--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.07

映画の中で旅できるかしらw

Category: シネドラBOOK
昨年、東京六本木などで開催された「Kーmovieフェスティバル」で、ヨウォンさん出演作品の「伝説の拳」を観られる!わ~い♪がメインだったんですが、他にも興味魅かれる作品があって、ついでだしvってことで鑑賞したことが、韓国映画に嵌ったきっかけになったんですよね。今ではDVDだけじゃなく、作品チェックして劇場にもちょこちょこと観に行くようになりました。

それがちょうどこの季節だったなあ~、今年はどうなんかしらーvとチェックしてみたら、駐日韓国文化院主催の、東京国際 映画祭連携企画として2001年10月から始まった映画祭である、「コリアン・シネマ・ウイーク」は、今年も10月24日から29日まで開催されるようです。

kcc2014main17-46-41.jpg


すでに劇場で観た「怪しい彼女」を含む、日本未公開の7作品が上映される予定で、そのラインナップを見ていたら・・・

こんな作品が!

慶州-1
慶州 (경주)
2014年/145分/カラー/日本語字幕
■ 日 時
① 10月24日(金) 開場14:30 開映15:00
② 10月26日(日) 開場18:30 開映19:00

■ 監 督 : チャン・リュル
■ 出 演 : パク・ヘイル、シン・ミナほか

■ ストーリー

情緒豊かな古都・慶州を舞台に繰り広げられる男女二人の物語。
7年前の記憶を辿って春画を探しに来た、どこか不思議な魅力を持つ怪しい男と、品のあるルックスとは異なり突飛な魅力を持つカフェの女オーナーの怪しいながらも、ときめく出会いを描いた作品。

★予告編はこちら↓



作品名、その名もずばりな、慶州、慶州、けけけけ、慶州!!(ぱくり×2)

『情緒豊かな古都・慶州を舞台に繰り広げられる男女二人の物語。』ですと~~?
ストーリーと予告編だけだと今一つわからないけど、ラブストーリーっぽいもありな感じの不思議な雰囲気。。
いつか行ってみたい慶州。古墳もチョイと姿をのぞかせている慶州を舞台にしたラブストーリーなら、ヨウォンさんとナムさんにぜひとも演じてもらいたかったわ~!

「品のあるルックスとは異なり突飛な魅力を持つカフェの女オーナー」なんて、ヨウォンさんにぴったり合うようなv
ふらりとカフェに訪れた、怪しい魅力を持つ男に最初は変態!と印象を持ちつつ、どこか懐かしさが心の片隅をくすぐった・・・なんて出会いから運命的な恋に発展する・・・
・・・って、ええ、勝手にトンピに脳内変換しちゃいますですよ、観る前から(笑)
慶州の観光気分にも浸れたらいいな~~。

この「コリアン・シネマ・ウイーク」、チェックした時にはすでに無料鑑賞応募期間過ぎちゃってたんですが・・・(遅かった・・・!(泣))、チケットぴあで一般鑑賞券は発売中です。


詳しい内容はHPで・・・

http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=3841


スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2014
06.16

共演者の映画 1

Category: シネドラBOOK
お久しぶりの更新です、今晩は。

どこか後ろ向きに立ち止まり、座り込んじゃった感がありました…。
これまで通りのペース、もしくはさらに呑気な更新となるかと思いますが、自分なりの心地いい我儘な調子でやってこうと思ってます。
更新が滞ってる間、頂いたコメントへのお返事、お待たせしておりますです・・・、すみません・・・!


続きからは、ヨウォンさんと共演された方たちが出演されてる映画が上映されてるわ~!て、観に行った作品のちょこっと感想です。・・・ええ、タイムリーな公開時に間に合っとりませんが、よろしければどうぞ・・・。



続きを読む
Comment:3  Trackback:0
2014
03.18

お祝いの日は過ぎたけど

Category: シネドラBOOK
13日はナムさんのお誕生日だったんですよねー。
それに合わせて、今Gyao!で配信されてる「カン・チョルジュン 公共の敵1-1」の映画を観たこと書こうかな~なんて思いつつ、ずるずるとしてしまい(笑)、間に合いませんでした…。
今更ですが、おめでとうさんでした!
この映画ではナムさん、悪役No.2の役ながら出番は少ないんですが、イ・ハンから本名のキム・ナムギルに改名した記念すべき作品のようですね。

