--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.31

3月28日に頂いた拍手コメントへのお返事

Category: 拍手お返事
先日『容疑者Xの献身』の前売りチケットを購入するべく、六本木に行ってまいりました。
六本木まで、都営地下鉄の大江戸線を使ったんですが、この大江戸線って新しい地下鉄の線で、とっても地下深いところを電車が走っている線なんですねー!
長ーいエスカレーターを2つ、それにプラスα+階段を使わないと地上に出られない・・・。
駅のホームに近いエスカレーターの壁に、「地上から40m」という案内がありまして、どれだけ深いところなんだろって調べてみたら、ビルの10階にあたるんだそうで、池袋のサンシャインにリニューアルされた水族館があったり、ホテルで、地上40mからの景色を眺めながらの食事をどうぞ!なんて宣伝文句なんてのが見つかりました。
地下40mまで潜っても、そこに地上にいるのと同じように空気が通っていて、電車が走っていて他の場所に移動することまでできる・・・、現代の技術ってすごいですなあ・・・!!
んで、40mってビルの10階建にあたるのかーってので思い出したのが、善徳女王時代に建てられたという皇龍寺の九重木塔でして。この九重木塔の高さって、倍の80mなんですよね。
ってことは、単純計算で20階建のビル相当の高さってことになるわけで。この塔の高さ、規模や文化を見せつけることで、戦争を回避しようとした目的もあったんではと「善徳女王の真実」にありましたが、1400年ほど前の時代に高層ビル並みの建物がすくっとそびえ立っていたら、たしかに隣国を圧倒させるものだったのかもしれません・・・
しかし、現代のようにエレベーターもエスカレーターもない時代だと、塔の一番上まで登るとなると大変だったでしょうね。ドラマトンマンなら根性で登ったかもしれないですし、ピダムなら駆け上がっても息が切れてな~い!かも・・・なんて思ったら思わず口角が上がっちまいました。




続きからは、頂いた拍手コメントへのお返事ですv







続きを読む
スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2013
03.28

忙しかったのね…

Category: 馬医関連
ドラマ「馬医」で約半年苦楽を共にされた方々との打ち上げパーティが昨日あったそうで・・・。
でもヨウォンさん、このパーティーを間に挟んで4月10日公開の映画『伝説の拳』のメディア向け試写会とVIP試写会への出席・・・という大忙しの一日だったようでございます…。

☆白のシンプルなワンピでおっさん連中に紅一点の花を添えて・・・途中で退席…
伝説の拳メディア試写会-1

☆ラフな格好に着替えて、63ビルというところで行われた「馬医」の打ち上げパーティーへ・・・
打ち上げ-1





続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
03.25

お疲れさまvと旧暦の誕生日

Category: 未分類
10月1日に放送開始したヨウォンさんが出演されているMBCドラマ『馬医』が今日放送の50回で最終回を迎えます。
半年ほどの期間、厳しい冬の酷寒の中の撮影を乗り越えて、無事に終了されたということで、ホントにお疲れ様でした。
あ、鍼の研修などを撮影開始までに共演者方と受けられていましたので、「馬医」に関わっていた期間はもう少し長いでしょうかね…。
ドラマの撮影などを終えられた後は、専属のスタッフの方たちと旅行に行かれるのが恒例になっているそうなので、今しばらくのんびりと疲れた体を休めてリフレッシュされた後、これぞ!とヨウォンさんの心を動かすような新たなドラマや映画のお話に出会い、演技を見せてくれるという話題を待っておりますv

馬医ラスト

このお衣裳でクランクアップ?らしき花束をもっていらっしゃる写真をみたんですが、馬医ラストのチニョンさんのお衣裳はこれなんでしょうかね~
記念撮影のヨウォンさんがするこのピースを見て、いつも思っていたんですが、、ヨウォンさんのピースって自分たちがするピースに近いよなって、勝手ながら親近感わいております…。
最近のコのピースと自分たちがやるピースの手の位置が違うよね…という話をしたもんで(笑)
えwおほほ・・・ピースでお前と一緒にひとくくりにするなー!と怒らないでくださいましね…






続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
03.20

'2013 JDX S / S COLLECTION

Category: YW画像
ヨウォンさんがチャ·スンウォンと専属モデルを務めるゴルフウェアの2013春夏モデルです!

新作発表の記事

【'2013 JDX S / S COLLECTION " アジアトゥデイトゥTVキム優美記者=ゴルフウェアブランドJDXが3月5日、ソウル良才洞Lタワーで"S / S COLLECTION"のイベントを開催した。前玄武の進行で始まった行事は、全国の店主170人と協力企業、JDX本社スタッフなど400人余りの祝賀客が参加し、JDX専属モデルチャ·スンウォンとイ·ヨウォンが直接参加し、優秀店舗賞をするなど注目を集めた。特に今回の新商品は、イタリアのクリエイティブデザイナーMassimo Caiazzoと協力して芸術的なカラーに韓国的な情緒を反映した色味が特徴である。また、3つのラインを別々に展開して単純なゴルフブランドを越えて普及したマルチスポーツブランドとして生まれ変わるというJDXの野心が目立つ。JDXのギムハンチョル代表は"今後3年間の契約されたMassimo Caiazzoとの合弁により、よりリアルな色彩で市場の反応を呼び起こすだろう"と明らかにした。トゥテレビ[www.atootv.co.kr]】


http://jdx.co.kr/showroom/showroom/
↑のページの左側の2013s/s season collectionのヨウォンさんのアイコンをクリックすると、新作の画像がみられます!!


