--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.27

暑中お見舞い申し上げますv

Category: YW画像
暑中お見舞い申し上げます!!

暑い中こちらへお立ち寄りくださいまして、ありがとうございますv
つい最近まで東京は涼しかったのですが、モーレツな暑さが戻ってまいりました…
ええ、私はすっかり茹で上がっておりますが、続きにてヨウォンさん画像をいくつか取り込みましたもんを
眺めながらビールをグビッっとやったりして乗り切ろうと思います…。
すっかりおっさん化ー。続きを読む
スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2012
07.23

嗚呼…一方通行だったトラックバック

Category: 未分類
こんばんわv
夏休みに入りました~。暑さも夏休みですーって天気予報のおじさんが仰っておりましたが、極端すぎ…うだるような暑さから急激に肌寒いってのは勘弁してもらいたいですねえ…。ホント体に堪えますわ・・・
皆さんのお住まいになっているところはどうでしょうか?体調崩されずに元気でいらっしゃいますか?

私は普段リンクさせていただいているところをはじめ色々と遊びに行って記事を読ませていただいてるんですが、ええとその際、ちゃっかりコメント欄も読ませていただいちゃっております。
その中で最近mukugeさんとりばさんのトラックバックがうまくいかない…ってやりとりがですね、個人的にものすごく引っかかり気になってしまいました…。
というのも、以前私も酒令具の記事でmukugeさんとのトラックバックのお話しが出たとき、めったにないだろうという機会に、わーい!お願いしま~す!てなりまして。その後早速mukugeさんからトラックバック申請が来て、ブログのトラックバック欄にも反映されてるのを確認してわーい!来たー!って一人喜んでその時はちゃんと完了したものと勝手に思っていたんです。
ですが、どうもお二人のやりとりの中に「送信」とか受付するとか?って言葉を読ませていただいてるうちに、ええっ?私あの時何かしたっけ…?ただ受け取っただけで何もしてないような…ってなりまして(汗)
急いでトラックバックって?って説明されてるのをよくよく読んでみました…。いつもながらの私の行動パターンて言いますか…おっそいですー。
それでですね、お話しいただいたとき、実のところ「トラックバック」って何?ってことを…、ブログ内の関連する記事同士をリンクさせるもの(理解合ってますかね~?)ってことなんだー!ということを理解してたんですが、いざトラックバックする時に私は何をしなきゃいけないってことをちぃーっとも分かってなかったことが、ここにきてようやく発覚いたしました。ひいぃ・・・。
今頃になってmukugeさんのブログのトラックバック欄を見たら、りばさんのブログ記事のしかなくって、そんでもってりばさんのブログのトラックバック欄を見たら今回トラバさせようとしていらっしゃるmukugeさんの記事が反映されてないってのを見まして…なんか暑さからくる汗でないものがたら~っと出てまいりました…。
お話があった時当然相互リンクするものとしか頭になかったのにもかかわらず、管理画面のトラックバック管理ってところで肝心なことを私はなんもしてなかったんですね。一方通行のmukugeさんの申請もつい最近まで中途半端な状態でありまして…。(今回の場合、私はmukugeさんの申請に対して管理画面で承認して、返信をクリックして自分の記事を保存しなければいけないんでしたー)
取説読むのって苦手なんですが、それにしましても・・・今までほったらかしの放置プレイをやらかしていた自分にあんぐりでございますよ…

本日、mukugeさんのところに今更なんですが…ということでも受けてくださるってお返事いただきまして、トラバの送信をさせていただき無事相互にトラバが完了したことを確認いたしました。お話しいただいたのが5月16日、2か月も経ってでございました…。

今回のmukugeさんとのトラバの記事をりばさんのところで受け付けてくれないのはどういうことなんでしょう?ってよく分からないのですが…、でもそのことのお二人の間のやりとりのお陰で自分自身のあほうがよく分かったのと…、トラバのやり方とかがよく分かったってもんがここにおりますよー。
それで…この記事からですが、どうもありがとうございます・・・!って一言感謝を・・・。

Comment:6  Trackback:0
2012
07.19

小説「ミシル」を読んで・・・

Category: 善徳女王関連
小説「ミシル」の感想です。お久しぶりぃねぇ~感想文を書くなんて…♪って、鼻歌歌うどころじゃなくて…いざ書こうと思ったらまあノロノロ運転…。しかも時間がかかった割によくわからんもんになっちゃいました。
無駄に長いような…。よろしかったらお読みくださいませ…。
あ、普段私はネタバレ…ってことに全く配慮していない!ってことをやらかしてますが、ドラマを観て小説「ミシル」を読んでみたいと興味を持たれり、それとは関係なく読もうかなと思っていてまだお読みになっていらっしゃらない方は、どうぞスルーしてください・・・。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
07.13

