--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.18

5月15日に頂いた拍手コメントへのお返事

Category: 拍手お返事
Gyao配信のKNTV版を観ていて、言葉のニュアンスの違いやBGMの違いって、案外大きいんだなとすごく感じています。
BGMは、元のKNTV版のほうがやっぱりいいって感じます。差し替えだけじゃなくて、DVDでは音がないのに、KNTV版ではあったりするところもあるんですね。サダハムの梅がなんなのかを聞き出すために、ハジョンがミセンを接待する場面は、KNTV版では、伽耶琴?らしき音がちゃんと入っていて、すごく印象に残ってます。
54話では、トンマンに命じられた人事改編の案を、司量部で話し合う場面で、自分にも職責をくれ、これでも稟主(プムジュ:財政担当の部署)を務めた人材だと、ハジョンがピダムにアピールする和みの場面がありますが、DVDでは人材というところが逸材という字幕になっています。これ、人材という意味合い、このドラマにおいてかんがえてみれば、ハジョンに人材だと言わせることで十分オチなるはず。DVDの逸材という字幕は少々ハジョンに悪意があるというか、このドラマに沿って考えられた字幕じゃないな…と感じました。

ああやっぱKNTV版てちゃんと保存したいなあ…。配信終了後はBS11のノーカット放送枠でってならないですかね~…

*****

54話のエンディングに、寝着のトンマンの寝室にチュンチュが「大耶城が危ないそうです!」って入ってくるシーンがあるのですが、これ、本編ではカットいうか、ストーリーの変更でボツになったシーンっぽいですよね。
急きょ招集された便檀会議では、チュンチュは戦争ですかと聞き返しているので。
ボツ場面に関連したものらしい、コドとテプンが報告にチュンチュの所に来たシーンの一つがこれです。

54話カット

島流しとなったユシンがトンマンの密命で間者となって百済に潜入して得た、大耶城が狙われてるぞ!情報を、陛下に直接報告しないでどうする?・・・てことで、チュンチュに報告するこの場面はなくなったんじゃないかと思うんですが、そもそもコドとテプンが、チュンチュに重要な話を真っ先に持って行くほどのつながりが、イメージできなくて、国の重大危機となる情報をまず持ち込む先としては、陛下に直接でなかったら、やっぱ上大等のヨンチュンか兵部令のユシンパパになるはずだよなあと思っちゃいました。
何故チュンチュだったのでしょう。トンマンが密命をユシンに出していたことをチュンチュが事前に知ることで、なんかにつながっていく話があったんでしょうか・・・気になりました。



続きからは、拍手コメントへのお返事ですv






ほっちさんへ

ほっちさん 今晩は~v
どうぞお気軽に~。私もですね、もともとがどなたが造られたものなのか・・・、ちぃ~ともわからないままに、やwコレ、ええなあ~~vと、いただいちゃったものですから…てへ((^┰^))ゞ

うまいことできてますよねw、何かで使いたいと思っていたんですが、あ、そういえば「ローズデー」だ!と思って、UPしたときには日が変わっちゃってたんですが、もうただ画像を並べただけなんですけど、急きょ引っ張り出しました(笑)
お隣は記念日多いですねw毎月14日は、なんらかの記念日のようです。
「ローズデー」はカップルになった二人の絆をさらに高めましょう・・・ということでバラ祭りにかけて作られたそうで、この日までにカップルになれなかった男性は、黄色の服をきてカレーを食べなきゃ恋人ができない…というイエローデーでもあるそうなんです。
ちなみに来月の14日は「キスデー」だそうですv

お気遣いありがとうございますv休み休みで気をつけてやってま~す♪
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/113-5b89e696
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。