--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.30

今年一年の感謝…。

Category: 未分類
来年の干支にちなんで、ヨウォンさん出演の「馬医」を…てところですが、やっぱ凛々しいトンマンの姿で締めくくりを(笑)

トンマンとお馬さん

『「善徳女王」のタイトルロールを引き受けたイ・ヨウォンが、トンマンを演じる準備として、連日乗馬の訓練などで玉のような汗を流しているーー。』

第8回の大人トンマン初登場直前(?)だったでしょうか、ドラマ関連のニュースでこんな記事を目にした覚えがあります。
病に伏せる真平王の後継者、名代としてミシルの乱を収拾するべく、公主の最後の仕事として陣頭指揮にあたったトンマンが、場内から白装束で現れたソルォンに、手綱を操りゆっくりと歩み寄る毅然とした姿がかっこええ~ですねv
大耶城が白旗を掲げ降伏したことを確認に来た第50話のこの場面で、ヨウォンさんの乗馬の訓練がほんのりと活かされたんですねえ~。(でもトンマンはピダムに教わって乗馬が上達~vという緋翠さんのSS通りがええですw)

名馬面

個人的にいくつかある善徳のお馬アクションの場面では、毒矢に射られたチョンミョンの解毒剤を早く届けるために、馬泥棒ピダムとトンマンの相乗りの場面が一番に印象的に頭に浮かんできます。この時の二人の馬の乗り方が、飛び箱乗りと&飛び乗りって、尋常じゃない乗り方てとこが、二人にぴったりっていうか、他とはチョイ違うアクションになっていて、やっぱ好きな名馬面(通天閣恒例の干支引き継ぎの言葉のパクリw)です。


*******

今年も残りわずかですね…。
今年を振り返るにあたって、1月に何を書いてたんだろう…と過去の記事を読んでみましたら、「馬医」をリアル視聴していたり、善徳女王」のGyao配信を観ていたり、やっとこさ善徳女王のガイドブックを読んでみたりいてたんですよね。「馬医」から間を置かずに「黄金の帝国」に出演されたからでしょうかね、「馬医」をリアル視聴していたことがずいぶん昔のことのように思えちゃいます。

今年の漢字である「輪」のつながりを想う「善徳の輪」という言葉を使われてた方との別れがあったり…、年末に入ったところで、ヨウォンさんのおめでたニュースにドキドキvあたふたとなったりとありましたが、ブログ生活2年めも、拙宅で色々とお話をさせてもらったり、「善徳女王」の二次創作や、素敵な記事を読ませてもらって、ますます「善徳女王」、トン&ピ、トンマン、ヨウォンさんは格別な存在になりました。

気ままにやっているうちに訪問してくださった皆様、力強い励みになるコメントや拍手コメントをくださった皆様、この一年ありがとうございました!
私は恒例により実家で年末年始を過ごします。

来年もぽっくりぽっくりとした歩みになると思いますが、どうぞよろしくお願いします!
よいお年をお迎えくださいませv


スポンサーサイト
Comment:12  Trackback:0
2013
12.24

12月21、22日に頂いた拍手コメントへのお返事v

Category: 拍手お返事
Merry X'mas~

クリスマスカラー

クリスマスカラーのヨウォンさんv
間の金髪をいれると信号機カラーになっちゃうけどww

今夜、ドアを開けたらこのはにかんだカワユイ笑顔が、黒い人の眼に飛び込んでくるかも(?)しれませんな…v





続きからは、頂いた拍手コメントへのお返事ですv




続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2013
12.22

ゆず湯とともに…

Category: YW画像
冬至ですね~。
今日はゆず湯に入るおうちが多いでしょうか~?
これも厄除けにおひとついかが~vなお取扱いっぽくなりますが…(笑)、ゆず色(?)のヨウォンさんを愛でていってくださいませww



若い~~vかわゆいヨウォンさん。ピンポン玉がゆずのようv(こじつけw)






続きを読む
Comment:3  Trackback:0
2013
12.16

うわわwwな週末があけて…と、この場面、この一枚v

Category: YW画像
ヨウォンさんのお久しぶりwなニュースだ!と、翻訳機を通した途端、うわわわw!って、正直言葉が出なくなるくらいびっくりしたおめでたいニュースが、週末に差し掛かったところに飛び込んできましたー。

おそらくヨウォンさんの今年最後の露出となり、無事出産された後のお休み明けまで、公の姿はこれでしばらくお預けwとなるはず(?)の、11月初めのクロエのイベントですが、フォトタイムが行われた場所は、お店の入り口の斜面脇に急ごしらえで作られた(?)小さなスペースで行われていたんですよね。ヒョイっと難なく段差を登られるヨウォンさんがええなあ…と思ってたんですが、この頃にはわかってたんでしょうかねww