その一部は続きから~v







続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
03.19

おばあちゃんは孫のものを身に着ける

Category: 善徳女王関連
ガイドブックを読んで、いまさら★ジローがテーマ曲だった私ですが、只今それがグルコ・サミンの曲に変わりつつあります…。
えw、次は善徳女王ノベライズゼーションでございます。

何故グルコ/サミンなのかと申しますと、ミシルとムンノの老いの表現にですね、「体の曲げ伸ばしが滑らかでなくなった」なんてものがありまして、なんと申しますか、膝の関節をぐるぐると回しとこ!な気分にさせるのであります。

一応全3巻一度読み終えております…。
図書館で3冊同時にリクエストした時には、3巻目が最初に貸出しになる場合があるんでご容赦ください…なんて言われたんですが、3冊一挙にきまして、必死で読み終えました。
感想も何も触れずにそのまんま放置しておりました。が、やっぱなにかしら読んだ記録残しておこうかな・・・と思いまして、1巻目から取り寄せて再度読んでいるんですが、ドラマのノベライズ本としてじゃなくて、小説は小説として読むに限るなあ・・・と、やっぱり改めて思ってしまう本でございますー。






続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
03.15

3月15日に頂いた拍手コメントへのお返事

Category: 拍手お返事
先日は嵐のような風が吹き荒れて、交通機関は乱れるし、個人的にはマスクをしていても、眼からも鼻からも大洪水で大変でした。スッピンなわけにはいかないんですが、マスクでほとんど顔を隠しているし…と、めんどくさがりの私は化粧する気持ちが萎えます。気が付けば涙が筋になり、目じりのしわの間に入り込んだファンデが固まってカピカピになっている毎日です。。

うちはマンションで、毎日管理人さんが共有部分の廊下をモップで拭き掃除など、掃除をよくしてくださっているんですが、拭いたモップの筋の通りに黄砂が容赦なく降り注ぎ、すぐに黄色くなってしまってるのを見ますと、私なら心が折れてしまうわ・・・と、普段手抜き家事が当たり前の私は思っちゃうんですが、ホント綺麗な外観を保って、よくやってくださる管理人さんには感謝です。


続きからは頂いた拍手へのお返事ですv






続きを読む
Comment:3  Trackback:0
2013
03.13

3月10日、11日に頂いた拍手コメントへのお返事

Category: 拍手お返事
テレ★東の朝の韓流プレミア枠で放送していた「ジャイアント」というドラマが先週終了しました。

このドラマ、ウォルヤだ!ハジョンだ!チュクパンだw!って観ておりました。
主人公は、「ポンダルヒ」でヨウォンさんと共演された、イ・ボムスさんで、そのお母さん役にマヤ皇后さんも2話で退場されましたが、出ていらっしゃいました。
その他には、ヒロイン子役に子トンマンのナム・ジヒョンさん、主人公の兄の子役にヨウォンさんが共演したいとお話しされていた、キム・スヒョンさんも出られていたんですが、大人キャストのなりますと、懐かしい七三分けのおっさん度数とっても高いドラマでしたねえ・・・。

漢江の江南地域の土地開発をめぐって、復讐要素あり、陰謀・挫折を乗り越えて成功、栄光を掴む・・・な主人公の姿が描かれているんですが、ドラマのエピソードで、土地の入札価格の金額設定に、新羅が三国統一した年号はどうか・・・ってことを、主人公のライバル役のウォルヤさんのセリフで言わせていまして、善徳の影響よねって、ニヤッてしちゃいました。
ウォルヤさん、ドラマの中盤くらいから主人公の妹とのラブラインがあるんですが、カップルになるかならないかのあたりは、主人公とヒロインのカップルより面白かったと思いますwウォルヤさん、頭突き喰らってたりして。
その主人公の妹さん役の方、最初はわかんなかったんですが、夢だった歌手になっていくあたりから、あら、この方ボインさん・・・っていうのがわかりまして、思わず画面に向かってつぶやいちゃいました。おっさん度数高いなか、唯一の目の保養かとー。ただ、たらちねにご注意…なんて余計なことを思ったりも。あ、ウォルヤさんの子を未婚のまま密かに産むんですが、その子役さんが可愛かったです。
また、ヒロインの異母きょうだい役のハジョンさん、場末のスナック店長みたいなキンピカを施したスーツ、蝶ネクタイをとっても素敵に(笑)着こなしていらっしゃいまして、ダメwで没落していく、ひと癖も二癖もあるような、ま~ホントどうしようもないわねwなボンボンの役は本当に上手い!と思いましたー。ほめ方が変ですが。

