--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.19

『何でも一緒にやりたいのだ』 画像追加!

Category: 善徳女王関連
強くなりたいと願うチョンミョンの意を汲んで、真平王はミシルの力の源の秘密をチョンミョンに探らせようとします。そのために王の寝室の下にある秘密の書庫に出入りすることを許されウルチェに案内で来た書庫の中。13話の一場面です。
その部屋の壁面にはずらりとご隠居アルチョンを探せ!をしたくなるような、気のよさそうなおじいちゃんの似顔絵がずらり・・・この似顔絵の人たちは誰なんでしょう…。

王様ダヨ全員集合!

☆☆この画像ですが、リンクさせていただいております『こうもりのサンガラクチ』管理人のmukuge様から頂戴しました!実はこの記事をUPする際画像が欲しいと思っていたのですが、写真を掲載することはできても映像からココ!てところを切り取ることがまだうまく出来なくて画像を断念してました。そんなところ、この場面ですかー?とmukugeさんが保存されていらっしゃった画像をこんな私に「お使いください!」ってサービス満点!!広いお心で提供くださいましたー!きゃー!!もう嬉しゅうございまする~vv mukugeさん、ありがとうございます。
ありがたく、惜しみなく使わせていただきました…。  5/23追記 ☆☆

向かって右端にライトが微妙に届いていなくて見切れそうな感じですが、でも一番丁寧に書かれているのは真智王ですよね。その隣は1話でとてもイカツい特徴的な鎧の下の襟がこれまた特徴的だったのですが、その襟の形をもっそ簡単ながら特徴をしっかり捉えて描かれていることから真興王ですね。
どうやら歴代の王の肖像画のようです。その数11枚。(画像では10枚。柱で1枚隠れていると思われます…多分w)
あれ。数が足りない。真平王は第26代王。25枚なくちゃいけないんでは?
映ってないだけだ…といわれりゃそれまでなんですが、なぜ11枚なのか…と一応考えてみると、全員金氏の系統の王の肖像画が張り出されてんではないかなーと思ったのですが、どうなんでしょうか。
なんとのう飾られてるというよりもスーパーの母の日父の日の催しで店内に似顔絵が張り出されているのと同じような感じに見えてしまうのはご愛嬌でしょうかね。
王系図をみると金氏の王は真平王で11代目。歴代の王の肖像画は10枚でいいとなります。それでも1枚余ります・・・。
画面向かって一番左端のちょいと馬づら気味のお方はどなたでしょうか。私としましてはなぜかコチルブさんを思い浮かべてしまうんですが(だんだん帽子のデザインといい、お髭の感じといいウルチェにも見えてきました)金氏の系統ということであれば、やはり始祖の金閼智(キムアルチ)でしょうかね?
ただ、1話で即位式で随分と崇め奉っていた新羅の始祖である朴赫居世(パクヒョッコセ)である可能性も…と思うのですが、いかがなものでしょうかー。
そしてちょっと気になったのは、何となくさびしげな表情に見える真智王以外はにこやかな微笑みを湛えていらっしゃる歴代の王様方ががかぶっているのが帽子であること。何人か串刺し帽ですね。今ちょこっと観ている三国志の高官がかぶっている帽子とよく似てます…。なんで王冠じゃないんでしょうね。串刺し帽の時代があったんかいなーというのは微妙でちょっと違う気がしますし、王冠は描くの結構細かくなりそうなんでメンドーだったのかしら~…。どうでもいいことなんですが、チラリと考えちゃいました。ついでですが、順序的に法興王の画(棚と赤い壺にご尊顔が挟まれてますがw)がなんだか若く可愛らしいお顔に見えて好きです。


