--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.05

おみやをどうぞ・・・

Category: 未分類
GW,何かと忙しく…、後半は関西に帰省をしておりました。
何の連絡もなしに留守にしちゃいました…。少々くたばってますが、元気ですー。

うちの旦那さんの実家は、京都の洛西のたけのこの産地に近いところにあります。
なんで、この季節に帰りますと、たけのこご飯、若竹煮などのたけのこ料理にありつけるのが、私のひそかな楽しみとなっております。えぐみがなく、やわらか~いたけのこを味わえるってこの時期に限ってのことなんで、旬の味を堪能できるってなんて幸せなんや~!ってしみじみ思います。

皆さんにもおすそわけ~ってことで・・・
地元のケーキ屋さんで、たけのこを使ったお菓子を作っておりまして、おみやをご用意いたしました。


じゅん

パティスリーローシェというお店の「筍(じゅん)」という名のお菓子です。
洋酒に漬け込んだたけのこが中にコロっと入っていて、切り口から見えてるのんがそうです。
お茶もご用意しましたんで(ケーキやけどね)、よろしかったらお気軽にぃ~一服してってくださいませ・・・。
                                   茶寮げんこつ 店主
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mikazukin0408.blog.fc2.com/tb.php/10-b6637ddd
トラックバック
コメント
げん様、こんばんは! お帰りなさい、たけのこ三昧……う、羨ましいです!(>_<)

 ウチの地方のスーパーなどで売られているタケノコは、地上に顔を出してソコソコ大きくなったモノばかりなので、丸焼きタケノコにしてもエグミが強くて美味しくないです。穂先は天ぷらにし、根っこの方は煮物にしてます。
 まだ地中で時期がきたら一気にニョキッと飛び出すゼ!と準備をしている段階であえなく掘り出されたタケノコは憧れですね~。(鬼) まだエグミが少ないからこそお菓子にも使えるんですよね。あぁ、マンガ「美味しんぼ」みたいに刺身で食べてみたいです~。

 と、タケノコについて少し語ったところで失礼いたしま~す。
眞宵マイマイ@タケノコスキーdot 2012.05.06 01:20 | 編集
茶寮げんこつ店主様……げんさん…vvv…こんばんは(≧∇≦)
ブログ名についての過去記事でそう呼んで下さい…って書いてありましたので、私もげんさんって呼ばせて戴きます!いいですか?もちろん私の事もあきさんって呼んで下さいねvもう、お好きな呼び方で!

だって、げんさんには何だか縁があります♪このGWも洛西よりちょっと北にある旦那の家に行っていた私、もしかしたらどこかでげんさんとニアミスしていたかも知れません!

でも、たけのこケーキは初耳です!ちょっと想像がつかない味ですね~(^w^) 機会があったら食べてみます。
たけのこのお刺身はあります!やっぱり知り合いに掘りたて新鮮なものを戴いて食べましたが、最高に美味しかったです。また食べたいな~♪

それではげんさん、私もGWにあちこち出掛けて溜まりまくった家事があるので、これにて失礼致しますv
あきdot 2012.05.06 20:32 | 編集
竹の子。こちらではすっかり終わった感ありです。そろそろズッキーニが出始めです。

げんさん今晩は、お疲れ様ですvおいしそうなにおいがしたんでお邪魔しマ~スvケーキ屋さんのお菓子ということですが見かけはおまんじゅうのような・・・もともとの形は丸いんでしょうか?

といいますか、たけのこをお菓子に使うって初めて見ましたー!くせのない素材ですからお菓子にもなるんでしょうが、味は想像がつきません!洋酒につけてあるということでアナタ色に染めて~♪な大人の味になるんでしょうかねv

という訳でひときれゴチになりま~す♪しかしタケノコでお菓子・・・新発想です!地元でもなんかそのようなものがあったら食べてみたいですv(と、もぐもぐしながら帰る)
りばdot 2012.05.06 22:24 | 編集
マイマイ様 こんばんはーw

はい、ただいまです。

京都のたけのこは、そうなんですよね、これから外の世界にニョキニョキ出てやるぜ!て出る気満々土の割れ目をつくったところを、すかさずホリという専用の鍬で無情にも強制収集されたものなので、お肌がちょっと白いんですよー。
美味しんぼ風にたけのこのお刺身をゆうたら…、「やわらかくて、それでいてシャクシャクとしたさわやかな歯ごたえもあって、えぐみがなく独特のほのかな甘みが口いっぱいにひろがる…」
「ほんの少しつけたわさび醤油がたけのこの瑞々しい白さをさらに引き立てている」・・・てちょこっとばかしほめ過ぎ感ありありで失礼いたしますー。
げんこつ@タケノコスキナンヤーロフdot 2012.05.07 02:00 | 編集
あきさんっ こんばんわーv