カットバンバン版なので、最終回は特に日本のドラマの時間枠に必死に合わせましたwな感じで、今一つ残念だったんですが、チュクパンさんが、小悪党から主人公の右腕、手足となる役で、最後には子だくさんラブラブお父ちゃん姿が見られて楽しかったです~。あい変わらず変な楽しみかたをしとります。
第1話の冒頭で、悪役の方の末路が少し描かれてから始まる、最初に少しネタバレがあるゼ!っていうところが、「馬医」と一緒なんですよね・・・、そしてまた主人公のショット&真ん中からボワワ~ンと煙のようなのが出てきて 次回に続く!っていうのも一緒でして、現代ものと時代劇って違うんですが、勧善懲悪的なストーリーの展開ってなところにも、どんなふうに最初につなげるんだろうって興味がありまして、全60話、見続けたドラマでした。

後続ドラマは「ケベク」なんですよねww
これ、BS放送時に観ましたが・・・、うーむ、テレ★東さん、プレミア感を残念ながら感じないっすよ…。



続きからは、頂いた拍手コメントへのお返事ですv

緋翠さん、お返事順不同になってすみません…。明日にでも…お返事いたします~(汗)!





続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2013
03.10

馬医、年内に国営放送にて放送予定・・・

Category: 馬医関連
ヨウォンさんが出演しているMBC放送のドラマ『馬医』が、日本の国営放送での放映が決まったようです。
さすがイ・ビョンフン監督のドラマだ!といったところでしょうかwいずれ放送されるだろう…とにらんでましたが、動きが早いっすね。CSの衛星放送での放送が始まりましたもんね…。
このドラマは、mukugeさん情報により、大人キャストになってからの途中からですが、ネットでのリアル視聴を続けておりまして、おいおいゆっくりとになると思いますが、レビューをしつつお話をしていく事を考えております…(あくまで予定w)。なんで今はあんまり突っ込んでのお話は控えます…(含み笑)
とりあえず、お知らせ~~!

【ソウル聯合ニュース】韓国MBCで放送中のドラマ「馬医」(原題)が、日本のNHKで放送される。

 「馬医」の広報担当会社が8日、明らかにした。NHKは年内に放送を開始する予定だ。
同局が放送中のドラマを買い付け、放送するのは異例という。

 同ドラマは香港やフィリピン、トルコ、ミャンマー、台湾などにも販売された。

 制作会社側は「アジアではイ・ビョンフン監督の時代劇が高く支持されている」と説明した。
同監督は人気ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」「トンイ」「イ・サン」なども手掛けた。

 「馬医」はチョ・スンウ、イ・ヨウォンが主演。韓国では今月末に最終回を迎える。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/03/08/0200000000AJP20130308002000882.HTML


Comment:0  Trackback:0
2013
03.10

伝説のげんこつ

Category: LYW映画
え~、わたくし、げんこつと申します。
ヨウォンさんが出演されている、『伝説のげんこつ』の制作発表会が8日に行われました。
この映画、『伝説の拳』というタイトルなんですけれど、お隣の記事を翻訳機にかけますと「伝説の《げんこつ》」となりまして、なんとのう勝手に身近に感じておりましたです。あ、私は伝説になりようもない一介のおばはんです。
りばさんが早速記事にしてくださったんで、すでにご存知の方がいらっしゃると思いますが、私もやっぱ、げんこつよ、やるべし、やるべし!!とばかりに、話題に乗っかります!

伝説の拳






続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
03.01

公主様のお部屋と執務室 ☆ちょいと追記あり(3/4)

Category: 善徳女王関連
ガイドブックの下巻をようやく借りることができまして、只今読んでいるところです。この中に、新羅の宮殿やミシル宮、神堂の撮影セットについて、トンマンの部屋やミシルの部屋のコンセプトが書かれてました。

トンマンが公主に復権して、チョンミョンの部屋をトンマンがそのまま使っているということが、トンマンがチュンチュと初めての会話の中でわかります。ガイドブックにあるトンマンの部屋は、寝室兼接見室のことしか書かれてないんですが、チョンミョンが使っていた部屋をそのまま使っているというのは、寝室のあるプライベートな空間のお部屋以外にも、ピダム、ユシン、アルチョンと話をする執務室が、ちゃんと別にあるはずなんですけど、なんでノンタッチなのかしら…?

公主様のお住まいは、「徳化宮」なんだ~と見直していて思ったんですが、仁康殿に王の寝室と執務室があるように、この徳化宮に、寝室のあるお部屋と執務室の二部屋があるんですよね・・・。
今更ですが、よくわかっておりませんです・・・。

宮殿内のレイアウト図ってあったらよかったのになあ…なんて思いました。




続きを読む
Comment:7  Trackback:1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。