--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.10

王様はさいころ遊びがお好き?

Category: 善徳女王関連
GWに帰省した時に、大阪天保山特設ギャラリーで開催されている『ツタンカーメン展~黄金の秘宝と少年王の真実~』を見に行ってきました。

ツタンカーメン王墓から発掘された副葬品が数多く展示されていて、日本初公開のツタンカーメンの黄金のカノポス容器や黄金の胸飾り、襟飾り、短剣などの細工は、輝かんばかりに美しく見事で、見ていて飽きないものでした。

最近のDNA技術ってものすごく進んでいるんですねー!ツタンカーメンの生涯の謎が少しずつ解き明かされていっているようです。発見されているミイラのDNAから曽祖父母、祖父母、父母、妃、子が特定また推定されていました。すごいなーー!!
母親と妃の名前はわかっていないのですが、ツタンカーメンの両親って兄妹もしくは姉弟の関係でもあったんですねー。ほおーー。
ツタンカーメンも9歳で王に即位しているのですが、その前に結婚してたんですねー。なんちゅう早婚。でもって王妃アンケセナーメン(おそらくこの人だろうと推定されている)、ツタンカーメン王の腹違いのお姉さんのようです!ひえー…。

黄金の細やかで素晴らしい細工が施された副葬品の展示の中で、少年王ツタンカーメンはこれで王妃と仲良く遊んだんかいなーと想像させる「小型ゲーム盤と駒、さいころ」というものに興味を惹かれました。
ツタンカーメンのゲーム盤
ナックルボーン

一つの象牙の塊から彫刻された手のひらサイズの20マスのゲーム盤。ナックルボーン(さいころの初期のもの?)を投げて駒を動かし、相手より先に真ん中のマスに自分の駒を置いたほうが勝ち!な遊びのようです。詳しい遊びのルールは不明です…が、姉弟であり、夫婦でもある幼い王と王妃がこんなゲーム盤で勝った!負けたぁ…だのと一緒に楽しんでいる姿、そんなひと時があったのかしらんwと想像するとほのぼのした気持ちになっちゃいましたわー。

善徳女王の世界でも、さいころを転がして遊んでいらっしゃった方々がいらっしゃいましたねー!
『酒令具』
1975年に雁鴨池から出土された14面体の統一新羅時代の貴族が酒宴の余興として使われたものだろうというさいころ。
1面ずつ四文字熟語が刻まれていて転がして出た目の内容通りにする遊びとして、ドラマの中では
「飲盡大笑」…お酒を飲み干して大声で笑う
を、チョンミョンに官邸を去られてしまいヤケになっちゃった真平王がやっとりました。
そして、チュンチュもヨムジョンのお店で酒令具であそぼー!ってピダムからうまく逃げちゃいましたね。
どんな風に酒令具を転がしていたんでしょうか。もしくは遊花にどのように転がせていたんでしょうか…
昨年の慶州市民の日(6月8日)の前に1500年ぶりに酒令具を再現したというニュース記事がありました。
酒令具を転がすおっちゃん

えー・・・。貴族の雅なお遊びのはずではなかったか…。
酒令具ってこんなに大きなものだったんでしょうかね。お昼のご長寿番組ごきげんようのさいころを思い浮かべてしまいました。そんでまた、チュンチュがこんな風に酒令具を転がしていたとしたら…、私の顔面崩壊してしまいそうです。
青組、赤組に分かれてどんな勝負が行われていたんでしょうね、記事には再現したとだけで、10番のおっちゃんのガッツポーズ!!が決まりすぎてて(足の踏ん張り具合がなんともいいです)もっそゲームの内容が気になりました。

はるか西域の国と新羅。
新羅に「女王」という言葉が広まり始めたころ、はるか遠い西域の国で女王が誕生していたとヨムジョンの話の中に出てきましたが、王様が「さいころ」でお遊びになるのがお好きだった?ってのも共通してたんでしょうか…


〈蛇足〉
ツタンカーメン展が開催されている大阪天保山。
標高4.53Mの日本一低い山です。天保山山岳会というのがあって、地味~な活動をしているようです。
興味がある方はちとググってみてくださいませ。10円だせばこんな登山証明書がもらえます。
登山証明書
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/11-84ef41a3
トラックバック
げんさんのブログmikazu記の「王様はさいころ遊びがお好き?」を読んで、10番のおじさんの豪快な笑顔にひかれつつ~さいころ熱(誰の?って私のw)が盛り上がっているうちにさいころト...
勝手にさいころ祭り dot こうもりのサンガラクチdot 2012.05.19 20:00
コメント
げんさんこんばんは♪

天保山のツタンカーメン展に行かれたんですねー。新聞やテレビで宣伝していたので、気になっていました~v
新羅とはかけ離れた国でも(というか世界中どこでも)王様のお墓って豪華ですよね~!でも色々残してくれてありがとう…って思います。火葬しちゃったら何も残らないし…。

日本の大河ドラマでも双六が出てきますが、高貴なお方はサイコロ遊びが好きなんですね、きっとv

今度トンピにもさせよう!楽しそう!まさに『王様ゲーム』(笑)

そして『天保山山岳会』はその真面目な名称とは裏腹に、その証明書を発行してくれる場所は、そこら辺の商店街の喫茶店だかケーキ屋みたいな場所だったと思います(笑)確か。だいぶ前の情報なので違っていたらごめんなさい(>_<)

でも、話のネタにもなるし、富士山登頂は大変なので、天保山にはぜひ一度登頂してみたいです!

