--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.31

ヒーリング

Category: YW画像
8月も終わりですね。
BEAUTY8月号で絶賛、ラメル化粧品のヨウォンさんのCM動画です~。
ヒーリングという言葉が出てきますが、夏の疲れを癒す笑顔に出会えまする。

ただ今Gyao!で配信中の「善徳女王」でこのCMが流れたらよいのに~!って思います。

★15秒バージョン




★1分バージョン




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
08.22

BEAUTY8月号インタビュー

Category: YW画像
翻訳機越しの文章を自分なりに解釈したものにちょこっとしてみました。
いやぁ~むずかし~~ですね・・・。
ニュアンスとか違ってたらすみませんー(><;)

이요원의 두 얼굴 COLOR OR NOT
イ・ヨウォンの二つの顔

「きれいな素顔」が光る俳優イ・ヨウォンが大胆なカラーを纏った。濃いスモーキーアイメイクで表情に深みを加えたイ・ヨウォンの肖像。
時々女性の変身は、メイクで始まる。


b8-1


続きを読む
Comment:6  Trackback:0
2015
08.22

秋の装いのVIP試写会

Category: YW画像
マンションの大規模修繕が始まりました。
年末まで防塵・防音シートに覆われた生活になります。
先日日光東照宮に行きまして、こちらも平成の大修理中。
一日中いても見飽きないということから日暮門という別名がある陽明門は、シートに覆われてましたが、こういった修理中でなければ見られない、本来は牡丹の羽目板の中に隠れている、松の木に巣篭りしている鶴が見られました。
輪王寺三仏堂も解体中。修繕中で鎖に繋がれ、お縄になっちゃったかのように見える(汗)、阿弥陀如来様を拝んできました・・・。

《追記(8/26》

日光旅行記、実にあっさりしたもんでした(笑)ので、写真とともにちょこっと追記で記録しますv

★三猿と神厩舎
日光2日光3日光厩舎

「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻で有名な三猿。
これって、母ザルが子ザルの前途洋洋を願い、眺めている姿から、子ザルが悩み挫折しながら巣立っていき、やがて家庭を持つ。そしてまた1枚目に戻る・・・という、8面にわたって繋がっていく人の一生を表したストーリー仕立ての彫刻の中のひとつだったんですね~。
「見ざる・言わざる・聞かざる」は、幼いときには、悪いものは見ないように、聞かないように、悪い言葉を使ったりせず、良いことだけを素直な心で受け取りなさい。という、母から子への教えの一場面となっています。
また、建物は神厩舎となっていて、猿の彫刻は、猿は馬の守り神とされているからなんだとか。これも知りませんでした~。
ちょうど神様に仕える神馬さんに会えましたv

★三神庫の想像の象
日光想像の象

神厩舎のお向かいの三神庫の一つの屋根下にいる踊るマハラジャ!なハデで陽気な象さんです!
チョイと失礼ながら、めっちゃスケベそうです・・・w


★五重塔

日光五重塔2日光五重塔1

1層めの屋根下には十二支と植物の彫刻があります。現在、塔の中の心柱と、十二支が公開されています。
塔を貫く心柱は地面に据えつけられておらず、四重の層から吊されている懸垂式と言われる構造になっていて、地面から数センチ浮いてるんですよ!写真ではわかりづらいですが・・・。
この構造は東京スカイツリーの免震構造に応用されたそうで、説明によりますと、真ん中の心柱が地震の揺れで振り子のように動き、重みでやがて元の位置に戻る役割をしてくれるのだそうです。
ちょうど標高が、東京スカイツリーの高さ634Mと同じで、参道にちょうどこのあたりがスカイツリーと同じ標高ですよーなパネルがありました(笑)

★陽明門、廻廊、鐘楼、御水舎

日光陽明門日光松と鶴日光建築5
日光建築2日光建築1
日光建築4日光建築3

陽明門は白いシートに覆われてましたが、普段は見られない鶴の画が見られました。
廻廊には、山と川に住むものが、上下に彫り分けられてます。
鐘楼などの建築美も素敵でした~。龍?な霊獣も迫力~。
御水舎の屋根も豪華な細工が施されてます。