「カン・チョルジュン 公共の敵1-1」
公共の敵
ナムさんと高校生君たち。ナムさん、高校生役で出ていても大丈夫だったかも…?やー、だってテプンが高校生役で頑張ってたし…。


ナムさんは、表は大企業の巨成(コソン)グループの開発人材支援チーム室長、裏の顔は冷徹なやくざ役。
出番もセリフも少ないけど、気が付いたらやくざだったっていう悪役の会長さんの悪っぷりに今一つ迫力が足りない感じなんで、その分切れ味鋭い刃物みたいな冷たさを身に纏って、何考えてるかわからないような悪役がよかったですね。
黒ずくめのスーツ姿で決めて口角をクイって引き上げる表情についニヤリ(作品はこっちが先なんだやけどw笑)、この映画のおっさんくささ偏差値を、一人クールなカッコよさで下げてる存在感ですな。

小学生には「刑事よりもやくざの方がかっこいい!」と言われ、元やくざで堅気になったもんが商売繁盛で自分よりずっといい暮らしをしてるーって、刑事辞めたい、お金ない~…、主人公のカン・チョンジュンの刑事さんのやさぐれ感がはんぱないなー。
くたびれてヨレった服でも気に入ったらなかなか捨てられんような関係の、上司の班長さんのチョルジュン刑事の使いっぷり、コミカルな風貌の精肉やの相棒さん(?)の脇キャラも妙にクセがある人たちです。
その肉やの相棒に遺体解剖させて犯人像を絞り込むところなどは、ヨレった感の情けなさの中に、あら、このおっちゃん案外やるんかも?て思わせる型破りな凄さを感じさせる刑事もん。
不良高校生をやくざな道に引きずり込もうとする公共の敵のやくざの外面はインテリに見え、その公共の敵を追い詰めてくはずのやさぐれ刑事の所業のめちゃくちゃさ加減は、町のチンピラまがいに見えてしまう皮肉っぷり。
前2作品は未見のシリーズ3作目の作品でしたが、なかなか面白い映画でした。
そんなにえぐくはないけれどバイオレンスな部分があるんで、そこんとこは要注意ですが。
元やくざ?でベンツに乗って羽振りのいいカラオケ店主を演じる、チュクパン(イ・ムンシクさん)のええ味を出してる胡散臭い笑顔には、なんかニンマリとさせられます(笑)元ちょい悪だった?な役柄が似合いますなあ~。

ヨウォンさんが出演された「伝説の拳」のカン・ウソク監督の作品。4月4日(金)まで配信されてますー。


おまけでー・・・。
悪役の巨成グループ会長に背が低いことを突っ込まれて、「成長中です!」な威勢のいいワルな高校生役で出ていたテプン。実年齢はナムさんと同学年だったんや~。
そのテプン@パク・ヨンソさんのことを、ちょいとググってみたらですね、去年の11月10日にご結婚されてたんですね!
一歳年下の一般女性と12年もの交際を実らせたのだそうな。
おめでとうさんでしたv

テプンの見返りおっとこ前!な晴れ姿
祝!テプン
お隣の結婚写真って、らぶらぶ~vな、ろまんちっくなのんを撮りまんな~…。俳優さんだけやろか~


Comment:2  Trackback:0
2014
01.16

笑うときは誰かと一緒だ

Category: シネドラBOOK
mukugeさんの情報で、Gyaoで「善徳女王」が毎週土曜日4話づつ更新で、再登場を知りました。
KNTV版をまた見られるとなると嬉しいですv・・・が、週4話ってきついなあ。
昨年はじめてKNTV版を観ることができたから、今回はやまとこかな・・・になんないんですよね~。
ヨウォンさんの過去作品にも手を出そうかな…と思ってるところに揺らぐ私。Gyaoさん、再登場は嬉しいけど、ヨウォンさんの他の作品を私から遠のかせる気ですか・・・(人のせいにしてます)

今年もヨウォンさんや「善徳女王」のお話がメインになると思いますが、少しずつ全く関係のないお話もしていけたらええかなと。
今回その第一弾、昨年視聴したWO/WO/Wドラマ、「パンとスープとネコ日和」のドラマプチ感想です。
年初に関連映画と共に再放送があったので観なおして書いてみました・・・。

美味しいそ~なご飯がでてきたり、北欧テイストのインテリアてのがけっこう好きなんです。
契約してるWO/WO/Wで、こういうドラマもたまには観るってことで。






続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。