ええ、げんさんでお願いいたします。私のほうもあきさんとお呼びさせていただきますねー。

私もですね、あきさんが京都にお住まいだと知った時から京都のどのあたりやろ~と、とても気になっておりましたし、京都の方なんやーと嬉しくなりました。旦那さんのご実家が洛西よりちょっと北といえば、桂とか松尾大社のあたりなんかなーなんて・・・。
GWは、どっかですれ違ってたかもしれませんねー。いや、気ぃつけな~と思いました。スーパーの試食コーナーで《どこの奥さんやろ?おっきな口開けて食べてんのん…》て思われたのが私だったりするかもですねー。

溜まってくのはホコリと雑用ばかりですねぇ、ほんと。
こっちは色々と付き合いますが、掃除・洗濯になんかは誰も付き合ってくれませんもんね。あきさんも目まぐるしくされてたと思います。
お疲れのところ、ほんの一時でもこんなお茶菓子で一服されていかれたんでしたら、よかったです。
げんこつdot 2012.05.07 23:02 | 編集
りばさん こんばんわーw

たけのこは、九州の福岡も産地ですよね。スーパーのたけのこの水煮はわりと九州産が多いのでよく買いますよ。
本当はこちらも終わってるはずなんですが、昨今は出始めるのがちょっと遅めですね。で、このGWがギリギリって感じで味わえました。

このたけのこのお菓子は、一応たけのこの形に似せてるんですよー。
職場なんかへのおみやにしても皆さん《めずらしいね~》と言ってくださるんで、こんな風に紹介することができてなんだか嬉しいですv
そうですね、ケーキ生地はココアでチョコ風味なのですが、そんなに甘ったるいことはなくて、あんたの色に染まっちゃうけど私はたけのこよvの主張も忘れないちょっぴり大人味ってか?かしらねw
中の具にたけのこ使ってみよ!って考えたケーキ職人さん、なかなかナイスやんって思います。
お茶も遠慮なくよばれてってくださいね~
げんこつdot 2012.05.07 23:32 | 編集
げんさん、お帰りなさいませ~v お戻りになられるまで、実はドキドキして過ごしておりましたw元気とのお声を聞けて、良かったです。
では早速、おみやを……。えっ、洋酒に漬け込んであるんですか?って、その前に

>切り口から見えてるのんがそうです。

の、「見えてるのん」の「のん」がとっても可愛いんですけど……(*´д`*)
タケノコが「じゅん」とも読むとも知りませんでした。考案されたパティシエさん凄いなぁ。川/越/シェフばりのドヤ顔が浮かんできそうです(笑)あ、このケーキは切られた状態でショーケースに並んでいるのでしょうか。色とりどりのケーキ達の中で「酒の味もわかんないお子様は帰んな」なんて、姐さんクラスの威厳が漂ってますね。って、何でしょうねこのケーキ妄想はw
ではではげんさん、有り難くお呼ばれさせて貰いますv チョコと洋酒は合いますよねーvいっただっきまーす♪
六花dot 2012.05.08 23:53 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.05.09 00:07 | 編集
六花さん こんばんわww

前回コメいただいてのお返事がいきなり遅くなってしまうー、てこちらもものすごく気になっておりましたんで、ドキドキさせてしまい改めてすみませんでした。
なんで、ブロとも申請はこちらから絶対にー!と思いまして早々におじゃまさせていただきましたです!

ケーキは一個ずつ「筍」って書かれたのん(調子に乗って強調)に包まれてます。おみやの写真は店頭ディスプレーがこんな感じだったんで、うちに帰ってから写真撮るときに真似っこしてみました・・・
そうですねー、色とりどりの季節のフルーツのっけられたこじゃれたケーキにハーブティーなど合わせたくなるのと違って、渋~いお茶を合わせたくなってしまう人生酸いも甘いも沁み込んでまっせ…なケーキっぽい?でしょうか・・・。

六花さんの私の「げん」というハンドルネームイメージ、そないにしっかりしてるように見えてるのね…となんかこの界隈の皆さんをもしかしたらだまくらかしてるんかも…とちょっぴり心配になってきました。でもなんだか嬉しかったですよ。承認もありがとうございました!
ほな、ちょっと手ぇ出しぃ~、お礼にアメちゃんあげるv
げんこつdot 2012.05.09 23:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。