★透塀

日光透塀

御本社を囲むよ~く見たら内部が見えちゃうスケベい。いえ、すきべい・・・と読みます。

★眠り猫

日光眠り猫

左甚五郎作といわれていて、「眠り猫」と大きく札が下がってます。
この裏には、スズメが遊んでいる彫り物があるのですが、これはスズメが遊んでいても猫が襲わずに眠り続けているってくらい平和だ・・・って意味するものが通説のようですが、もう一説として、猫は眠っていなくて、威嚇してるさまを表しているんだとか。
この彫刻がされている門の先には家康公の墓所があり、猫は、魔物や災いが入り込まないように・・・と威嚇しているんだそう。だからスズメも安心して遊んでいるだそうです。

★家康公の墓所につづく石階段

日光石の階段

「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず」
墓所までは長い石の階段を上っていきます。途中に家康公のこのような遺訓に出会いますが、なかなか急で長い階段ですし、急ごうにも急げませんて・・・なんて思っちゃいました・・・。
階段は大きなな一枚の石が使われていて、石の柵も、一枚の石をくり抜いた作りになってるのだそうです。
家康公には申し訳ありませんが(汗)、墓所のそばには、「叶う杉」という樹齢ウン百年の杉がありまして、気の真ん中がほこらになっていて、そこに向かって願い事をすると願いがかなうっていう人気スポットになっとります。長い階段を上っていくのはこれが目的だったり・・・。そしてもはやいつまでも足腰丈夫であることが願い事であったりする~・・・(笑)

★お土産~

20150826185140459.jpg

石田屋の日光甚五郎煎餅と揚げ湯波です~。
煎餅は、バターの甘い風味と塩味がかるくてサクサク食べちゃいました。ついでに堅焼きのごませんべいも。
ゆばは、日光の場合、豆乳に波打つ様から、湯の波なんですね。湯の葉とともに、風流です。
甘めの味噌を挟んで揚げた湯波。ビールのアテでござる~。


極彩色の建築の造形、ユーモアがあったりコワモテな彫刻、また、写真はないですが龍の顔の真下で拍子木を鳴らすときだけ、キーンとよく鳴り響くのは薬師堂の天井画の鳴き龍など、見どころたくさん、見ごたえたっぷりでしたv
見どころにはここでしか買えませんよ~との売り文句でお守りなどを売る東照宮の職員さんたち、みなさん商売上手(笑)
眠り猫さんがついている叶う鈴のお守り、つい買っちゃいました。




ヨウォンさんの近況。
お盆明けの8月17日、映画『퇴마 무녀굴(退魔;巫女の洞窟)』のVIP試写会に出席されました~。

20150817vip-17.jpg





続きを読む
Comment:8  Trackback:0
2015
08.10

忘れてた・・・くぅ~・・・

Category: YW画像
ふっ・・・バラエティなんて・・・

201508-beauty-1.jpg

ってそっぽ向いてたんじゃないよ・・・


201508-beauty-3.jpg

私はクールビューティなヨウォンさんを眺められたらいいのよ・・・


201508-beauty-2.jpg

なんて澄ましてたんじゃないんですよ・・・



あみあみの服のように頭のおみそがスッカスカだっただけです・・・


「日曜が良いーランニングマン」

なんとかパソ子から観られたかもしれない、バラエティで奮闘するヨウォンさんの姿を追っかけるの、

す~っかり忘れてた・・・。




Comment:3  Trackback:0
2015
08.04

難しくて帰りたいー(><;;)だったようで。

Category: YW画像
BEAUTY+8月号には、インタビュー記事とともにこんなグラビアがあるのでしょうかー・・・。
買ってないからわかんないんですけど(汗)

beauty+

―「笑う時と笑わないときの顔が180度違う」―
笑っている時の表情はあまりにも無邪気なのに、そうでないときの表情はとっても冷たく見える・・・。この二つの相反する表情が女優イ·ヨウォンに強力なパワーを与え、「黄金の帝国」のチェ・ソユンの緊張感あるキャラクターにおおいに役割を果たした・・・なんて内容みたいです。



女優としての次回作は残念ながらまだ何も決まってないようですが、最近身体づくりに挑戦してるそうで。
お子さん産んだばかりなのにがんばりますなあ。いや、だからこそちょこっとは伸びただろう部分を引き締めるべしー・・・!なんでしょうか。
ビキニを着たい~!な気持ちで運動に励んでるそうですー。


んで、運動しなきゃっ!・・・・・・てなわけではないのでしょうが、「日曜日が良いーランニングマン」というバラエティ番組に出演されましたー。
バラエティだなんて、めっずらしーーい!!







続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。