楽しい記事をありがとうございました~v

追伸*
げんさんが大口開けて試食していた京都のスーパーで、タイムセールに鉢巻きして臨んでいたおばちゃんは、私です(笑)
あきdot 2012.05.11 20:49 | 編集
あきさん こんばんはー!

王様のお墓って、ホントに豪華であったりしますし、副葬品からは当時の生活や文化、思想などがわかったりして面白いですね!

>今度トンピにもさせよう!楽しそう!まさに『王様ゲーム』(笑)

是非にー!楽しそうなSSを読ませていただける雰囲気が漂ってまいりました~v
わざと負けてみせるピダムのゆるい手加減さに拗ねるトンマンとか、容赦なく惜しみなく勝ちを奪うピダムに拗ねるトンマン…などなど見てみたいですねー。

『登山証明書』は「天保山山岳会」が発行しているものとは別に、「天保山商店会」が発行している『登頂証明書』もあるみたいです。
どっちにしてもこんなしょーもないことしぃなとこは大好きですね~!私もツタンカーメン展に行っただけで登頂はしたことはないんですよー。いっぺん登ってみたいですね(笑)
そんで高山病ならぬ低山病を発病して一応あるらしい山岳救助隊を初出動させたりなんかしたりして…な、あほぅなことにつきあってくれるんでしょうかねぇ…

なんやどっかでみたことのある龍華香徒の鉢巻きをしてるお方がいるな・・・とー。あれはあきさんだったんですね?!私、試食にいそしんでおりましたんでタイムセールに出遅れました。ええ、そうだったんですか・・・クフフ
げんこつdot 2012.05.12 20:54 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.05.12 23:47 | 編集
げんさん今晩はーv雁鴨池から発掘された本当に本物の酒令具は保存処理の過程で燃えてしまった、というせつない話を吹き飛ばす、この酒令具復活祭り(にしか見えないんですが・・・)の盛り上がりようといったら・・・!!皆さん実に楽しそうですねー!!青チームと赤チームに分かれているようですが、数の多い目を出せばそのぶん得点、とかで勝負してるんですかね?酒宴の貴族の遊びというよりは、地域の親交深めましょう的な健全な匂いがします(笑)

そしてげんさんも書かれていますが、10番のおっちゃんの喜びのガッツポーズが見事すぎて、出た目が飲盡大笑でなくとも大笑いですvほんとこの道10年の選手みたいな見事な足の踏ん張りようで、赤チームで一人座ってるおばちゃんの無感動さがいっそ浮いてますがなー!でもただ転がすだけじゃつまんないので、「なにがでるかな♪」的な歌やかけ声があると盛り上がっていいですよね。

しかしガイドブック解説によりますと酒令具の名の通り、目に書いてある罰は全て酒に関係あるはずなのに、この画像では皆さんノンアルコールのような・・・?もしかしてサイコロの目の文字が現代風に変えてあるのかな?と思いましたが、この写真の酒令具、よくよく見ますと「月鏡一曲」「有犯空過」「兩盞則放」の文字が確認できましたので(確認してしまうこの自分のやる気がコワイですw)、本当に忠実に再現してあるんですね~。

ドラマ善徳ではコチルブの発明品という設定でしたが、復活酒令具の記念すべき初投げをコチルブ役の方にお願いするとか、それぞれのチームの第一投の時に演台のマイクで「ハナ、トゥル、セッ!」のかけ声をお願いするとか、誰も思いつかなかったのでしょうか、惜しいことを・・・!でも善徳のコチルブさんなら遊び好きの人だったってことで、現代でまで酒令具が転がされ、遊びに使われてることに喜んでるはずですね、きっとv楽しい画像と話題をありがとうございました~!
りばdot 2012.05.13 20:04 | 編集
あきさん こんばんはー!