穏やかでどこか満ち足りた表情のような…v
クロエ


この時のファッションで、りばさんのところでの記事に、妊婦さんのドレスアップのようだ…ていうコメントがあっても、そんなことは疑りもしませんでしたし、妊婦ファッションに見えるっていうと、光州5.18(華麗なる休暇:2007年)の試写会時のファッションを思い出したりしちゃったんですよね。
夢中で画像を集めていた時に初めて見た時、あら、妊婦さん?って一瞬思ったもんなんですが、いやあ全然こういったことは可能性があったわけなのに、どっか考えがすっとんでましたねw、すっかり。…そんなこと思いながら、ヨウォンさんのこの画像を再び眺めてました。

光州5.18-1光州5.18-2

んで、たぶんしばらくは家庭を優先されるんだろうと思うんですが、ナレーションのお仕事ならば露出も負担も少ないだろうし、そんな形でも少しずつ帰ってきてくれたらいいな~、元気でいるんだな~っとわかって嬉しいんだけどなあwなんて、ええもうずっと先の勝手なことまで思っちゃいました~。

時代劇を観ていますと、その時代背景の説明がされるとき、その専門のおっちゃん(?)のナレーションが入りますが、「善徳女王」は第一話の冒頭のナレーションは、
【天と地に隔たりのない時
 太陽も二つで月も二つであった時
 太陽一つが離れ 北極星となり
 月一つが離れ 北斗七星となる
 小さな星は民の星となり
 大きな星の主として チヌン大帝が降り立ち
 弱小国の新羅を導き 大神国を建てられた】

これ、ヨウォンさんの声ですよね…。

その「善徳女王」の第一話。
チヌン大帝が、新羅の地を広げ隆盛を誇る己の時代を終えようとするとき、新羅と百済の国境を馬で駆け廻り、その地から新羅を眺めていました。
時を経て、トンマンがその時代を終える時に選んだのは、天と地を両方とも眺めることのできる場所。
覇道の道を選んで突き進んだトンマンの時代は、土着信仰を中心とする神話の時代から、仏教や王権を中心とする中央集権国家の時代へ移ろうとする時期がドラマの背景、とガイドブックにありますし、王統が聖骨から真骨になっていくちょうど間の時期にもあたり、また三韓一統に向けて激動の時期を迎えていく…といった、ちょうど過渡期にあたるんですよね。

善徳女王第一話

「善徳女王」の第一話の「この場面、この一枚」を選ぶとしたら、冒頭と最終話の場面が過渡期を表しているようにも取れる、神話めいたヨウォンさんのナレーションが入る中、国境を駆け回り、国と国との間に立ち新羅を一望するチヌン大帝の姿(選んだのはあえて後姿(笑))の場面でしょうか…。天と地の間でその両方を眺めた最終話のトンマンの場面がこの冒頭の場面に呼応しているようで。
ミシルの時代の幕開けでもあるんで、やっぱミシルの場面かな…とか、優柔不断なんでUPした後ももっとほかの場面かなとか、他の一枚がいいかな…とか、グダグダ迷いまくると思いますが…(笑)、ヨウォンさんの安産を祈りつつ、主に善徳女王になると思いますが「この場面、この一枚」を自分セレクトしながら、ヨウォンさんの女優復帰を気長に待ちたいですv


Comment:0  Trackback:0
2013
12.12

12月10日に頂いた拍手コメントへのお返事v

Category: 拍手お返事
黄金の帝国3話契約書

すっかり「黄金の帝国」のあらすじ書き、13話以降が止まったまんまです。
ええ、このまんま年越しそうです(苦笑)
来年あたり、国営放送で買い付けてもらって、こちらでがっつりと放映してもらえないでしょうか…。

画像は、第3話でのちに忠実な部下となるマル暴さんにボッコボコにされたテジュが、父を殺したソンジングループ、ミンジェへの復讐のため、2坪の土地をソユンに売却する契約のために来た場面での、土地売買契約書です。
この契約書には、6ケタの数字と7ケタの数字がありますが、最初の6ケタの数字は契約者の誕生日なんだそうです~。
てことで、下のハンコが押されてる方はソユンの誕生日、上はテジュの誕生日となります。
ドラマ開始当時ソユンは25歳、テジュは大学の法学部をストレートに入って卒業後1年経ったくらい…って設定だったので、二人の年の差はだいたい2歳差、ソユンの方が年上ってことは何となく思ってましたが、きちんとそのあたり契約書で確認がとれましたー。

んで、ソユンはおとといの10日が誕生日だったんですね~。
おめでとうさんでしたw。(笑)



続きからは、拍手コメントへのお返事ですv





続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
12.09

頂いた拍手コメント、秘密コメントへのお返事v

Category: 拍手お返事
師走になりましたですねw。
昨年は医女さんが走ってますwwでしたが、今回は走ってますwなグラビアを…(笑)


師走-1
紺のドレスのトンマン…。
ドレスに高いヒールで足元の悪そうなところを走ってる。一体どんな修練なんだw

師走-2
手を伸ばせばすぐに捕まえられそうな愛しい彼女。
なのに、ほんのちょっとしたところでスルリとその手からすりぬけていってしまうような、もどかしい二人を見ている~…てな感じ?



続きからは頂いたコメントへのお返事ですv




続きを読む
Comment:7  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。