなっちゃったんで、今回その1、その2と分けておりますw






いきなり訂正から…(汗)7回でソユン会長誕生としちゃいましたが、「副会長」でしたw実権を握ったのは、ソユンに間違いないんですが…。

第8話では、ドンソン会長を喜ばせようと、会長が30年前に資金難で手放した、漢城(ハンソン)製鉄の買収を進めるソユン副会長が、ソンジングループに挑むミンジェとテジュの妨害で窮地に立たされ孤軍奮闘、孤独が浮き彫りに・・・。


☆ソユン副会長の初お仕事姿

ソンジン会長から後継者として副会長に任命されて3年の月日が流れ…。
ソンジングループは漢城(ハンソン)製鉄の買収を進めているようで、その処理がうまくいくようにしてくれた役員さん(?)に、その報酬として陶磁器のプレゼントをした模様です。
朱色に金糸の派手な風呂敷に包まれたでっかい品を嬉しそうにお持ち帰りのおっちゃん。気に入らなかったらオークションに出してもいいようなことを言われたようです…。
お客さんがお帰りの後、パク秘書さんとの会話で、自分自身のことが好きでない…と、何とも切なく感じることを言うソユン副会長です。

t8-1t8-2
t8-3t8-4

☆会長がお越しに…の社内放送

ソンジン建設社長となったミンジェ。秘書にテジュと共同で進めているソンジン製鉄建設について(?)の指示をしているようですが、「副会長が来られました」の社内放送で、チッ!っと舌打ち・・・。

t8-5

☆ソユン副会長、おな~り~・・・

ウォンジェ本部長、ミンジェ社長を従えて、ソユン副会長、お出迎えのソンジングループの重役たちの列の間を颯爽と入っていきます。
…と、ウォンジェ本部長を呼び、ソンジン製鉄の建設工事を中止するように指示。
答えに窮してるウォンジェをよそに、今度はミンジェ社長を呼び、現在国内鉄鋼生産量, 内需, 輸出飽和状態として、ソンジン製鉄建設工事の中止を指示。そのかわりに不渡りを出す予定のハンソン製鉄を、買収する計画を明らかに。
ミンジェは(ハンソン製鉄から)製鉄工場建設技術を確保していたため、食い下がりますが、もう作る必要がなくなったというソユンに仕方なく従います。ソユンはソンジン製鉄建設で、力をつけようとするミンジェをしっかりけん制しております…。

ソユンの最初の副会長ルック、ケープ調のブラウスにアジアンチックなスカートは、ジパンシー。バッグはエルメスだそう。
副会長となって3年。グループを堂々と率いる副会長職が板についてきた、余裕のあるスタイルってとこなんでしょうか…w

t8-6t8-78-44
t8-8t8-9t8-10
t8-11t8-12t8-13

☆ヤロー二人の夜景デート、ビールつき(違)

ミンジェはテジュに、準備を進めていたソンジン製鉄の建設が中止することになったことを報告。
テジュは、ソユンがハンソン製鉄を買収するという事を聞いて、この3年で密かに溜めていた隠し口座にある2000億ウォンを使って、ソユンに対抗してハンソン製鉄買収に参加することを提案。
不渡りを出すハンソン製鉄は、売上、資本金の規模がソンジン建設よりもずっと大きい会社のようで、買収は困難だ…とミンジェは消極的ですが、テジュはあくまで強気、そろそろソンジングループ(ソユン)に頭下げさそうぜ!とやる気満々。
それにしてもいい夜景です。

t8-148-6


☆ソンジン会長の病室で…

余命3年と言われていたドンソン会長、病魔と闘っていましたが、もはやベッドから起き上がることは出来ない様子。体調を崩し入院となったようです。

主治医の診断で、3日は持たないだろう、家族を呼ぶように…と宣告された、夫人とソンジェ。
ハン・ジョンヒ夫人は、このままではソユンにグループの実権を握られたままになってしまうと焦り、主治医に3か月でもいいから延命できないか、と詰め寄りますがムリのよう。
3年の間にソンジェを会長に担ぎ上げるチャンスはなかった模様。ってか、そのための準備を3年の間に一人ではなにも出来なかったようですね、夫人・・・。

主治医と夫人たちの様子を伺い、自分の余命を悟ったらしいドンソン会長は、ソンジンセメントの借名口座(?)の存在を夫人に話してしまいます。
この情報を復讐をもくろむ自分に有利に使うため、ソユンにただの風邪だとウソを言って、病院に来させないように工作。

t8-15t8-16t8-17

☆副会長と戦略本部長

重役たちの報告?)を聞いた後、ウォンジェ本部長と語らい。
ウォンジェはこの3年、ソユンの指示に従うなど真面目にしていたようで。ソユンを「副会長」と呼びますが、ソユンに二人だけだからか、名前でいい…って言われとります。
ウォンジェはハンソン製鉄買収について、色々と反発があることと、噂されている(?)アジア通貨危機(IMF通貨危機のことらしい)を甘く見るなとソユンに警告。
ソユンは、30年前にドンソン会長が資金難に陥った時に手放した、ハンソン製鉄をとりもどして、父ドンソン会長への最後のプレゼントにしたいと譲らず、むしろ、さすがソンジングループと見せつけたい考えのようです。

この時に、ジョンヒ夫人から、会長はただの風邪だから、病院に来なくていい…とのウソの電話が。

t8-18t8-19t8-20
t8-218-45t8-22

☆父は知っている・・・

ドンソン会長が入院しているのは、病室と居住空間は別々になっている特別室のようです。
他の家族に会わせないように工作する母にショックを受けているソンジェを手招きするドンソン会長。

母親に逆らえずに申し訳なさが募るソンジェに、余命わずかと悟ったような会長は、ソンジェが夫人の元夫との間の子であることを知っていながらも、自分の罪を洗い流すつもりで育てたこと、よく育ってくれたと感謝の言葉をかけます。

驚いたソンジェ。その事実を知りながらも母のウソを受け入れ、自分を慈しみ、さらに感謝までする会長に対して、これ以上裏切ることができずに、ついに母ジョンヒのこれまで隠し持っていた復讐心を、父ドンソン会長に打ち明けました…。

ドンソン会長との心の会話(?)などで、どんどん黒い本性をあらわしていく夫人…。
が、動くことのままならない会長、どうすることもできず…。

8-78-108-8

☆ジョンヒ夫人の計略

兄ウォンジェ夫妻、姉ジョンユン夫妻、ソユンを病院に来させなくする念押しのために、入院先から一旦お帰りのジョンヒ夫人。
夫人の黒い魂胆だとは分かるはずもないソユンは、会長の世話を任せたままで、仕事に専念できるのは夫人のおかげだと、感謝…。
白いお花ベースの生け花に一輪、頭ほどある大きさの赤いお花が警告ランプのように見えます。ソユン@ヨウォンさんのお顔はこのお花よりちっさい・・・。
ジョンユン姉さんは髪が短くなっておりましたが、お化粧が濃くなったような…。

t8-248-11t8-25
8-12t8-26t8-28
t8-29t8-30t8-31

その2に続きます…。


スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/149-e7eaaeb5
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.01.19 17:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。