この部屋でのウルチェとチョンミョンの会話にて、真興王の時代のひどい日照りがあった際、天文と気候について担当する日官が定めた日に雨乞いを8回もしても雨が降らなかったのに、ミシルが雨乞いをした時、突然空が割れ雨が降ってきたことから、民衆から天神皇女として崇められるようになったエピソードが語られました。
この時にサダハムがミシルに遺した大伽耶の冊暦が活用されたんですよね。
雨乞いといえば、トンマンも暴徒の村で、日照りで困窮する村人たちのために、そして自分がどこかに売られることなく助かる道を探り出すために、決してあきらめず必死になって雨を降らそうと行動を起こしてましたね。トンマンの場合は雨乞いをしている最中に雨が降りませんでしたが、その姿は村の人々の心を打ち掴みました。そしてそんなトンマンが持っていたのは正光暦です。
サダハムから捧げられた大伽耶の冊暦を、己の力をより強めるために大明暦を手に入れて完璧となったはずのミシルに、暦本としては少々穴だらけでも歳差においてはどの暦よりも優れている正光暦をもつトンマンが、少しずつミシルから天運を引き離して自分の元へ引き寄せていったのかと考えると、暦という時の流れとそれを記した本が新しき者の時代へと移り変わっていく物として印象的に使われる様がなかなか見事で面白いなーと思います。

《ミシルに奪われた王権を取り戻し、その後は真興王が真平王に遺した言葉、「不可能な夢」がなんであるかを探し出し、その夢を抱く…》

暴徒の村で行動を起こしたトンマンに習ってチョンミョンが、自分を強くしてくれるトンマンと一緒に行動したい!……トンマンが公主にすべてを捧げることは「自分が何者であるか」「母ソファが何故死ななければならなかった理由を知りたい」そんなことを忘れさせるだけの価値のあることなのか。に対する、公主の身分を明かしたチョンミョンがトンマンに話した答えです。
もう何もできない、何もしない公主ではありません。密偵容疑をかけられたトンマンをどうにかして救おうと、お付きの女官にこっそり手紙を託したり、閉じ込められている自室の窓から脱出したと見せかけ周りの者たちをだましちゃう知恵も働かせるようになりました。
トンマンの元に一刻も早く向かうため走ってましたね。そういえば、公主に復権したトンマンのリーチの長い歩き方に目が行ってしまいますが、公主服で走ったところはなかったですよね。チョンミョンはさすがお姫様でひょいと裾を少したくしあげてただけですが、トンマンだったら思い切って膝くらいまで裾たくし上げてお御足見えまくりで走りそうですね。
公主として何を目的として一緒に行動したいと考えているのか…、具体的なものがチョンミョンの中で見え始めてきたという感じでしょうかー。
そんなチョンミョンを、王の秘密の書庫の歴代の王たちの穏やかな目はどんな想いで見つめていたのでしょうね…。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/12-c41b4d59
トラックバック
コメント
げん様 こんばんは!

こちらでは、はじめまして。

チョンミョンの公主服ですが、逃げたユシンとトンマンを追いかけてアルチョンと王宮を出る時、公主服のままで「馬にまたがっている」んですよね~。
これ、ちょっと驚きましたが、あのスカートのような「裳」の下は、スパッツをはいているようなものなのでしたっけ(?)。
しかし、お忍びで逃亡者を追いかけるなら、もっと機能的な服にせんかいと、この場面を見ていて私は突っ込みたくなりました(笑)。

歴代の王様の肖像画、「秘密の書庫」に飾る意図も謎ですよね。誰のために描いたんだか。ここに出入りする子孫に、歴史と伝統を感じさせるためなんでしょうか。
midorindot 2012.05.21 19:05 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.05.21 22:20 | 編集
midorin様 こんばんはー!

拙宅にお越しくださいましてありがとうございます!

公主服の裳の下にはどのようなものを履かれているのか…やっぱり気になっちゃってチョンミョンが走っているときも緑の靴を履かれているのね…ということよりももう少しその上が知りたいと映像をスロ~にしたり止めたり…をつい繰り返しちゃいました。そしてついでに胸元なんかも気になっちゃったり…。護衛アルチョンに成敗されそうですね。
チマの下には普通ソクチマていうペチコートみたいなもの?を付けてその下にはさらにソクバチっていう日本でいう丈の長いズロースみたいな(?)ズボンを履くそうで、裳の下はなにやら色々とかさばってそうです。ただ、馬にまたがるとなれば今みたいにいい鞍でないでしょうし、逆に機能的でないほうがクッションになって痛くない・・・かもー?なんて考えちゃいました。

