--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.18

この衣装はいつどこで?

Category: 善徳女王関連
先週末、両親がうちに来てまして、浅草めぐりにスカイツリーと、お江戸見物をして参りました。スカイツリーにに上れてちょいとテンションもあがったようでして、満足してもらえたようです…。
とにかくああいい天気で良かった!・・・です。桜はすっかり葉桜ですが、今は八重桜が綺麗に咲いてました。

んで、ここにきて東京見物で歩き回ったりした疲れがちょこっと出たようでして、どうもぼーーっとしがちでございます。なんとなく何にもはかどらなくって更新もままならないんで、ごちゃごちゃと溜めていた画像を眺めていましたら・・・
あれ?この公主様のお衣裳って?って画像をみつけました。






このお衣裳は?


これだけで、全身像がないのですが・・・。髪飾りと耳飾りは、安康城のときのものっぽいです。
青竹色?(和色大辞典より)の上衣、左下にちょろりと見えてる黄色は、裳の色なんでしょうか・・・。
胸元のたれ(?)の模様が珍しいな~とぼーっと見てたんですが、ハテ?このお衣裳はいつ本編で見たっけ・・・と、安康城あたりの話数を早送りで観たんですが、どうも出てこないんですよね・・・。(私のテキトーな目は信用なりませぬが)

公主時代の世に出なかったお衣裳なのでしょうか・・・。

安康城で暴動が起きた事件で、土地と最新の農機具を低金利で与え、それを使い荒れ地を開墾すれば、収穫した穀物で借金の返済をした後の土地はその農民たちのものになる…と、トンマンが未来を見据えた解決策として、暴動を起こした責任を問う代わりに、この提案に従うことを村長たちと約束をしたあと、他の地域にも足を延ばして視察に出かけましたが、その10日間ほどのあいだには、知られざるエピがあるんでしょうかねえw。
お出かけ着ではなく公主服のようですが、視察に回った地方の郡主と会うなどした際の衣装だったとか。
ちゃんと女官さんたちも同行してましたし、着替えやお泊りグッズなど、ちゃんと準備万端にして、万一の急な予定変更に備えてたんでしょうかね~…、10日間の間に水色のお出かけ着から一度も着替えてないってわけじゃなかったんですよね、きっと。色合いもお出かけ着のやわらかい感じに合わせて、女官さんが用意されてたのかもしれないです。

はたまた公主時代のとある時で・・・。しばしピダムが姿を見せなかった時期のことで、最近姿を見ないピダムは、一体どこで何をしているんだ?勝手な奴だ・・・な~んてふと考え事してる図だったり・・・?。

なんともはっきりしませぬが・・・、目まぐるしく過ごすなかで、ほんの少しでも平和な時を過ごしてたお衣裳であったらいいな・・・なんてうすらぼんやりした頭で思ったりしております・・・。


スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/105-09790d52
トラックバック
コメント
げんさん、今晩はジョンv ←りばさんからはじまりどこまでネタをひっぱれるかw

わー、この衣装はじめて見ました!ドラマ中でも、宣伝材料でも出てきてない衣装だと思います。たぶん…。
なんか全体的に落ち着いているというか地味な感じですね。安康城の時の衣装が水色にピンクでかわいかっただけに、なおさら薄ーく見えてしまうのかもしれませんが。

衣装合わせしてみてやはり合わないからボツになってあの水色とピンクのものになったのか、それともこの衣装のシーンがあって、そのシーンまるごとカットになってしまったのか。
真相はよくわかりませんが、急に出かけた安康城、確かにその後10日お着替えなしは女官が付き従っている以上、公主様を美しく飾りたてることに命をかけている女官としては許せないでしょうから、お着替えどこかで調達したか早馬で送らせたのかもしれませんね。女官グッジョブ(笑)

袖の部分になにか白い模様が入っているのが、見えないからこそ余計気になりますね。胸元の帯たれは、金物の飾りがひとつひとつ縫い付けられているんでしょうか。だとすると胸元が重くて下にひっぱられるかもしれません。まさかのポロリがあったりして(ないないw)

いいもん見せてもらいました。ごちそうさまでしたー♪
mukuge(むくげ)dot 2013.04.19 23:45 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.04.20 18:42 | 編集
mukugeさん アンニョンハセよんちゅんv ←な…なんとかのっかってみた

この衣装、本当のところはなんなんでしょうねえ・・・。
お出かけ着がかわいいですし、その前後の公主服からしても、どうもうすーい色合いですし、質感も地味な印象となってしまいますよね。(この記事だす前にmukugeさんのところのソラコレで衣装比べというか確認とかしちゃいましたよ…実は)
衣装合わせのテスト段階でボツった衣装なのかもしれないというのが有力な気がしますが、できれば衣装合わせの時の全身像ってのを見てみたいなー!って思っちゃいますw

胸元の帯たれの紋様は、飾りが縫い付けられてるんでしょうかねー。なんか変わったデザインなんで、この部分だけでも公主様オリジナルって感じでどこかで使ってほしかったな~って気もしてきましたw
えwもちろん重みでボヨヨwwン対策をきちんとしたうえでー(笑)

なんとも不思議なもんをお見せしましたが、楽しんでいただけてよかったで~すv

げんこつdot 2013.04.20 23:08 | 編集
よじなさん 今晩は~。

そうですねw、私はつい実家に帰るとのんびりモードになっちゃって、つい母に頼ってばかりになってしまうのですが、自分ちのほうに来てもらうと、ゆっくりしてちょうだい!座っててぇ~てなりますねえ。
今回は父がめずらしく東京に用事ができたので、せっかくだから母も一緒に来たら・・・てことだったのですが、なんとなく親孝行した気ぃになってます。(自己満足入ってますよ~)

お返事がすっかりおそくなっちゃったので、今年初の江戸遠征は昨日だったんですよね?
今は行き先に応じて電車の前後ろのどのあたりに乗ればいい・・・などの情報を事前に知ることができたりして便利になってたりしますが、無事にお済みになりましたでしょうか・・・?

善徳の不思議公主衣装について、善徳女王関連の本やら雑誌を総動員して調べてくださったんですねww!
しかも帰省準備でお忙しい時に・・・!(うちをちょっと間空ける前の掃除ってことでしょうか…。なんか私もしちゃいます。)
う~ん、この衣装、不思議ですが、どうしても謎を解かねば~ってわけではないので無理なさらずに・・・。
帰省荷物に善徳女王のDVDを・・・。そういえば、よじなさんは善徳をまだコンプリートされていらっしゃらないんですよね・・・?
帰省中にご覧になるんでしたら、どうかこの衣装の謎解きと関係なく、善徳のドラマを楽しんでくださいますよう・・・!!

あ、「容疑者Xの献身」の映画も帰省中の予定に入っていらっしゃるんですよね?
ご実家からお帰りになったら、ぜひ感想を聞かせてくださいねww

げんこつdot 2013.04.22 23:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。