ミシルー新羅後宮秘録

Category: 善徳女王関連
カット満載のテレビ放映版やDVDをちょこちょことメモしながら観て、ドラマ「善徳女王」について書いておりますが、私はガイドブックやノベライズといったドラマの関連本をきちんと読んでおりません…。
今更なんですが、やっぱきちんと読んでおいたほうがよかったなあと、こうしてドラマのことを書くようになって思うようになりました…。なんといいますか、例えばノベライズ通りでなくって良かった!という感想をお聞きしましたが、ちゃんと自分自身でどう思うかってことを確認したくなってきましたねー。我ながら遅っそ~と思いますが。

この間教えていただいた「韓国歴史地図」はうちの近くに図書館は貸出不可の本でしたので、折角だから何かドラマ関連ですぐに借りられるのあるかなーとキーワード検索してみましたら、なんと小説ミシル「ミシルー新羅後宮秘録」がありました。ノベライズなど他の本は大概予約しないとダメだったのに…。お読みなさいってことだったんでしょうか…。
そんで、小説ミシル、お持ち帰りいたしまして今日読了いたしました。

読んだ感想を書こうかなと思ったんですが…、なんなんでしょうー、得体のしれない膨満感にただ今襲われております。頭もどうも膨張気味でございます…。あ、雨の湿気で髪がぼわっと膨らんでることをいってるんではありません、一応。ちっさい脳のほうが、でございます。

ちょこっと落ち着いてから、メモや箇条書き程度になると思うんですが感想を書いてみたいと思ってます。
読後の感じ、最初に浮かんだ言葉がどういうわけか「膨満感」
これだけまず記録しとこー。ってことでしたっっ。


Comment:4  Trackback:0
2012
07.07

7月5日、6日に頂いた拍手コメントへのお返事

Category: 拍手お返事
こんばんはーww

今日は残念ながら東京は雨となってしまいましたが「七夕」ですね。でも私がいつもお世話になっている界隈ではピダムの誕生日のほうがメインですね~!

我が家では中国に出張に行ったダンナさんが1週間ぶりに戻ってくる日です。といっても家に戻ってくるころは日付が変わっている可能性大ですが。
出かける日は朝早くて空港までの見送りなし、帰ってくる今日も夜遅いということで空港でのお迎えもなし…。
お土産を買う時間はほとんどないらしく、なんか面白い土産話くらいはあったらええねwwという気ぃつけて行って帰ってきいや~~!って愛想もないことですんで、七夕の日に合わせたほのぼの感や色気のあるトン&ピ話は私にはでけませ~~ん!ので、皆様のところで味わうことといたしますー。

そして気づけば拍手が100打を数え、超えておりました…。
創作ではなく、好きなドラマについて考え思ったことを書いてみる…ということをただ今やっているところなのですが、なんせ気ままなものでして毎月の更新は片手の数いくかいかないか…ってもんなのに、お立ち寄りくださり拍手をいただいてとても感謝しております!
私の勝手な思いですが、頂いた拍手は続けていく励みになり次への糧となり、頂いたコメントでも自分では気づけなかったことを気づかせてもらったり、改めて自分の考えを纏めることができたり、同じような思いを共有できたりすることは、こうしてお話しし合える楽しさを味わうことができると同時にコメント欄も含めて一つの記事がよりよいものになっていくんだなと、そして続けていく力ももらっているんだなと感じております。
ありがとうございます!!

続きからは頂いた拍手へのお返事でございます。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2012
07.03

『ゆるす』

Category: 未分類
新聞の週末の特別版に連載されている100歳を超えるお医者さん、日野原重明さんのコラムを読んでいます。
いつだったか…。『「ゆるす」ということ』という題名の記事が心に沁みまして珍しくスクラップしてとっていました。911テロの遺族女性の話を例に「ゆるす」ということを語る内容でした。

以下、その内容の一部を引用いたします。

「ゆるす」という言葉には、「許す」「赦す」「恕す」などの漢字が用いられます。この中で私は「恕」という漢字にひかれます。
中国で古くから使われる仏教用語の「寛恕」という言葉に通じるからです。
「恕」には本来、「おもいやり」の意味があります。「心」の上に「如し」をかぶせている字の成り立ちから、相手のことを、自分のことのように考えることだと、私は思っています。自分と同じく、他人も過ちを犯す人間であり、他人から、そして仏から「恕される」ように自分も他人を広い心で「恕す」ことが、寛恕だと思うのです。続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。