歴代の王様の肖像画については、一生懸命書きました!な感じがいいですよね。
王の寝室などのプライベート空間に飾るには王権奪われちゃったから申し訳なさすぎてこっそりとしたところへ……てとこでしょうかー。
げんこつdot 2012.05.22 23:02 | 編集
mukugeさん こんばんはww

改めまして画像をどうもありがとうございました!そしてそれをブログに使用することをご快諾くださいまして
本当に感謝してますー!
ていうかこういうこともできるんだなーと、mukugeさんすごいなーーて思いました。
私ももうちょっと勉強して色々と遊べるようにしたいです。

小学校高学年くらいならこれくらいの絵は描けそうですよね、失礼ながら…。
でもって今でも時折見かけるいたずら・・・画びょう2コ持って狙う先は・・・(笑)
げんこつdot 2012.05.23 23:16 | 編集
げんさん、こんばんはーv六花です。
記事だけでも爆笑させて貰いましたのに、mukugeさんの鮮明画像のお陰でさらに倍率がっ!

>なんとのう飾られてるというよりもスーパーの母の日父の日の催しで店内に似顔絵が張り出されているのと同じような感じに見えてしまうのはご愛嬌でしょうかね。

めっちゃ親しみやすいんですけどこの王様達…!!
このじーちゃん達なら、双子をめっさ可愛がってたと思います。げんさんが飴ちゃんくれたようにv、しょっちゅうお菓子くれそうです(笑)
そうですねー、あえて険しい道を選んだチョンミョンを、不憫に思いつつもどこか誇らしくも思ってるかもなー…なんて勝手に想像しちゃいました。
六花dot 2012.05.24 00:36 | 編集
六花さん こんばんはww

mukugeさんの画像で説得力というかわかりやすさを出してもらえたと思ってます…、本当にありがたいです!!

実はパソ子の壁紙に(笑)どうですか?ってmukugeさんから提供いただいたのですが、いかがですか?(笑)
試験がんばれ!!って気のええおじいちゃ・・・もとい歴代の王様がガン飛ばして・・・あ、いや・・・あ、「願」ならよいか・・・
私はちょっと先ですが、敬老の日限定壁紙にしようかな…なんてこそっと思っています。

そうですね!このおじいちゃん達なら、おもちゃはバレるから、お母さんには内緒だよ…て普段行ったことのないようなお店に連れて行ってくれるとかしてくれそうですね!
そしてチョンミョンに対しては人の上に立つ者としては清廉潔白では何かが足りないねと思っていても、目的をもちそれに挑んでいったことに「よくやった」と目を細めてたりしてるかなーなんて思います。
げんこつdot 2012.05.25 00:24 | 編集
げんさんこんばんは♪

寝る前のお楽しみ☆ブログ巡り中、画像追加に(今頃)気が付いて見てみたら……!爆笑です!

本当に『父の日母の日敬老の日』スーパーの入り口付近に張ってあるような作品展(笑)まあ、幼稚園よりはちょっと上レベルの。

セットや大道具は重厚で豪華なのに、善徳の小道具って時々やらかしてくれますよねぇ(^_^;)
『チョンミョンの肖像画』とか『ミシルの位牌』とか…。

ああ、眠気が吹っ飛んでしまいました(笑)

実は13話は未視聴なので、近いうちにレンタルしようと思います!楽しみです。
あきdot 2012.05.27 01:52 | 編集
あきさん こんばんはー!

今朝のお目覚めはいかがでしたでしょうかー
そういえば、あきさんて素敵な絵をお描きになられていたなーと・・・。
私、絵心ないことすっかりどっかに置きっぱにしてたかもと今頃・・・(えへへ・汗)

『チョンミョンの肖像画』…そうでした。肖像画といえばこの霊廟に飾られているのもありましたね!
この絵も確かに…なんとも味わいのある絵ですね……ええ私絵心ないんで…てへへ
げんこつdot 2012.05.27 23:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。