ご了承ありがとうございました!!
早速につなげさせていただきました~

嬉しいですvこちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしますww
げんこつdot 2012.05.14 22:35 | 編集
りばさん こんばんはww

本物の酒令具が燃えちゃってただなんて…。しかも乾燥させるためにレンジでチンで…でなんですねー。酒令具が燃えカスを残して消えちゃったのは電磁波に何らかの力が加わったためか?すわ、一大事だ、タイムマシーン完成しちゃったのかも?!って別の次元で学者さんたち騒然とした…てなことはありませんわなー。なんてアホなこと言っていいものか…なんか高松塚古墳のカビが生えてしまった…さあ大変!!という話にもダブるようななんとも言えぬ切ない酒令具発掘のお話しですー…。

なんかおっちゃん率も高いところも優美さに欠けますよね。酒令具の転がし方パフォーマンスで競い合ってたらどうしましょう…
フフっ。やっぱりりばさんよく見ていらっしゃいますね~。なにゆえ一人体半分斜がかかったかのようなほうけぶりなんでしょうねーおばちゃん。皆さん満面の笑みの中の無表情さ加減がたまりません!
そんでまた、見えている3面の四文字熟語を確認されるなんて!首をカクッと90度横に傾けたりなんかして写真の文字を一文字ずつ書き出されて、忠実に再現されたものか確認されたんやろかーなりばさんの姿を想像しますとなんだか笑いがこみあげてまいりました…。さすがですw

雁鴨池って「アナプチ」っていう響きがちょっと好きなんで、ここでトンピの手漕ぎボートでデートってどうかしらと思ったんですが、こういうデートってあんまりよいジンクスがないんですよね、日本では。お隣はどうなんでしょね。そしてこのアナプチって名前は後世につけられたもので、当時は「月池(ウォルチ)って言われてたんですね。なんかウォルヤとソルチが合体しちゃったvな感じの名前で妙にウフっとなりました。どうでもいいことですが。

ドラマでは父のチュンチュが遊び、実際は子の文武王が遊んでいたんでしょうか、酒令具。でもって、こんだけ現代においても盛り上がって楽しんでくれているなら、コチルブさん、草場の陰でさらに楽しい罰則四文字熟語を気難しそうなお顔で頭をひねっていらっしゃるかもしれませんね~
コメントどうもありがとうございました~~!
げんこつdot 2012.05.14 23:00 | 編集
げんさん、こんばんはv さいころ遊びしに参りました(笑)
ツタンカーメン展、何十年も前に見た記憶がありますが、そのころとは全然違うんでしょうね。もう一度みたいです。
はるか西域の国と新羅、黄金の仮面と金冠という金つながりもありますねー(無理矢理感が漂いますが)。そして石の建造物とも思いましたが、ピラミッドと瞻星台とは規模が雲泥の差でしたw
そして、酒令具、私的にもとってもタイムリーなネタで。実は酒令具買ってきたんです。このおじさんがころがしているやつほど大きくはありませんが(爆)
でせっかくの機会なので、私もげんさんの記事にのっかって買ってきた酒令具の記事を書こうと思ってるのですが、書けましたらこちらの記事にトラックバックさせてもらってもよろしいでしょうか?勝手にさいころ祭りを盛り上げたいと思いましてw
mukuge(むくげ)dot 2012.05.16 22:30 | 編集
mukugeさん こんばんわー!

mukugeさんの手書きチマにてりばさんがゆるキャラチマ子を誕生させていらっしゃいましたが、瞻星台もチマのような形にみえてきましたー。確かにおめめをつければゆるキャラチマ代、どっちが姉で妹かわかりませんが・・・またもや誕生しそうですねー!
そういえば、ピラミッドと瞻星台って石の建造物ですね。ピラミッドと比べて規模が違うかもしれませんが瞻星台もなかなか精巧な作りをしているようですね。トンピのデートをジャマするつもりはないんですが、春分と秋分の日に瞻星台の内側に入って窓から入ってくる太陽の光を観察してみたいです。

酒令具、まあmukugeさんたらお土産にされたんですね!なんてダイスなチョイスvなんでしょう・・・
酒宴にはもちろん善徳マッコリですね。素敵なサイコロ祭りに参加させていただくの、楽しみにしています。
そんで「こんなん出ましたけど…」とmukugeさんが『有犯空過』の目を出されましたら、盛大にくすぐったりなんぞしていたずらさせていただく所存でございます!

トラックバックですか!有りがたいことです。是非に!私、すでに盛り上がっておりますw
げんこつdot 2012.05.17 01:07 | 編集
げんさん、こんばんはv
トラバ快諾ありがとうございます。りばさんに初めてを捧げてからw自分からするのは初めてなのでちゃんとできるか不安ですが、週末にはアップできるようにしダイス(←苦しい/笑)
私はげんさんにサイコロ振っていただいて、「空詠詩過」の目を出してお得意の五・七・五で吟じてほしいでーすw
mukuge(むくげ)dot 2012.05.17 19:08 | 編集
mukugeさん こんばんわー!

ええー、早いですね~週末ダイスか?(苦しい×2・苦笑)あら、体調を万全にしとかねば…。
ふふふ。私もコメントにおいては初めて…をお渡ししておりますんで、トラバにおいてもりばさんの系統を引き継がれた(?・笑)mukugeさんにお捧げできるなんて光栄でございますことよv
げんこつdot 2012.05.18 23:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。